【北海道自転車一周】大学生が1ヶ月で旅行したルートや日程、持ち物を紹介!

旅行
【北海道自転車一周】大学生が1ヶ月で旅行したルートや日程、持ち物を紹介!

2017年の9月に1ヶ月かけて北海道を自転車で一周した備忘録です。

大学生の夏休みで北海道を一周する人は多いようで、個人ブログを参考に日程やコースを決めました。

この旅行はブログのきっかけになった貴重な経験だったので、北海道を一周旅行することを考えている人は参考にしてみてください!

北海道自転車一周のきっかけ

北海道自転車一周のきっかけ

僕の大学はキャンパスが北海道にあり、1年間を大学寮で過ごします。

長期休暇中は閉寮されるため多くの学生が実家に帰りますが、せっかくの北海道を楽しみたいと思っていました。

そこで夏休み前半に農業アルバイトでお金を稼ぎ、後半を自転車での北海道一周旅行に使いました!

北海道自転車一周の準備

北海道自転車一周の準備

過去に先輩が自転車で北海道を回った記録が大学の冊子に載っていたのを見て興味を持ったのが4月後半。

GW前に実行を決断し、ヤフオクで存在すら知らなかった「クロスバイク(GIANT ESCAPE R3)」を購入。

八雲町の方までサイクリングしてサドルやギアの操作に慣れつつ、北海道の観光地を調べたりしました。

農業アルバイト先に自転車で日本一周している人がおり、便利なアプリなど教えてもらいます。

北海道旅行の計画はそこまで入念にせず、行きたい場所を線で結ぶというシンプルな方法をとりました。

函館からの点線は前日の函館観光から、電車で長万部まで帰ってくるときのルートです。

北海道自転車一周の持ち物(便利だった)

北海道自転車一周の持ち物(便利だった)

クロスバイク

マウンテンバイクとロードバイクの中間にあたる種類の自転車で、初心者も少し練習すれば乗れるタイプ。

普通の自転車と同じ形のハンドルを持ちつつ、タイヤが細くなっており道の走る際の抵抗は少なめ。

付属品として、取り外しが可能なライト、替えのタイヤチューブ、パンクセット、反射ライト、ペットボトルホルダーを購入しました。

ツーリングマップ

自転車での移動になるため、普通のガイドブックでは細かい道などが表示されていません。

バイクでの旅行者用のツーリングマップを参考に自動車のみの道を避けていくような旅行形式でした。

ライダーハウスや温泉の情報なども載っているため、通信制限のかかったスマホに代わり大活躍していました。

防水スマホケース

自転車旅行中は雨でも移動を続けていたため、スマートフォンに防水加工が必要です。

もっとも簡単なのはビニール製のスマホケースに入れて首から下げる方法。

ケースに入っていても反応するものを選べば雨の中でも地図の確認などが可能。

北海道自転車一周の持ち物(その他)

北海道自転車一周の持ち物(その他)
  • カッパ上下
  • カロリーメイト×2箱(常備)
  • ペットボトル×3(常備)
  • アーモンドチョコ大袋
  • フルーツ飴大袋
  • 300円のモバイルバッテリー
  • 単三電池×6本
  • ゴミ袋
  • 寝袋
  • 寝袋下敷き用マット
  • スズランテープ
  • ガムテープ
  • 速乾性Tシャツ×4
  • 速乾性パンツ×4
  • ジャージのズボン
  • 現金
  • キャッシュカード
  • ブルーシート
  • リュック
  • マジックテープ(ズボンのすそを止める)
  • サンダル
  • リュックカバー

北海道自転車一周の様子

北海道自転車一周の様子

予定よりも実際のコースの方が距離が長くなりましたが、ほぼ計画通りでした。

  • 総距離:約2,000㎞
  • 旅行期間:約3週間
  • 旅行費用:約12万円(自転車込み)

長万部町から反時計回りに回るコースでしたが、普通は函館から時計回りに回っていく人が多いようです。

道の駅やバス停で野宿、1日に食パン1斤など節約をしつつ、北上して寒くなったときはライダーハウスなども利用しました。

札幌で友人の家に泊めてもらい、富良野の方へは電車で訪れています。

北海道自転車一周の感想

北海道自転車一周の感想

案ずるより産むが易し

旅行を計画した際に多くの人から否定的な意見を受けましたが、両親を説得できたことをいいことに実行しました。

旅行中に大きな問題に巻き込まれることもなく、言うほど難しくなかったです。

やってみた人の話は役に立ちますが、やらずに否定する人はあまり気にしなくてもいいのか。

人の優しさに触れた

延々と風車のある道を走り続けたり土砂降りに遭ったときなど、何のために旅行しているのかわからなくなりました。

そんなとき、道端で声をかけてくれた人や道の駅で差し入れをくれる人のやさしさがとても身に沁みました。

土砂降りのとき、わざわざ車を止めてライダーハウスを教えてくれたおじいさんが旅行中でもっとも印象深かったです。

北海道一周というのは決して自分だけの力でやり遂げたことではないと思わず、周りの人の助けを強く感じました。。

やりたいことはやってみる

やりたいことに躊躇したり言い訳を並べたりするくらいなら、実行しつつ修正をかける方が効率がいいタイプだと気づきました。

この旅行から「やりたいことはまずやってみる」というスタンスが出来上がり、やりたいことリストを作るように。

この旅行がきっかけで海外旅行に挑戦し、タイヨーロッパ7カ国極寒の北米などに行きました!

北海道関連の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました