【大学生アメリカ旅行】極寒北米旅行②:ニュージャージー/ワシントン

旅行

2020年1月にバックパックで北米旅行に行った日記を、記事としてまとめ直しました。

2/8部ではニューヨークからワシントンD.C.へと移動し、スミソニアン航空博物館へ!

勝手にスペースシャトルがあると勘違いしていましたが、ここにはないことが判明…

↓持ち物や日程、ルートについてはこちら!

4日目(マンハッタン)

チェルシー/グリーンマーケット

チェルシー/グリーンマーケット

美術館の開館時間を待ってチェルシーマーケットへ行きましたが、観光客向けなのか値段が高すぎてコスパ重視のバックパッカーには手が届きません。

一方近くのグリーンマーケットは一般人が多く自家製チーズや野菜、パンなどが手頃な価格で売られていました。

暖かいアップルサイダーが一杯1.5ドルだったので購入しましたが、リンゴの風味にシナモンがよく効いていて、飲むアップルパイみたいでした!

庶民レストランでステーキ

庶民レストランでステーキ

持論ですが、海外旅行に行ったときにはあまり伝統料理や人気のお店にこだわりすぎないほうがいいと思っています。

日本人が普段から高級料亭に通わず回転寿司や丸亀製麺に行くように、その国を体感するにはガイドブックに載っていないような店の方が良いのではないでしょうか。

通り道にあったレストランは人気の店だったようで大混雑、巨大なサラダとステーキ、小さい食パンが2枚で28ドル+チップはいい値段ではないでしょうか?

ニューヨーク市立図書館とか

「バナナフィッシュ」に出てきた場所とかエンパイヤステートビルとかメトロポリタン美術館の別館とかカタツムリみたいな美術館とか。

カタツムリみたいな美術館は「グッゲンハイム美術館」といって、現代美術を中心に螺旋状の廊下の壁面に作品を展示するという面白いスタイル。

名もなき人の作品が飾ってあったりお土産のTシャツのデザインがオシャレだったりと、今まで行った美術館の中では5本指に入る面白さでした!

夜のタイムズスクエア

夜のタイムズスクエア

また来るつもりですが、ちょっとだけタイムズスクエアを覗いていきます。

向かう途中の地下鉄では、ホームでギターの路上演奏をしていたり車内でホームレスが新聞を売ったりしており、どこの国でもやっぱり駅は楽しい。

スリには最新の注意を払い、リュックを前にしてその上からスマホを握りしめた腕で押さえます(もちろんポケットの中はカラ)

路上で売っていたナッツが美味しそうだったのでつい買ってしまいました。

6日目(ニュージャージー州)

日曜日のミサ

不規則な生活を送っているせいで旅行中2回目の朝寝坊、日曜なのでホステルの近くにある教会のミサに参加してみました。

ゴスペルを見ることはできませんでしたが、みんなで歌ったりpiece with youと言って周りの人と抱き合ったりするのは楽しいです。

キリスト教では酒であるワインは禁止されず、新しく生まれた赤ちゃんにwater(洗礼)を行うなど、やっぱり宗教は興味深いな!

バスでNYからNJへ

バスでNYからNJへ

11時半にミサが終わったので、ホステルで荷物をまとめてニュージャージー州の銃撃体験施設にバスで向かいます(NYでは市民のみが銃の使用が可能)

バスで高速道路に乗り30分ほどで大きなショッピングモールに到着、30分以上歩いて射撃場に到着(帰りは真っ暗な中ダッシュで帰りました)

以前から銃規制や平和について語るときに、実際に経験しないのに主張をするのは違うのではないかと思っていたので体験できて良かったです。

7日目(ワシントンD.C.)

アメリカにも満員電車が

ヨーロッパでもお世話になったメガバスがアメリカでも走っていましたが、なぜかネット予約できないため直接チケットを買いに向かいます。

しかし乗っていた路線で水漏れが発生したため列車が停止、並行して走っている隣の路線のが日本並みの満員電車になりました。

到着した頃には予定の時間は過ぎていたので、バスの運転手と直接交渉して25ドルで次の便に乗せてもらうことになりました。

ワシントンDCまでは4時間ほどで、バスのWiFiが非常に弱く何十回も繋ぎ直していました。

休憩がないにも関わらず全く食べ物を用意していないことに後から気づき、空腹と戦いながら到着を待ちます。

ワシントンDCに到着

13時過ぎにワシントンDCに到着、周りに立派な建物があるので見学して写真を撮りました。

管理人が日本語ペラペラだった

ホステルの管理人がフロントにいなかったので、隣のスーパーでコッペパンとポテチを買って夕食とします。

管理人がアニメ好き、元カノが日本人という男性で、英語と日本語(めちゃくちゃうまい)で交互にしゃべるので面白い!

【大学生アメリカ旅行】極寒北米旅行③:ボストン/ニューヨーク
3/8部ではスミソニアン博物館や、ボストンの超有名大学などを訪れました!前半とは打って変わり雨や雪、さらには手が動かないほどの寒さにも襲われ疲労がたまります…

海外旅行の記事

コメント