スポンサーリンク
美術館、博物館

みなとみらいの「横浜みなと博物館」で横浜港の歴史と船について学ぼう!

黒船が来航して以来、海外との貿易を行い明治維新のきっか けになった横浜港。 その後も横浜港は世界の中心となり様々な出来事に巻き込まれながら現在に至ります。 今回はそんな横浜港の歴史や港にやってくる船舶について、初...
美術館、博物館

お台場の「リスーピア」は理科・数学好きが喜ぶ展示がいっぱい!

お台場の科学館として有名なのは宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める「日本科学未来」ですが、実はお台場にはもう一つ外せない科学館があります。 それはテレビでおなじみのパナソニックが、自社ビルの3階と4階に理科と数学の展示を集め...
美術館、博物館

科学技術館は日本武道館の隣にあるよ!ボロいけどかなり楽しめる!

日本武道館の隣にある「科学技術館」は 今回は子供も大人も楽しめる「科学技術館」について紹介していきます! 科学技術館の概要 科学技術館は、現代から近未来の科学技術や産業技術に関する知識を広く国民に対して普...
感想文

皇居の乾通り、大嘗宮の一般公開に行ってきた!紅葉がキレイ!

令和元年の11月30日(土)から12月8日(日)まで行われる皇居の乾通り一般公開では、11月の大嘗宮の儀が行われた「大嘗宮」も見ることができます。 そもそも皇居がどのようなものか、あまり知らなかったのでそこから調べてみました...
美術館、博物館

日本科学未来館の新展示「計算機と自然、計算機の自然」に行ってきた!もう少し説明が欲しいね

日本科学未来館にて 2019年 11 月 14 日(木)より新常設展示「計算機と自然、計算機の自然」が公開されたので、久しぶりに遊びに行きました! 「計算機と自然、計算機の自然」は「10年後の職業図鑑」で有名な落合陽一氏によ...
感想文

「燃えよ剣:司馬遼太郎」感想!誰よりも新選組のために命を燃やした副局長

大学になってから昔から苦手意識を感じている時代小説にチャレンジしています。 司馬遼太郎氏の著書は「坂の上の雲」「竜馬がゆく」が図書館に全巻なかったことから挫折した経験があります。 しかし上下2巻だけからなる「燃えよ剣」...
感想文

「遠い空の向こうに」ロケットに青春をかけた少年たち!

みなさん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は、大学の英語の授業で見た「遠い空の向こうに(原題:October Sky)」について書いていきます! 遠い空の向こうに posted with ...
大学生活

大学生もクラウドファンディングで夢をつかもう!

みなさん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 皆さんはクラウドファンディングというものをご存知ですか? 今ではだいぶ多くの人に浸透した言葉かと思いますが、まだ知らない人も多いと思います。 また「なんだ...
感想文

「鹿の王-還って行く者-」感想!医学と呪術は似ている

みなさん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は、「鹿の王 -還って行く者」-について書いていきます! 今回のあらすじ 不思議な犬たちと出会ってから、その身に異変が起きていたヴァン。何者かにさらわ...
感想文

「夜は短し歩けよ乙女」ちょっと不思議系のアニメ映画!

お題「最近見た映画」 みなさん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は、ずっと気になっていた映画「夜は短し歩けよ乙女」の感想について書いていきます! 大学生の皆さんもぜひこんな恋をしてみてはいかがでしょうか? ...
感想文

【ゆるキャン△】君もキャンプがしたくなる!「ゆるキャン△」が良かった!

お題「キャンプ」 皆さん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は「ゆるキャン△」について語っていきたいと思います! TVアニメ「ゆるキャン△」オリジナル・サウンドトラック posted with カエレバ ...
大学生活

「東京理科大学 長万部キャンパス」の質問箱に全部答えてみる

東京理科大学長万部キャンパスに関する質問がたくさんころがっているので拾います。 材料工学科目線でこたえていくのでそこだけ留意して下さーい てか、みんな質問内容がばくぜんとしすぎでねえか? 東京理科大学の長万部キャ...
ガジェット、ネット

ダイソンの掃除機「V6 Motorhead」を分解してみた

ダイソンの掃除機を手に入れましたが、吸引力が安定しません。 「ダイソンの掃除機は吸引力が変わらない」=「吸引力の変わる掃除機はダイソンではない」なので修理します。 機械好きの友人いわく「オーバーホールすれば大体使えるよ...
大学生活

メモの取り方まとめ

授業の講義や就活でメモを取る機会が多くなってきましたが、どうにもメモを取るのが得意でないため後からメモを読んでもしっくりきません。今回は「メモの取り方」で検索した1ページ目の情報を全て読んで抜粋したメモの取り方を紹介していきます!
感想文

残酷すぎる成功法則

こんにちは、学生リポーターの樹(@itsutsuki3)です! 今回は書籍、「残酷すぎる成功法則」について紹介します。 「残酷すぎる成功法則」著者 例(成功するにはエリートコースを目指すべき?) 成...
未分類

大学の勉強中に眠い人のためのおすすめ対策!

こんにちは、学生リポーターの樹(@itsutsuki3)です! 今回は授業中に眠くならない方法について紹介します。 なぜ授業中に眠くなるのか授業中の眠さ対策 寝る30分前にスマホやパソコンを見ない授業前に仮眠をとる30...
大学生活

大学生はネットカフェで宿泊費を節約しよう!

大学生は旅行やライブ、就活などで遠征をすることも多いです。 ホテルに泊まると出費が増えるので「ネットカフェ」が便利です。 今回はおすすめの「ネットカフェ」について紹介していきます。 ネットカフェには何がある? ...
感想文

「マスカレード・ホテル」感想!ホテルスタッフと刑事のタッグで犯人を捕まえろ!

皆さん、こんにちは! 学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は「マスカレード・ホテル」の感想について書いていきます! 「マスカレード・ホテル」の筆者 東野 圭吾(ひがしの けいご、1958...
感想文

「ファクトフルネス:ハンス・ロスリング」感想!正しい世界の姿とは

世界は先進国と発展途上国の二種類に分かれており、世の中では悪いことが減るどころか増えており、私たちは何もできない。そんな印象を持っている日本人の考えを根本から覆す本が出版されていたので読んでみましたが、目から鱗でした。今回は、「ファクトフルネス 10の思い込みを乗り越え、データをもとに世界を正しく見る習慣」の内容と感想を書いていきます!

感想文

映画「インターステラー」感想!親子の愛は次元を超えるという解釈でOK?

今回は映画「インターステラー」を見たので、あらすじや感想を書いていきます! ジャンルはSF、アクション、感動系ですかね。 「インターステラー」とは 地球を離れ新たな居住可能惑星探索を行うためワームホールを...
旅行

大学生の北海道自転車一周!9月反時計回り③(旭川~長万部)

2017年9月に自転車で北海道を自転車で一周したのでブログにまとめました。 大学生の北海道自転車一周!9月反時計回り(②納沙布岬~留萌方面) 国内旅行の格安航空券を予約するなら【エアトリ】 15日...
旅行

大学生の北海道自転車一周!9月反時計回り(②納沙布岬~留萌方面)

2017年9月に北海道を自転車で一周した記録をブログにまとめました。 北海道を自転車で一周した大学生の感想!持ち物も紹介! 今回は二週間目、納沙布岬から留萌までの移動過程を記事にしました。 国内...
旅行

【北海道自転車一周】大学生が9月の北海道をクロスバイクで時計回り(1/3)

2018年の9月に1ヶ月かけて北海道を自転車で一周しました。 第1部はキャンパスがある長万部町から、モンキーパンチさんの故郷で有名な浜中町へのルートです! 旅行まで 夏休みは2ヶ月ありましたが...
感想文

「10年後の仕事図鑑:堀江貴文/落合陽一」感想!スピードある人材であれ!

本屋の入り口に飾ってあった本で気になった著作を読む機会があったので読みました。筆者は「多動力」で有名な堀江貴文さんと、大学教授の落合陽一さんです。今回は「10年後の仕事図鑑」の内容と感想を書いていきます!

美術館、博物館

「デザインあ展 at 日本科学未来館」感想!身の回りのデザインは面白いね

皆さんは「デザイン あ」というNHKの番組を知っていますか? イメージとしては、ピタゴラスイッチの番外企画という感じです。 ということで、今回は「デザイン あ 展」について書いていきます! デザインあ...
美術館、博物館

「フェルメール展 at 上野の森美術館」感想!美術館前に大行列が!

上野の森美術館で日本人に大人気の画家、フェルメールの作品がやってくる「フェルメール展」が開催されていたので行ってきました!今回は東京、上野の森美術館で開催された「フェルメール展」に行った感想を書いていきます!

美術館、博物館

「ムンク展-共鳴する魂の叫び at 東京都美術館」感想!

2018年10月27日~2019年1月20日まで東京都美術館で公開中の「ムンク展ー共鳴する魂の叫び」を見てきた感想を書いていきます! 全体的な感想としては「ムンクに対するイメージが変わった!」でした。 『ムンク...
感想文

「鹿の王 -生き残った者-」感想!2人の男の視点から進展する物語!

皆さん、こんにちは!学生リポーターの樹(いつき)です! 今回は上橋菜穂子さんの「鹿の王 -生き残った者-」について書いていきます! 上橋菜穂子とは? 上橋 菜穂子(うえはし なほこ、1962年7月15日 ...
感想文

「天地明察:冲方丁」感想!数学の力で江戸の暦を正した男!

今回は小説「天地明察」について書いていきます! 「天地明察」筆者 冲方 丁(うぶかた とう、1977年2月14日 - )は、日本の小説家、脚本家。日本SF作家クラブ会員。ジャンルはライトノベル、サイエンス・フィ...
感想文

「多動力:堀江貴文」感想!飽きっぽくて続かない人にピッタリの考え方

今回は堀江貴文さんの「多動力」について書いていきます! 「多動力」内容 多動力とは何か。それは、いくつもの異なることを同時にこなす力のことを言う。しかし「多動力」がある人は次から次に、興味が移り変わってしまい、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました