大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(⑦ポルトガル編)

旅行
大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行(⑦ポルトガル編)

2019年の2月にヨーロッパを8か国を計画を立てずに旅行しました!

旅行の概略はこちらの記事で

今回はヨーロッパ横断8国目、ポルトガルでの活動を振り返っていきます!

【大学生ヨーロッパ旅行】大学生の1ヶ月ヨーロッパ横断(費用、日程、持ち物など)

リスボン

スペインのバルセロナから夜行バスに乗りポルトガルにやってきましたが、バスの到着時間が朝5時と早すぎてまっくらです。

駅で軽く仮眠を取ってから始発の列車でリスボンに向かいました。

到着するころにようやく日の出だったのできれいな写真を撮ることができました!

サン・ジョルジェ城

歴史上、所有民族を変えながら戦場の要として機能した要塞です。

長い坂を上った先にあり、山の上に位置します。

エドワード7世公園

歩いていたら大きな公園がありました。

気持ちよさそうな芝生があったのでお昼寝。

旅行中は時差やバス移動なのもあって眠いことも多かったので、公園があるとお昼寝をしていたように思います。

さよならヨーロッパ

歩いて空港に向かっていましたが、途中で徒歩での立ち入りができなくなってしまいました。

しょうがないので最寄りの駅から空港駅に入ります。

リスボンの空港で1泊したのちお土産を買ってモスクワに出発、モスクワでの乗り換え時間は3時間でした。

特に問題もなく日本に帰ってくることができてよかったです!

他の旅行日記はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました