ミニマリズム

デジタルデトックスとは?ミニマリスト的思考で次の日に疲れを残さない!

投稿日:

デジタルデトックス

最近スマホやパソコンに触れている時間がとても長くなっていて目や肩に疲れがたまっていると思い、1日触れない日を作ってみました

(電子機器のミニマル化も視野に入れて)

その日は一日引っ越しのバイトだったのでそこまで不便に感じませんでしたが、感想を書いていきたいと思います!

デジタルデトックスとは

デジタルデトックスとは、一定期間スマートフォンやパソコンなどのデジタルデバイスとの距離を置くことでストレスを軽減し、現実世界でのコミュニケーションや、自然とのつながりにフォーカスする取り組みです。

https://digitaldetox.jp/digitaldetox/

デジタルデトックスをやってみた

物は試しということで、実際に一日スマホに触らない日というのを作ってみました!

バイトがあったため、そもそもスマホに触る機会が少なかったのですが、気づくことがたくさんあったので書いていきます。

だいぶスマホに時間を取られていた

予定を確認しようとしたとき、時計を見ようとしたとき、手がポケットに伸びてから「そうか、今日はスマホがないんだった」と気づきます

ミニマリストとして、いろいろな機能を持つにスマホにはたくさんの役割をしてもらっており、

しかし最近は必要がなくとも、何かあるとスマホを触っていました。

勉強がはかどる

前とつながる話ですが、例えばわからないことをスマホで調べた後にメールの通知に気付いたとします

それの返信をしているだけでも貴重な時間は失われていってしまいます

もとからスマホがないとわかっているので脳が勉強モードに切り替わるのでしょうか

勉強がサクサク進みました!

スマホに触れるというストレスがない

単語帳、LINEとメールのチェック、ポイントサイト9個

これはいつも自分が朝起きた時にスマホで行うことです。

。大した量ではありませんが、結構面倒でストレスになります

朝から明るいディスプレイを見るのも疲れます。

結論としてはパソコンは使わなくても何とかなる⇒学校において行きます。

スマホの断捨離はとても難しいですがなんとかできる方法はないんでしょうか?

デジタルデトックスの感想

この日はスマホの代わりに本を持っていきました

まあいろいろ参考になる一日でした

ブログランキング

記事下

-ミニマリズム

Copyright© 樹の大学生活リポート! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.