タイ旅行(当時の日記そのまま)

旅行
タイ旅行1 飛行機

タイ旅行当時の日記を基本的にそのまま保管しています。

本編は下の記事です↓

1日目

今回は2018年の3月に行ったタイ旅行の1日目、フィリピンでの出来事について書いていきます!

この日は初日ながらもタクシーの災難が続きました…

おかげでその後は注意深くなることができたので結果オーライかな?

成田空港に前日入り

昨日は宇都宮駅から高速バスで3時間ほどかけて、18時ごろに成田空港に到着しました。

初めての1人海外旅行ということで心配だったので、前日は成田空港で寝て朝の出発に備えます。

楽天カードは海外旅行の際の交通費をカード払いにすることで、海外での保険が有効になるためバスのチケットをカードで購入しました!

夜は空港の一部が閉鎖されるので下の階で20時頃からゴロゴロ。

朝の5時過ぎには目が覚めましたが、朝の空港はガラガラです。

フィリピン・マニラ空港へ

タイ旅行を安く済ませようとすると、フィリピンで乗り換える必要があります。

9:30のマニラ空港で1泊して、タイのスワンナプーム空港を目指します。

海外旅行は小1のグアムが最後だったので手続きが新鮮!

未開封の飲料も持ち込めないことを知らず、2本処分しました…

機内にて

隣に座っていたのは日本に出稼ぎに来ているフィリピンの女性でした。

日本語がペラペラで、家族に会いに久しぶりに帰国するそうです。

いろいろ話しました!

飛行機の中で2枚書類を渡され、中継地なので必要かは不明だが書いておいたほうが良いとのこと。

SM Mall of Asia

15時過ぎにフィリピン・マニラ空港に到着(時差なし、32℃)

空港には何もないので、警備員のおじさんにおすすめされたショッピングモールに行くことに。

空港からかなり時間をかけて到着したのが、フィリピン最大のショッピングモール「SM Mall of Asia」。

海外にまで来てショッピングモールか…と思いましたが、全ての言語が外国語なので新鮮でした!

しかし多くは海外ブランドで、ショッピングに興味がない身としては暇つぶし程度でした。

悪徳?タクシーとの戦い

空港からショッピングモールまでのタクシーは空港側で手配してくれましたが、帰りは自分で確保しなければなりませんでした。

捕まえたタクシーの運転手が何だか怪しげで心配していたところ、はじめと違う金額を言い出しました。

日本円しかないと言うと両替してくるから1万円を渡せと言われます。

悪徳業者に騙されて3000円以外を取られたことにして難を逃れました。

空港の搭乗口で距離が変わることや、1万円でないと両替を受け付けていないことも考えられますが直感に従い抵抗しました。

無事マニラ空港に戻ってきたのが、現地時間の17時ごろ。

空港の売店で余ったお金を使うため40ペソのチョコを買います。

どうせ機内食もあるのでこの日の夕食はこれだけ。

空港で1泊して明日はタイに到着です! 

