【科学館】理系大学生が選ぶ、おすすめの科学館7選

ミュージアム

以前こちらの記事でおすすめの博物館と美術館を紹介しましたが、科学館版も作ってみました。

理系大学生という立場から見て面白いものを選びましたが、それ以外でも楽しめると思います。

科学館の所在地、大体の所要時間、実際に訪れた時の写真と共におすすめを7つ紹介します!

メモ:10記事目

【アナグラのうた】日本科学未来館の展示が怖い理由を考察してみた

スポンサーリンク

リスーピア

お台場:約1時間 閉館(アーカイブのみ)

お台場にある科学館で、名前の通り理数系の体験ができる少し変わった施設です。

入場前に専用の端末を受け取って、それを使いながら法則などのブースを回る形式。

実際の確率論を可視化して見たり、数列や計算をゲームで理解したりと楽しめます。

https://holdings.panasonic/jp/corporate/center-tokyo/risupia/risupia.html

日本科学未来館

お台場:約3時間

お台場にあり宇宙飛行士の毛利衛氏が館長を務める、比較的新しめの科学館。

他の科学館に比べてコンピュータやロボット、映像を使った最新の展示が多いイメージ。

展示の内容がかなり難解で1回では理解できないこともあり、じっくり楽しめる人におすすめ。

https://www.miraikan.jst.go.jp/

つくばエキスポセンター

つくば市:約2時間

JAXAや筑波大学など研究施設が多い場所にある、日本の最先端を紹介している科学館。

子どもが楽しめるような展示から専門的な説明のある展示まで、幅広いのが特徴です。

レストランではかつて万博が行われたのにちなんで、世界中の食べ物を楽しめます。

https://www.expocenter.or.jp/

ロンドン科学博物館

ロンドン:約4時間

自然史博物館の隣にあり、自然科学よりは産業革命以降の科学技術に注目した科学館。

子供向けの優しい英語なので勉強にもなり、DNA模型の実物など貴重な資料も多い。

科学館というよりは、科学の発展を展示した博物館といった方が近いかもしれません。

https://www.sciencemuseum.org.uk/

科学技術館

千代田区:約4時間

武道館近くにあり白い建物と星形が目立つ、企業のかかわりが深い少し変わった科学館。

協力企業ごとにブースが割り当てられているため、それぞれの印象が大きく異なります。

巨大な鉄球を歯車や滑車を使って運ぶ展示は、子供から大人まで楽しめること間違いなし。

https://www.jsf.or.jp/

トヨタ産業技術館

名古屋市:約4時間

トヨタ自動車の前身、豊田自動織機の時代から自動車までを実機とともに楽しめる施設。

繊維の歴史から始まり、自動織機やプレス機、溶接ロボットの実演なども楽しめます。

本物の展示が多いこと、入場料が非常に安いことなどがおすすめのポイント。

https://www.tcmit.org/

国立科学博物館

上野:無限

日本が誇る最大の博物館「かはく」は、多くの大学生が無料で入場できる上野のおすすめスポット。

360度シアターやあらゆる動物のはく製が並ぶ系統広場など、1日楽しめる展示がたくさん。

SI単位系や量子力学の展示ブース、ノーベル賞受賞者のコーナーなど理系向けのニッチな展示も。

https://www.kahaku.go.jp/

ミュージアム記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました