【大学生ぼっち】大学生は群れすぎ?友達いなくてもやっていけるか

大学生活
【大学生ぼっち】大学生は群れすぎ?友達いなくてもやっていけるか

大学生にもなって、中学/高校のように群れることにうんざりしていませんか?

一方で、友達を連れずに1人で行動する気になる人もいるのではないでしょうか。

今回は大学生が群れないメリット/デメリット、1人が好きな人への提案をします!

大学生はなぜ群れる?

同調圧力

世界各国の国民性を表したジョークに、沈没船の話があります。

救命ボートの足りない沈没船の、乗客を海に飛び込ませる言葉として

  • アメリカ…飛び込めばヒーローになれる
  • イギリス…紳士は海に飛び込むものだ
  • ドイツ…規則で飛び込むことになっている
  • 日本…すでにみんな飛び込んでいる

というジョークで、世界においても日本人の協調性は世界で有名です。

「空気を読む」「出る釘は打たれる」「赤信号みんなで渡れば怖くない」

一方でこのような言葉がでてくるように、行き過ぎた同調圧力は危険です。

楽だから

日本人は必要以上に群れる傾向があります。

買い物にしてもトイレにしても人と行かないと気が済まないのでしょうか?

出る杭は打たれるという考えから他の人と同じ動きをすると安心するのでしょう。

楽しいから

中にはこのようなメリットを考慮せず、単に人といるのが楽しい人もいます。

一部でそのような人を”陽キャ”と呼びますが、彼らと同じように考えるのは難しいです。

大学生が群れすぎだと感じて記事にやってきた時点で、別の道を探すのが妥当です(笑)

1人は悪いことじゃない

僕は比較的大人数でいるよりは一人でいつことを望むタイプです。

人がいないと落ち着かないということはなく、一人で出かけたりもします。

北海道も、タイも一人で行きました。

(旅行のレベル的にも人を連れていけないというのもありますが)

そしてヨーロッパにも一人で行ってきます!

群れないメリット

よく考えるようになる

集団に属している人のメリットとして、

この授業が楽だった、あのサークルはやばい、先輩から過去問をもらったなど

自分一人の力でやると決めた以上、情報収集や勉強を自分でやらなければなりません。

進級や就職にも関わってくるため、自分の頭でよく考えるようになります。

また他人の意見に流されず、自分の意志で大きな決断を行えるようになります。

人の評価が気にならない

集団で自分の意見を述べた際、その意見が指示されないときがあります。

自分の意見が変わっている場合、なんとなくやばい人と認識されるかも。

結局他人の目を気にしながら意見をすることになり、本当にやりたいことはできないかも。

その点、1人で焼き肉に行っても他人から一瞬目を向けられて忘れ去られます。

思わぬ出会いがある

大人数では意見が通らない、大きな店にしか入れない、仲間だけで騒ぎがち。

混雑している飲食店のカウンター席、普段は交流のない世代の人とのふとした会話。

飲み会で意見を通すため、大声をあげているだけでは得られない出会いがあります。

自分に自信が持てる

群れていると偉くなった気分になりますが、それは大人数だからなだけ。

自分がその大人数から外れたとき、自分に自信を持てず何もできなくなります。

普段から自分の軸に従って動く人は、多数/少数派を気にすることはありません。

時間や金を節約できる

親しくない人への誕プレ購入、深夜の飲み会などに参加せずにすみます。

本当は嫌なことをするためのお金、時間、何よりもストレスは無駄でしかない。

同じ3000円でも飲み放題に使うより、高級ランチに使ったほうが満足度は上。

群れないデメリット

情報を手に入れにくい

グループで移動するメリットとして情報の共有が容易であることが挙げられます。

一人で動く場合、人が共有してくれる情報を自分で手に入れなければなりません。

コミュニケーション力が低下する

これは僕と同じくソロで動く人に聞いた話ですが、人と関わり方が分からなくなるそうです。

この問題は実際に就活の際に悩んだそうです。

大人数で動く際には意見の衝突が起こります。

友人同士で意見をぶつけ合ることも大切だとは思いますが、体力を使うのであまりお勧めできません。

その点一人ならケンカが起きることもありません。

ぼっちの人へ提案

複数の集団に属する

複数の集団に属していれば、しばらく見かけなくても「他集団にいるのかな」

くらいにしか思われません。

ONとOFFを使い分ける

午前中は友達と授業に出て議論し、午後は一人で復習をする時間に。

情報提供者になる

授業や学生生活において有益な情報を提供していれば、向こうからやってきます。

大学生活の記事

コメント

  1. Mainan より:

    いつきさん、こんにちは
    1人で過ごす時間のなんと心地よいことか…
    と、私は思います。群れている人たちをみると
    お気の毒に、とさえ思うのです。
    好きな時に好きなことができるのは、なんて贅沢なことなんだろう❗️と、感じています。
    私は基本、平日は1人、休日は家族と一緒なので
    私にとっては休日が頑張りどころです。
    自由がなくなるというか…。
    ただ、いつきさんも書いていらっしゃるように
    コミュ障に陥らないように、時々は繋がりを求めて友人と会うようにしています。
    でも、ソロプレーヤーはやめられません😁

  2. itsutsuki より:

    コメントありがとうございます。
    大勢が好きな人も一人が好きな人も、人によって心地よいと感じるときが違うだけでどちらも楽しんでいるんですよね!
    それをもっと多くの人に分かってもらいたいです!

タイトルとURLをコピーしました