フィリピン旅行での教訓

この日はネットで情報を得られなかったために、人の言うことを信じて行動していました。

その時に大切なのは、自分の直感で信じられる人と信じられない人の区別をつけること。

日本と違って全員が善人とは限らないということに今さらながら気づきました。

2日目

タイ旅行2

5日目

昨晩ブログを書きながら寝落ちしたようです

今起きたので投稿しておきます

現在アユタヤのユースホステルです

今までの中で一番いいところかも

シングルベッドで5人、カーテン付きです

眠いです…

スワンナプーム空港で1泊しました

うるさくても明るくても眠れるのは学寮生活の賜物ですね

結局待つことは嫌いなのでポケットWi-Fiを返却してアユタヤに向かうことにしました

エアポートリンクでスワンナプーム空港からパヤータイまで45バーツ

近くの駅からアユタヤ行きの電車に乗りました

はじめにいたRamathibodi駅には止まらないそうです

隣のSam Sen駅まで歩いて移動

電車は窓が開いていて、天井に扇風機があるのみ

結構暑くて疲れた…

一緒に写真を撮ってもらったりするのは1人のほうが気楽

二人して黙っている日本人とか見るとつまらなそう…

アユタヤに到着して、まずは腹ごしらえ

カーォニァォ・マムァン(もち米マンゴー)は疲れた体に美味しかったですが、最後のほうが甘くて飽きました80バーツ

6つの遺跡がすべて50バーツ、まとめてかえば220バーツ

まとめ買いしましたが回りきりませんでした…

毎回そうですが、自分は事前に調べていくことが嫌いです

事前の情報なしに遺跡を見たい人間なので、説明は何一つ書けません…

日本人がかなり多い

ゾウに乗りました

そこそこ揺れますがいい経験です400バーツ

ユースホステルに行く途中で音楽が大音量で流れている施設があって、入ってみたら大学でした

掲示板に全員の成績が貼ってあります

(GPAから各教科ごとも)

日本では見なくなった景色です

早めにユースホステルに入りました

その後屋台のフードコートへ

メニューになかったようですが交渉してソ(ム)・タ(ム)(青パパイヤのサラダ)とカオ・マン・ガイ(鶏肉載せ炊き込みご飯)を作ってもらいました

辛くて箸が進まない…

でも美味しかったです100バーツ

ナイトマーケットに行きました

サソリはないですね

何かの幼虫はありましたが、パス(汗)

明日は残りの遺跡と水上マーケットを予定

現在アユタヤの野外レストランでウンセン・パッタイ(卵包みのタイ風焼きそば)を待ちながら記事を書いています

どうやらタイの屋台には材料がたくさん積まれていて頼めば何でも作ってくれる気がします
(材料があればですが)

今来ました60バーツ

今日の朝ご飯もホステルで食べられるのでゆっくり出来ていいです

パンを食べながらアメリカ人と、どこへ行ったかお喋りしてました

おすすめされた遺跡があったので行ってみようと思います

列車が寒すぎてチェンマイまで行けなかったそうです

紹介された遺跡はワット・チャイ・ワッタナラム

アユタヤ駅の正反対ですが歩いていけました

(3kmぐらい)

普通は自転車を借りて移動するようですね

彼が最も気に入ったというのも納得

風情があります

一人旅のいい所は聞きたい時だけガイドについていけること

今日は英語のツアーの後ろを付いて行きました

1/3くらいは聞き取れたかな?

ツアー客でも無いのに図々しく質問(笑)

Q.なぜ仏像は顔だけ破壊されているのですか?

A.占領後に骨董品として持って行かれたため

だそうです、ありがとうございました、ガイドのお兄さん!

maps.meの誘導する道は相変わらず凄い…

でも絶対普通のツアーでは見られない景色を見ている気がします

※牛飼いに連れられる牛達

なんか面白そうなところがあったので入ってみました

たまたま日本人ツアーがいたので聞いてみると、新しく出来たナイトマーケット会場だそう

辛い麺を川岸で食べました20バーツ

その後はアユタヤ歴史研究センターに出発

しかし残念なことに修理中?でした

しばらく池の魚を見ながら放心してました…

他へ行こうかとも思いましたが、明日の夜までアユタヤにいる予定なのでひとまず切り上げてユースホステルへ向かいます

今日は10人男女相部屋の2段ベット1階

飲み水があったのは2件目のホステルのみ

最もコスパが良いミネラルウォーターはセブンイレブンの1.5L(13バーツ)

旅行は今日で大体半分です

ベットにカーテンがついているので残金の確認

はじめに空港で50000円をバーツに替えました

その時のレートが0.269で13450バーツ

残金が8127バーツ

f:id:hagi57:20180303224953j:image

※他にも2バーツ硬貨とかもあります

ホステルの鍵のdepositが200バーツあるので多分足りるかな?

明日は博物館と寝釈迦像を見てから夜行列車でチェンマイに向かうつもりです

アユタヤからチェンマイまではWi-Fiが存在しないので、おそらくこの記事は昨日のことになると思います

現在アユタヤ駅で19:45のチェンマイ行きの列車を待っています
たった今国家が流れたので18時です
(タイは8時と18時に国家が流れ、国民はその間起立します)

2等車冷房付き2段ベット上段が916バーツでした(下は窓があるので少し高い)

帰りはバスとどちらが安いかちゃんと検討します(´•ω•ˋ)


今日も朝ご飯はホステルで
今回のホステルは以上に女性率が高かったです
でもカーテンがあるとなかなか話しかけづらい…

寝釈迦像はホステルとほぼ反対側
優しそうなお兄さんが声をかけてきたので初トゥクに挑戦!

