【ショートカットキー】さらなる効率化のために新しく10個開拓してみる

ガジェット

以前【理系レポート】ショートカットキー、タイピングサイト/裏技などでショトカ紹介しました。

世の中には便利なショートカットが大量にあると聞くため、ブログのネタがてら開拓してみます。

ちゃんと自分の効率化のために探しているので、血行真面目に探した結果となっています。

スポンサーリンク

Alt + F4

開いているページを閉じる際のコマンド、とはいってもWindows +「D」の方が手っ取り早いかな?

Windows + Shift +「S」

スクリーンショットを部分的に行いたいときに押すと、「切り取り&スケッチ」機能が起動します。

Windows +「I」

設定画面の表示。エクスプローラーほど頻度は多くないですが、意外に使うことがあり面倒なので。

Alt +「D」

URL欄に入力できるようになります。検索するのにわざわざブラウザを開いたりはしないので〇。

Ctrl + Shift +「1」

ファイルの表示形式を最大にするコマンド。実験などの写真を扱うことが多いのでこれは便利。

Ctrl + Tab

ブラウザで表示するタブを変更するときのショトカ。まさにTabをCtrlするので覚えやすい。

Ctrl + Shift +「N」

新しいファイルを作るショトカ。やはり思い返してみるとトラックパッドを使う機会は多いな。

Ctrl +「T」

新しいタブでブラウザを開くショトカ。今までのページはまだ使うという時に良さそう。

Ctrl + 「1~8」

左からn番目のタブを開けるショトカ。数えるのも面倒なのでCtrl + Tabで代用できるかな?

F5

パワーポイントで最初のページからスライドショーを行いたいときのコマンド。地味に便利。

パソコンに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました