大学生活での英語勉強法(英会話重視)を紹介!

大学生活

大学生のうちに英語は身に着けたい 

大学生の英語勉強法

大学生に限らず、日本の英語勉強法には疑問を感じることがあります。文法を覚えてから実際に使うようになるという方法は、意味も分からず文法を覚える苦労があるためおすすめしません。個人的に理想だと思うのは下のような方法です。

文章の丸暗記 → 文法の理解 → 実際に使ってみる

これをもとにおすすめの英語勉強法を紹介していきます!

英語を日常的に垂れ流すようにする

リスニング教材を毎日聞き流すことで英語に耳を慣らします。リスニング試験前に耳を鳴らしておくのもいいですが、普段から慣れておくとより効果的です。おすすめは電車の中。本を広げる必要もなく時間を有効に使えます。

アルクの英語アプリ「ALCO」がすごい!ダウンロードし放題!

好きな作品の台詞から覚える

日本の作品で好きなモノを英語で吹き替えたものがないか探して見ましょう。僕はアニメが好きなのでアニメの英語吹き替え版をニコニコ動画などで聞いています。好きな作品であれば、台詞を既に知っているので字幕を消してもある程度わかるはずです。また、キャラクターが言っているであろうセリフを想像して聞くことで聞き取りやすくなります。

人気の「アニメ英語版リンク」動画 1,389本 – ニコニコ動画

英語の曲を一曲覚える

聞き取りやすい英語の曲を何でもいいので聞いてみましょう。覚える時点では英語の意味や文法は気にしなくでいいので歌詞を。

目と耳と口だけで覚えましょう。

後から訳文を見つつどのような意味かを理解していけば良いと思います。

僕はLaLaLandの主題歌「Another day of sun」を覚えました。

Another Day of Sun – La La Land (Original Motion Picture Soundtrack)

身の回りのカタカナ言葉から覚える

周りを見渡してみると様々な外来語が世間では使われています。「アブソーバー」「ウィンカー」「エビデンス」「ソース」など…それらの意味を調べてみるだけでも意味が分かります。

またアニメの必殺技なども英語からつけていることが多いので、気になったものは調べてみることをおすすめします。

外人と話す

当たり前ですが何かを覚えるときに最も有効なのは使うことです。大学なら外国人講師などもいるでしょう。英会話教室などに通わずとも、観光地に行けば外人はたくさんいます。観光客に話しかける分には相手が嫌がることもありません。 

英語は耳から覚えるのが近道

英語は文法や単語の勉強も大事ですが、感覚で使っていくことも必要だと思います。

良いと思う勉強法があったらぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました