NFTの価値がわからない

ガジェット

仮想通貨に興味を持ち、関連してNFTという言葉を知りましたがよくわかりません。

NFTがどのようなものかはわかったけれど、周りの人が非常に盛り上がっているのが謎。

何も知らない素人ですが、現在NFTに対して感じていることを書き並べてみました。

NFTの素朴な疑問

実際的な価値がない?

現在取引されているものは人々の期待もありますが、少なくとも実際的な価値があると思います。

金は延性・展性に優れ単離しやすい、ダイヤモンドは地球上でもっとも硬いなど。

現金は国の価値、株式はその企業の製造能力などで、楽器:音色、絵画:技法などは漠然としてきます。

一部の人によって価値が上がるという点で、MoMAなどにある現代アートに近いものを感じました。

興味のある人から見ても子供の落書きとの違いがわからず、私はそれも含めて面白いと思います。

意味のないことに面白みを感じた人や、勝ち逃げしたいインフルエンサーによる熱狂的な祭りなのか?

本物と変わらない?

ブランド品バッグのパチモンは壊れやすかったり、違法な録画映像は画質や音が悪かったりします。

一方でNFTは、貼り付け先の画像をコピーして保存すれば一見何も違いがないように感じます。

実際NFT販売所の「OpenSea」には偽物も多く出回っており、見分ける方法は発行チェーンのみ?

発行元のみに特別性があることが価値になるようなことは、現時点では自己満足くらいでしょうか。

ファンが自作できそうな缶バッジを自分で購入するのは、自分が貢献したという満足感からでしょう。

NFTにはまだ利用価値が少ないために、本物と見分けがつかないことは問題になっていないのかも。

データが消える?

古い考えかもしれませんが、やはりNFTはしょせんデータに過ぎないという恐怖感を持ってしまいます。

現金や株式をオンラインで購入するにもかかわらず、データが消えることを恐れているはおかしいですが。

手違いのあったNFTが発行元によってほかの画像に切り替えられたニュースも危険を感じました。

実態のある商品は一度購入すれば、その人のところに行って奪わない限りはその人の所有物です。

購入後も商品に干渉できるということは、購入したNFTのデータを消せば発行者はいくらでも儲けられる?

NFTはこんな風に使えそう

NFT自体には価値がなくても、こういう風に使っていくんだろうな…と思ったことを書きます。

(素人が思いつくようなことなので、すでに実現していると思いますが)

証明書として使う

NFTは発行元の情報が大切なので、それを入場券や割引券として使うことはできそうです。

またNFTの偽物問題も、決まった発行元からのNFTのみを通過させるようにすれば解決。

そのほかにはNFTの表面にアドレスが自動で浮き出るようにすればそれ自体にも価値が出そう。

ゲームのアバター

ApexやFallguysのスキンに課金している人を見ると、将来的にはこれがNFT化するのでしょう。

ただ仮想空間内で身に着けたり額に入れて飾ったりするだけだと、コピー品との区別がつかない。

その際には導入できるNFTの発行元を絞ったり、証明書を一緒に貼っておくとかする必要がありそう。

現実とリンク

VRChatのショップで見つけた、現実とアバター用のアクセサリーのセット販売がNFTにも使えそう。

仮にNFTに価値がなくなっても実物が残るので、NFT単体だけよりは価値がありそうな気がします。

あとはコールドウォレットで、パソコンにつないだ時だけ使えるNFTアイテムとか。

御朱印帳的な

やり取りがすべて記録されるというのを利用して、やりとりの記録に価値を持たせます。

アマチュア無線で海外放送局と更新した際にもらえる”QSLカード”や人気の”御朱印長”みたいな。

世界中の人を経由して最終的に自分に戻らせる、”かわいい子には旅をさせよ”NFTとか面白そうです。

有名人に買ってもらったり、有名なマーケットで出品されたというレアリティも付きそうです。

ガジェット系の記事

コメント