【理系パソコン】理系大学生がノートパソコンを購入する際に重視したこと/検討した機種

ガジェット、ネット
【理系パソコン】理系大学生がノートパソコンを購入する際に重視したこと/検討した機種

理系大学生だけではなく、文系大学生の必須アイテムにもなりつつあるノートパソコン。

実際に大学生が持つノーパソにはどれくらいのスペックが求められるのでしょうか?

実際に理系大学生としてノートパソコンを使ってきて感じたポイントを書いていきます。

Lenovo Web 広告限定ストア

ノーパソ購入時に重視したこと

ノートパソコンといっても種類はたくさんあるため、選ぶにあたりいくつかの基準を設けそれに従って機種を絞り込んでいきました。

価格が安い

1台目のノートパソコンだったので、Macbookのような高価なパソコンは考えておらず、安くてそこそこ使えるノートパソコンを探していました。

結果的にこの選択は間違っておらず、あまり高性能な機種でなくとも十分に使うことができています。

コンパクト

僕は常にノートパソコンを持ち歩くつもりだったので、大画面・大容量の機種より、「軽い・小さい・薄い」という条件を満たす機種を探しました。

デザインがいい

安いノートパソコンを探していましたが、それらの多くは表面がプラスチックでできているためどうしても安っぽく見えてしまっていました。

できれば金属製のスタイリッシュな機種を購入したいと考えていました。

タイピングしやすい

iPadに付属キーボードをつけることも少しは考えましたが、iPadについているキーボードは押しごこちがあまりよくなさそうなので敬遠していました。

他にもノートパソコンがコンパクトでも、ボタンが小さすぎて押しにくいモノなどもあったので、この点については実際に家電量販店でも確認しました。

USBポートが複数ある

何かと出番が多いUSBは必ず挿入口がついていることを条件にしていましたため、専用アダプタがないと接続できない機種は薄くても除外していました。

さらにワイヤレスのマウスをつけることも考えられるのでUSBポートは2つ以上で考えていました。

実際に購入した機種

1代目:Lenovo ideapad 120s

初めてのノートパソコンということでコスパ重視の「ideapad 120s」を購入。

メリット

  • 価格が安い…有名メーカーながら約5万円という破格の安さ
  • デザインが良い…外面塗装が金属調で安っぽく見えない
  • 持ち運びやすい…11.3インチは持ち運んでも負担にならない
  • マウスなしでも…スクロール、右クリックなどをタップで操作可能
  • コネクタが多い…USB×2、type-C、イヤホン、HDMI、microSD

■デメリット

  • 処理速度が遅い…Youtubeを見ながら作業ができないくらい
  • Office未搭載…Office365で対応できてので問題なし
  • 容量が小さい…クラウドも使うがソフトインストールがきつい

「ideapad 120s」が向いている人

  • 初めてパソコンを持つ人
  • マルチタスクをそこまでしな人
  • 安いノートパソコンが欲しい人
  • パソコンでゲームなどをしない人
  • マウスの存在を邪魔に思っている人
  • 標準モデルが欲しい人

2代目:iPad Air 3

2代目というよりは授業ノートとして使うために購入しました。

■メリット

  • アプリが使える…Windowsではこうはいかない
  • 起動が早い…ホームボタンを押すだけですぐに使える
  • 絵が書ける…Apple Pencilはノートやメモに便利

■デメリット

  • USB未対応…実験データなどはUSBでやり取り
  • 対応しないソフト…特殊な計算ソフトは未対応or使いにくい
  • カメラの位置…横向きでテレビ会議すると視点がずれる
  • マウスパッドなし…画面に触れるのは便利だが手間でもある

「iPad Air 3」が向いている人

  • パソコンとして以外にも使いたい人
  • サクサク動くことを重視する人
  • 直感的な操作を好む人

検討中の機種

現在3代目を検討中です。

Lenovo thinkpad

Surface

パソコンに関する記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました