ガジェット、ネット

おすすめVtuber「月ノ美兎(つきのみと)」さんを尊敬する理由を3つ挙げる/おすすめ動画も紹介!

小学生のなりたい職業で話題になったYoutuber(ユーチューバー)に続いて登場した「Vtuber(ブイチューバー)」は、キャラクターを用いて配信を行う新たな試みです。

令和元年は「バーチャル元年」とも呼ばれたように、多くのVtuberたちがバーチャルライブやCM、さらにはテレビ番組にも出演を果たしました。

今回はそんなVtuber界隈を力強く牽引する「にじさんじ」所属のバーチャルライバー「月ノ美兎(つきのみと)」さんについて紹介していきます!

スポンサーリンク

30秒で振り返るVtuberの歴史

アバターを用いた動画配信というのは「ゆっくり実況」や「」さんなど昔から行われていましたが、日本で注目されたのは「バーチャル五天王」が登場してから、

  • キズナアイ(きずなあい)
  • 電脳少女シロ(でんのうしょうじょしろ)
  • ミライアカリ(みらいあかり)
  • 輝夜月(かぐやるな)
  • バーチャルのじゃロリYoutuberおじさん(ねこます)

ここからバーチャル界は戦国時代に突入し登場したVtuberの数は2019年9月の時点で確認されているだけでも約9,000人。(バーチャルYouTuber、本日9000人を突破

時代は代わり、Vtuberは個人での活動から事務所所属での活動が多くなり「.LIVE」「ホロライブ」「にじさんじ」などのVtuberを輩出する企業が多く誕生しました。

にじさんじ所属「月ノ美兎」

10分で分かる月ノ美兎【にじさんじ公式】

株式会社いちからが運営する「にじさんじ」は2018年2月8日に1期生8人を送り出してから多くのバーチャルユーチューバーを輩出しており、今やVtuber界の大御所となっています。

この「にじさんじ」の看板としてデビューしたのが「女子高生/清楚/学級委員長」という三拍子揃ったバーチャルライバー「月ノ美兎(つきのみと)」さんです。

「起立、気を付け!こんにちは、月ノ美兎です。」

高校2年生。性格はツンデレだが根は真面目な学級委員。
本人は頑張っているが少し空回り気味で、よく発言した後で言いすぎたかもと落ち込んだりする。

月ノ美兎-自己紹介(もはや初期設定)

ねづみどし()さんによる可愛らしいアバターとテンプレとも言うべき設定にVtuberファンの期待は高まりましたが、このとき委員長の正体を知るものはまだいなかった…

初配信で「ムカデ人間」を熱く語り、モツを「赤子の拳」と表現したりするなど、見た目と設定を完全に無視して繰り出される数々の名言と独特のセンスから一躍有名になりました。

  • 汚いほうの清楚
  • サブカルクソムカデ
  • にじさんじのやべーやつ
  • クソザコ委員長
  • 雑草マイスター

↑委員長が今まで呼ばれた通称のほんの一部。あー清楚清楚()

月ノ美兎委員長はテレビなどの外向きの人格と配信中の人格の2つの人格があるので、外側だけで判断してもらいたくないというのが本音。

もう初期設定とかどこかにやってしまっても良くないですかね?

月ノ美兎のすごい所3つ

星の数ほどもいるバーチャルライバーの中で躍進続ける月ノ美兎さんは、他のライバーに圧倒的な差をつけるだけの尖りまくった特徴を多く持ちます。

ここでは個人的に月ノ美兎さんの尊敬するすごいと思うところを紹介していきます!

あらゆることにチャレンジ

月ノ美兎さんが最も怖いことは死ぬことで、その恐怖を和らげるためスマホのメモに「死ぬまでにやりたいことリスト」を作成しています。

バーチャルライバーになってからはリストの内容にどんどんチャレンジし、その体験レポを配信内で面白おかしくリスナーに伝えてくれます。

2019年最後の配信で公開されたやったことリストの内容を挙げておきます。

  • 垢すり→サウナをする
  • フグを食べる
  • 執事喫茶に行く
  • サバゲーをする
  • ストリップ見に行く
  • アイソレーションタンクに入る
  • ロボットレストランに行く
  • エステに行く
  • 丸飲みカフェに行く
  • 競馬場に行く
  • 暗闇サイクリングやる
  • ギャルカフェに行く
  • 外国に行く
  • め〜ちゃくちゃ結麗な海で泳ぐ
  • JK組でハワイに行く

これだけではなく、ダッチワイフのレンタル・遺伝子検査キット・バッタの缶詰を食べる・合法トリップをするなど、やりたいことを片っ端から試しています。

またVtuberとしては珍しく「note(ブログのようなもの)」で授業中のノートと称した画像の公開もしています。

委員長ぐらいだったらGoogle Adsense貼ればだいぶ稼げそうだけどな…と思ったら同じことを言っている人を見つけました↓

VTuberに「ブログ開設」をおすすめするだけの記事 – ぽじてぃぶろぐ!

発想が独特すぎる

やったことリストからも分かる通り、月ノ美兔さんの発想は非常に独特で、その特徴は配信直後から発揮されます。

「ムカデ人間」に始まり「洗濯機配信」「雑草マイスター」「わたくしで隠さなきゃ」「1億円トイレ飯」など話し始めればネタは尽きません。

他のライバーが有名作品や企業案件のゲームをプレイする中、劇団「ヨーロッパ企画」のクソゲームや、プレイしたライバーがほぼ0の「GOROGOA」をプレイしています。

他にも「着衣風呂配信」「APAホテル配信」、検査キットでの高死亡率の病気を発表する「誕生日配信」後述する「模様替え配信」など、他のVtuberの追随を許しません。

また他のライバーと過剰に絡みすぎないこと、リスナーに忖度しすぎることなく自分に正直でいるところも尊敬します。

どんな人生を送ればこんな人間が誕生するのでしょうか…

サブカルネタなど知識量がすごい

委員長は小学生の頃からパソコンでmixiやフラッシュゲーム、3窓セルフチャット配信を行っていた、今は失われしインターネット世界の住人です。

またギャルゲーが好きなようで、設定上3歳で「アマガミ」5歳で「ラブプラス」をしたことになっており、Twitterでトレンド入りしたアマガミは企画展を開催することになりました。

配信内では「ギャルガン」や「シノビリフレ」などの際どいゲームをプレイし、肌色面積によるYoutubeの自動BANを防ぐため画面上にコンニャクや唐揚げを降らせました。

ファンが投げたコアなネタに対応しつつ分からない人に向けて簡潔に説明をしてくれるため、配信を見ているだけで勉強になります。

  • ムカデ人間
  • パンツマン
  • ヨーロッパ企画
  • ケセランパサラン
  • ルイズコピペ

月ノ美兎おすすめ動画

生死をかけた戦いとエロス【レポ雑談】

生死を賭けた戦いとエロス【レポ雑談】

委員長の「死ぬまでにやりたいことリスト」を体験してきた内容を手書きスライドでレポートする雑談配信です。僕はこの配信で委員長を尊敬するようになりました。

ここでは「ストリップショーを見に行く」「サバゲ―に参加する」という内容のレポートを行っていますが、純粋な興味から体験した内容は聞いていて実際に体験したくなります!

色々なことにチャレンジする委員長もすごいですが、委員長について行く友人も友人だな…(今はこの役割をマネージャーがやっているそう)

僕の作成している「やりたいことリスト」も委員長の影響をある程度受けています。

大学生のやりたいことリスト100の作り方!やりたいことが見つからない人におすすめの方法を3つ紹介

リスナーから届いたトンデモ家具を開封する

リスナーから届いたトンデモ家具を開封する

新しい部屋に引越した委員長のためにリスナーから透過PNGの家具を募集し、集まった作品を配置して紹介する配信です。

放送前に募集した家具の多さは全部でいくつ出てきたか分からないほど。配信時間は家具の紹介だけで2時間に渡りました。

誰も思いつかなかった2次元バーチャル空間を最大限に生かした内容で、リスナー側も簡単に自分のアイデアを生かせる場となりました。

リスナーの渾身の大喜利や委員長のかつてのエピソードに沿った家具など、委員長を知っている人にも知らない人にも楽しめるのでおすすめ。

夏休みの宿題みていこうね

夏休みの宿題みてこうね

夏休みに体験したことを日記調に紹介する雑談配信で「フグを食べる」「遺伝子調査キットを購入」などの報告がありました。(調査キットについては誕生日配信で発表)

このときのパフェを食べた話で、案件とは全く関係のない「タカノフルーツパーラー」に委員長が言及しタカノフルーツパーラ―のサイトが落ちるという事件がありました。

月ノ美兎の配信でこのようなことが起こるのは「ムカデ人間」「アマガミ」などで、もはや恒例の行事となっています。

配信最後の話では、現在の「月ノ美兎」が誕生するきっかけになった出来事が明かされました。キーワードは「タコ」と「吹き戻し」。

1周年おめでとうございます!

Vtuberのトップを走り続ける月ノ美兎さんは9/24で誕生から1周年を迎えました!

誕生日前日は皿をたたき割り、風船を飛ばしたいがためにTwitterを凍結し、当日は遺伝子調査キットで死亡確率が高い病気をランキングにして爆笑するなど相変わらずでした。

個人的に委員長は活動場所がVの世界でなくともキャラクター性から十分に活動していけると思います。ただ彼女を拾い上げてくれる「いちから」がいなかったらここまで認知されることはなかったのかなということ。

ソニーからのメジャーデビューが決まったりとにじさんじの看板としての業務も増えて忙しくなると思いますが、これからも月ノ美兎として我が道を走り続けてほしいです!

  • 2019/10/04
  • 2020/01/02

コメント