旅行

大学生バックパッカーが2月のヨーロッパで1ヶ月過ごす!(大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行)

ヨーロッパ旅行

2018年9月の北海道自転車一周旅行に刺激をうけ、春にはタイへ初めての海外一人旅に行ってきました。

大学生の初海外一人旅!バックパッカーの格安タイ旅行

次は思い切ったことがしたいと思い、ヨーロッパにほとんど計画を立てず、1ヶ月旅行に行くことにしました!

スポンサーリンク

ヨーロッパ旅行でやりたいこと

ヨーロッパ旅行 ドイツ

サグラダファミリアを見たい

小学生の時に見たポケモンの映画「ディアルガvsパルキアvsダークライ」の舞台がバルセロナをモデルにしていました。

サグラダファミリアをモデルにした時空の塔が「オラシオン」に合わせて輝くのを見てとても感動しました。

後日モデルとなった建物があったことを知りいつか見に行きたいと考えていました!

言語の通じない地域に行きたい

僕は体験したことがないことにチャレンジすることがとても好きです。

全く価値観の違う人たちと英語の通じない状況で自分がどう動くのかを知りたいです。

ダヴィンチ博物館に行きたい

小学生の頃に一時期伝記にハマりました。その中でも万能人だったレオナルドダヴィンチにあこがれを抱き、そのような人物にあこがれました。

イタリアのフィレンツェは彼の故郷であり、彼にちなんだ博物館がイタリアには多く存在するので行きたいと思いました。

ダリ、ピカソの作品を見たい

僕は美術館に行くことが好きですが、個人的にピカソ、ダリ、岡本太郎のような理解ではなく本能に訴えかけてくるような作品を好みます。

コレクション展などで彼らの作品を見たことはありますが、彼らの作品のみを扱った博物館があるそうなので行ってみようと思っています。

おいしい料理を食べたい

ヨーロッパの料理は特別なところに行かなくてもおいしいそうなので楽しみです。

日本で食べると高くつきますが、向こうでは食べ放題なので、いろいろな食べ物に挑戦してみたいです!

ヨーロッパ旅行の予定

ヨーロッパ旅行 イタリア

決まっているのは2/4に成田空港を出発して3/4にリスボンからの飛行機に乗ることだけ。

行きと帰りの空港を変えることで、強制的に行動するようにしています。

イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、ポルトガル、スイスなどに行きたい程度でしか予定は立てておらず、そのほかは現地で考えます。

頼りになるのはガイドブック(3年前)、booking.com、maps.meだけで、SIMカードはいないため、普段はオフラインでしか使えません。

ヨーロッパ旅行出発前

※出発前に書いた文章をそのまま掲載しています

予想ですが、今回の旅行は前回のタイ旅行とは違い、勢いで乗り切れるものではない気がします。英語ですら通じない可能性がある国も含まれており、準備が必要だとは考えています。

それでも実際にはそこまで準備をせずに現地で何とかするのが僕のスタイルなので半分あきらめてはいます…両親から出されている条件は「死なないこと」のみなので、この点は他の人とは違って動きやすく、感謝しています。

どんな旅行になるかは全く分かりませんが、応援していただけると嬉しいです!できるだけ現地で記事を書いてブログ更新を目指します! 

旅行に行くことが決定

2019年中にヨーロッパへ行くことはもともと考えていました。

就活が始まる前に、長い休みが取れるのは恐らくこれが最後です。

途中で大学の授業をいくつか休んで旅行に行くことを考えていましたが、免許を取っていないことと、先延ばしにしているといけなくなりそうなので春休みに行くことにしました。

もともとは帰ってきてから中国に留学に行くことも考えていましたが、日程の都合上断念しました。

まずはチケットを取る

旅行に行く際にやってしまいたいのが現地までのチケットの確保。

早く予約した方が安いし、飛行機を予約してしまえば後戻りはできないのでおすすめです。

僕は本来腰が重いタイプなので、このような活動の際には自ら退路を断つことが多いです。

パンフレットを購入

どこにどんなものがあるかが分かればいいので、古い型のものをメルカリで購入。

メルカリは登録しているだけで500円分のポイントをくれることがあるので今回もそれを利用して5年前のものを購入。

イギリスの情報が古いかもしれませんが、違ったら現地で対応します。

今回購入したのは「地球の歩き方」。

ヨーロッパ一冊でまとまっているものを他に見つけられませんでした。

変換プラグ(C型)
自撮り棒(最大65cm)
魚眼レンズ
安全用ウエストポーチ
財布
リュック
予備の充電ケーブル
寝袋
充電コード
スマホ
クレジットカード2枚(楽天、ライフ)
パスポート

booking.com
maps.me
プライムビデオ
facebook

ヨーロッパ横断

f:id:itsutsuki:20190203195413j:image

タイに旅行に行く時とは違い、防寒具などを準備する必要がありそこそこの荷物量になりました。

ヒートテックはかさばらないので何着か持って行くことをおすすめします。

スマホは基本的にオフラインで使い、ホステルのWiFiで前日のうちに次の宿を取る予定です。

パスポートやチケットのコピーは絶対に必要で何か所にも分けて保存しておくべきです。

  • 暖パン 3枚
  • パーカー 2枚
  • ヒートテック 2組
  • 両起毛インナー 1組
  • 下着 3組
  • 靴下 3組
  • ULライトジャケット 1着
  • ネックウォーマー
  • 手袋
  • スニーカー
  • 手ぬぐい 2枚
  • サンダル
  • バックパック
  • 巾着バッグ
  • 防水リュックカバー
  • ウエストポーチ
  • スマホ
  • モバイルバッテリー 2台
  • 充電コード 3本
  • イヤホン
  • 変換プラグ
  • 3つまたプラグ
  • 自撮り棒
  • ガイドブック
  • コピー用紙
  • ボールペン 3本
  • パスポート
  • パスポートのコピー 2枚
  • e-チケット控え 2組
  • 現金 20万円
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 学生証
  • 折り畳み傘
  • ガムテープ
  • 石鹸
  • ゴミ袋(70L)
  • ジップロック
  • ビニール袋
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 電気シェーバー
  • 多機能爪切り
  • 綿棒
  • 薬類
  • カイロ
  • 寝袋
  • 眼鏡の予備

ヨーロッパ旅行の様子

ヨーロッパ旅行中の日記を国別にまとめ直しました!

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(①ドイツ編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(②イタリア編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(③スイス編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(④フランス編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(⑤イギリス編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(⑥スペイン編)

大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(⑦ポルトガル編)

ヨーロッパ旅行を終えて

思ったよりも大変ではなかった

北海道旅行の際も感じましたが、いざ旅行が始まるとあまり困難を感じない性格のようです。

考え直してみても大変なことは

  • ヴェネチアで寝なかったこと
  • スイスの駅で凍えながら寝たこと

くらいしか思いつきません。

無計画旅行については少し心配でしたが、逆に柔軟に行動できたので良かったです!

心がとても満たされた

建築や美術に興味があるので、日本と全く違うヨーロッパの街並みは歩いているだけで幸せになれました。

中でもスペインのサグラダファミリアは、まさに「人類のための教会」という感じで本当にきれいでした。

他にもたくさんの美術館を訪れて傑作を鑑賞したので、しばらくは美術館に行かなくても良さそうです。

英語をもっと勉強しようと思った

旅行中には他のバックパッカーと話す機会がありましたが、その際にとっさに英語が出てこないことがありました。

特にホステルにイタリア人とアメリカ人で宿泊した際、彼らと政治について心行くまで話せなかったことが非常に悔しかったです。

もっと英語を勉強しようと思いました。

バックパック旅行のすすめ

大学生は自由に使える時間が多く、行動にも自由がきくので旅行に行く際はバックパックでの旅行をおすすめします!

ぜひ挑戦してみてください!

コミッションが一部免除に!今すぐお部屋を掲載しよう
このリンクを使ってBooking.comでリスティングを作成すると、最初の予約5件分のコミッションが免除されます!

↑このリンクからの登録で、すぐに使える2000円分のポイントもらえるよ!

コメント