【大学生アニメ】アニメ初心者の大学生におすすめの作品を紹介

感想文
【大学生アニメ】アニメ初心者の大学生におすすめの作品を紹介

こんにちは、いつき(@itsutsuki33)です!

今回は初心者でも楽しめるおすすめアニメを紹介します!

大学生の話題にもアニメは欠かせなくなりましたね…

ソードアート・オンライン

ソードアート・オンライン

「わたしは死なないよ、だってわたしは…君を守る方だもん」

仮想世界に閉じ込められたプレイヤーは「ゲームでの死=現実世界の死」というデスゲームに参加させられる。

クリア条件はゲーム【ソードアートオンライン】の舞台、浮遊城「アインクラッド」の第100層のボスを倒すことのみ。

β版の経験者であるキリトはその知識を生かし、仲間たちとともにゲームクリアを目指す。

ジャンル:バトル、ファンタジー、恋愛

原作でバラバラだった時系列が、アニメ版で並べられており最高です。

アインクラッド編だけでも良いくらいですが、続編も十分面白い!

ネタバレになるので書きませんが、完全なアクション系ではない。

コードギアス 反逆のルルーシュ

コードギアス 反逆のルルーシュ

「多分、初恋だった…。」

日本が大国ブリタニアに支配され「エリア11」と呼ばれている時代の話。

日本人初のブリタニア軍人、スザクは日本人として内部からブリタニアの変革を望み、人型戦闘機ランスロットに搭乗する。

一方かつて祖国に捨て駒とされたブリタニア皇子、ルルーシュは相手を支配する【ギアス】を身に付け祖国への復讐を図る。

ジャンル:バトル、戦略、ロボット 

作画やロボット物という点で避けられがちなアニメですが、文句なしに面白い。

綿密な作戦、妥協しない姿勢、揺るぎない覚悟を持ったルルーシュこそ、アニメ史上最も理想的な悪役ではないでしょうか。

ダイジェストの映画版もありますが、流れを感じるためにも頑張って50話見よう!

刀語

刀語

「ただしその頃には、あんたは八つ裂きになっているだろうけどな」

尾張幕府の権力を確固たるものにするため、日本各地に散らばる12本の【完成形変体刀】収集の命がなされた。

奇策師とがめ と 虚刀流使い鑢七花 は刀の所有者と戦いながら完成形変体刀を集めていく。

刀の横取りを目論む「真庭忍軍」や謎の人物「否定姫」から二人は無事に刀を守りきることができるのか?

ジャンル:バトル、集める系

1時間の放送を月に1回放送し、1年で完結させる「大河アニメ」という方式を取ったことで話題になったアニメ。

漢字一文字で表される完成形変体刀は、その特性と所持者によって作中のアクションシーンを派手にします。

化物語などで有名な「西尾維新節」がそこまで強くないので、西尾作品が少し苦手な人でも楽しめること間違いなし。

キルラキル

鬼龍院皐月の率いる本能寺学園は【生命繊維】を織り込んだ「極制服」を使って全国支配を企てていた。

纏流子は生命繊維の研究者である父を殺した「片裁ちばさみの女」を追って本能寺学園に転校する。

二人の出会いは学園の勢力関係にとどまらず、鬼龍院の目的や生命繊維の謎といった壮大な物語に波及していく。

ジャンル:バトル、四天王系、ギャグ

超コテコテの昭和系バトルマンガで、部長→四天王→生徒会長→?と各ボスを倒していく構成がワクワクします!

圧倒的な存在感を誇る書体「ラグランパンチ」の演出や、総集編を5分にまとめるという試みも面白かったです。

同じ製作陣による「天元突破グレンラガン」も同じくらいおもしろいのでキルラキルが好きならおすすめ。

【天元突破グレンラガン】結局キルラキルとどっちの方が面白かったのか

PSYCHO-PASS サイコパス

技術の進歩により、人間の善悪が【犯罪係数】で判断されるようになった近未来の日本が舞台。

犯罪者を裁くのはシュビラシステムによって選ばれたエリート「捜査官」と潜在犯の「執行官」のコンビ。

新米捜査官の常守茜はある連続殺人を追ううちに、事件の裏で暗躍する槙島という人物に行きつく。

ジャンル:SF、シリアス、バトル

近未来の技術の描写がとてもよく考えられており、中には放送当時になかったものを予想していて驚きます。

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の世界はどこまで現実になるか

原案が「天地明察」の筆者である冲方丁、時代小説とSFを書き分けられるのはものすごいことでは…

管理社会が今後どうなるかもテーマになっており、見ていると社会の一員として考えさせられます。

ゆるキャン▲

冬の本栖湖にソロキャンプをしに来た女子中学生、志摩リンは休憩所で寝ている少女を各務原なでしこと出会う。

帰り道が分からなくなったなでしこは、リンにもらったカレー麺を食べ、夜空に浮かぶ富士山を見る。

キャンプ場での風景に感動したなでしこはキャンプをするため、中学校の野外活動サークル、通称「野クル」に入部する。

ジャンル:日常、自然

主人公たちがただキャンプ場をする作品ですが、風景の描き方、主人公たちの掛け合い、キャンプ飯など見ているとキャンプがしたくなります。

個人的には凛のソロキャン回が好きですね!

ゆるキャン▲

ばらかもん

若き書道家の半田清舟自分の作品を酷評した権威者を殴りつけてしまったことから、長崎県の五島列島での謹慎処分を受ける。

聞き取れない方言、近くにコンビニもない島で、彼は島の住民の温かさに触れ打ち解けながら生活を送る。

清舟は島での生活を通して自分に足りなかったものが何なのか気づいていく。

ジャンル:日常、自然、感動

作者が実際に五島列島の出身らしく、全く聞き取れない方言やきれいな自然がたくさん出てきます。

方言の勉強になります、そして作中に登場する「このもん」がとてもおいしそうです!

ばらかもん

バカとテストと召喚獣

日本で唯一召喚獣の召喚が認められている文月学園では、生徒は自分の学力に応じた強さを持つ召喚獣を持つことができる。

主人公、吉井明久の率いる学園最底辺のFクラスの面々は、Aクラスや先輩打倒を目標に掲げ、日々戦いを繰り返す!

という名目のドタバタギャグアニメ。

ジャンル:ギャグ、恋愛

文章にするとかっこいいですが、キャラクター全員がボケみたいなアニメです。

ラノベを全部読んだうえでアニメも見ました。

また主人公はいろいろな意味でモテるので、1話ごとにどんな展開があるのか楽しみに見ていました。

バカとテストと召喚獣

SHIROBAKO

アニメ同好会の同期だった5人がアニメ関係の仕事に向かって進む物語。

ジャンル:仕事、元気出る系、感動

主人公が入っている武蔵アニメーションの描写が細かくて好きです。

きれいごとだけじゃなく、衝突や問題も起こるのでより真実味があります。

SHIROBAKO

鋼鉄城のカバネリ

日ノ本の国は動く死体、「カバネ」に責められ武装した駅と列車で移動を続けていた。

整備士の生駒はカバネにかまれ自身もカバネになりかけるが、ウイルスをクビで止めることで人とカバネの中間、カバネリとなる。

同じカバネリの少女、無名(むめい)とともに将軍のいる金剛閣を目指す。

ジャンル:バトル

画がキレイ、作画崩壊しない、CGちゃんとしてる、バトルシーンかっこいいなど久しぶりにかなり納得のいく作品でした。

映画版もストーリーはとても面白かったのですが、無名の性格がアニメ版と映画版で少し異なります。

個人的にはアニメ版の方が好きだったかも。

鋼鉄城のカバネリ

ひなまつり

インテリヤクザの家に戦闘少女ヒナがやってきた。

ジャンル:ギャグ

第一話の初めから意味が分からない展開になっていますが、気にしないで見て欲しいです。

インテリヤクザの新田の声が「銀魂」の坂田銀時という時点で既に面白い(さらに本作品では突っ込みに回ります)

ヒナまつり

CLANNAD

主人公、岡崎朋也(おかざきともや)は学校で出会った少女、古川渚(ふるかわなぎさ)とともに今はなくなってしまった演劇部を復活させるために仲間を集め始める。

彼女はかつてどこかで読んだことのあったある話を演劇にしたいと考えていた。

ジャンル:恋愛、感動

世間には「CLANNNADは人生」という名言が存在するそうです。そういう作品。

意外に知られていませんが、有名ブロガーのヒトデさんのブログ「今日はヒトデ祭りだぞ!」はこの作品の台詞です。

CLANNAD

アニメ記事あり〼

以下下書き

ソードアートオンライン
ラノベは無理やり1巻にまとめてあるので後付感が半端ない
その点アニメはきちんと時系列に並べて
確かにデスゲーム系の作品は多いけれど
アインクラッドで回収しきれなかったところをアリシゼーションできれいに回収したっていうイメージ
映画版もオリジナルだったけどすごく良かったね!
テレビ版(VR)↔映画版(AR)
っていう関係もすごい好き

ガンゲイルオンライン
個人的に微妙だったSAOの続編を
キノの旅で有名な
Pちゃんが好きになって調べていたら、結構いろんなアニメに出てきてることを知りました!

ガルパン
あまりに有名になりすぎていたので逆に距離をおいていた作品。
キャラクターが
プラウダ学園が好きでカチューシャ覚えた
あとはキャタピラが外れても走れる 式カッコいい!

幼女戦記
まずPRから怖い、そしてまさかの中身が女の子ではない(これには驚いた)

ひなまつり
インテリヤクザの新田の声優が杉田さんが
一話の始まり方も秀逸
テレビ番組の話と の話が好きです。
アンズの話だけベクトル違うよね…?

マクロスF
マクロスシリーズはF(TV版)とΔの途中までしか見てない。
てっきりマクロスの戦闘ってシンフォギアに近いのかと思っていました。
戦闘中の挿入歌ってかっこいいよね…
映画版は途中まで見たけどファミマの広告が露骨すぎないか

ご注文はうさぎですか?
日常系が苦手だった頃に初めて最後まで見ることができた思い出の作品。
こちらも熱狂的なファンが多すぎて一時期敬遠してました。
ココアと千夜

青春豚野郎とバニーガール先輩
これ名前で損してるよな…
切ない化物語って感じでしょうか
頑張って量子力学に絡めようとしているところは嫌いじゃない

ジョジョ3部
ジョースター家が何世代にも渡っているのに対して彼らをひたすら相手にし続けるDIO、強すぎる…
ザ・ワールド

のんのんびより

ゆるゆり
ギャグ色の強い から

キルラキル
あえて昭和感を漂わせて
ザ・学園バトル物で四天王の上に
バトルマンガとして珍しいのが主人公が女性だということ
喧嘩部部長、満艦飾マコ

無駄なことを話す、相手に
ルルーシュは悪になりきっている点

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
真似したら
八幡だからかっこいい

レールガン
ラノベとしてはインデックスの完成度は高いけど、アニメとしてはレールガン
話のつなげ方がうまいと思った

電脳コイル
電脳メガネというSFと懐かしさを両立させた作品。
絵にクセがあるので好き嫌いが別れますが
ちなみにあのNHKで放送されていました。

銀魂
大切なことは全部このアニメが教えてくれた。

這いよれ!ニャル子さん
パロディが多すぎて3割も理解できてないと思うけど
主題歌がともに神

鋼の錬金術師
ヒューズ中佐ってすごい優秀だったんだなと思う
マスタング大佐とホークアイ中尉かっこいい

暗殺教室
ジャンプでここまでサクッと終わった作品を知らない
アニメ版も最終回まで駆け抜けたのは素晴らしかった
番外編とか映画版は知らない

Fate

鬼滅の刃
普通に面白いと思う
ちょっと技名がカッコ悪いかな

ワーキング
無印が好きかな

デュラララ
不思議系の話として面白かった
それぞれが組織のトップで

ゆるキャン△

バカとテストと召喚獣
ラノベから入ってアニメ版も見直した作品。

撲殺天使ドクロちゃん
乃木坂春香の秘密のパロから知った作品。
主題歌良いよね

宇宙よりも遠い場所

バナナフィッシュ
アッシュが最後までゴルツィネの手から逃れられなかった悲しい話にも取れる

シュタインズゲート
どんなに頑張っても大切な人が死んでしまう未来なんて耐えられないよ…

シャーロット

ギルティクラウン

ばらかもん

SHIROBAKO

ノーゲームノーライフ
ラノベ版はめちゃくちゃになっているのでアニメ版の切り方は個人的に良かったと思います。
話の構成から続編はおそらくないと言われています。

神のみぞ知るセカイ

千と千尋の神隠し
サマーウォーズ
さかさまのパテマ

コメント

タイトルとURLをコピーしました