初めは往復300バーツでしたが、交渉して片道100バーツにしました


この遺跡は行ってよかったです
ちょうど日本人ツアーが帰るところで誰もいませんでした
市街から少し離れているので観光客が集まりにくいのでしょうか
雑音がなくてとてもいい雰囲気でした

その後は歩いてチャオ・サン・プラヤ国立博物館へ150バーツ

博物館専用のアプリがあって、QRコードを読み取ると文章と音声で解説してくれます(英語ですが)


寝台列車は予約していないと結構いっぱいになると知って急いでアユタヤ駅に
真夜中出発の便は既に埋まっていました


ガイドブックに乗っていた水上マーケットのテーマパークが以外に近くにあることが判明
持っていったガイドブックは、中心地から外れると解説がとたんに雑になります…


たくさんの店があったり、ショーをやっていたりしてなかなか楽しめました
ショーの後にキャストがおひねりを集めに回るのが日本と違うなと思いました

 
飲料水がセブンイレブンよりやすい店を発見
タイのコンビニですかね
1.5Lが10バーツ
(比較のためにいうと道端の500mLが10バーツです)


列車の中はこんな感じ


思っていたよりも寒くないしコンセントもあって快適
巨大なドミトリーみたいです


明日の7:30にチェンマイ到着予定です

アユタヤ
マンゴーライス

タイ旅行6日目

アユタヤ
ワット・チャイ・ワッタナラム

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

現在アユタヤの野外レストランでウンセン・パッタイ(卵包みのタイ風焼きそば)を待ちながら記事を書いています

どうやらタイの屋台には材料がたくさん積まれていて頼めば何でも作ってくれる気がします
(材料があればですが)

今来ました60バーツ

f:id:hagi57:20180303222051j:image

今日の朝ご飯もホステルで食べられるのでゆっくり出来ていいです

パンを食べながらアメリカ人と、どこへ行ったかお喋りしてました

おすすめされた遺跡があったので行ってみようと思います

列車が寒すぎてチェンマイまで行けなかったそうです

紹介された遺跡はワット・チャイ・ワッタナラム

アユタヤ駅の正反対ですが歩いていけました

(3kmぐらい)

普通は自転車を借りて移動するようですね

彼が最も気に入ったというのも納得

風情があります

f:id:hagi57:20180303225442j:image

一人旅のいい所は聞きたい時だけガイドについていけること

今日は英語のツアーの後ろを付いて行きました

1/3くらいは聞き取れたかな?

ツアー客でも無いのに図々しく質問(笑)

Q.なぜ仏像は顔だけ破壊されているのですか?

A.占領後に骨董品として持って行かれたため

だそうです、ありがとうございました、ガイドのお兄さん!

maps.meの誘導する道は相変わらず凄い…

でも絶対普通のツアーでは見られない景色を見ている気がします

f:id:hagi57:20180303223816j:image

※牛飼いに連れられる牛達

なんか面白そうなところがあったので入ってみました

たまたま日本人ツアーがいたので聞いてみると、新しく出来たナイトマーケット会場だそう

辛い麺を川岸で食べました20バーツ

f:id:hagi57:20180303224057j:image

その後はアユタヤ歴史研究センターに出発

しかし残念なことに修理中?でした

しばらく池の魚を見ながら放心してました…

他へ行こうかとも思いましたが、明日の夜までアユタヤにいる予定なのでひとまず切り上げてユースホステルへ向かいます

今日は10人男女相部屋の2段ベット1階

飲み水があったのは2件目のホステルのみ

最もコスパが良いミネラルウォーターはセブンイレブンの1.5L(13バーツ)

f:id:hagi57:20180303224658j:image

旅行は今日で大体半分です

ベットにカーテンがついているので残金の確認

はじめに空港で50000円をバーツに替えました

その時のレートが0.269で13450バーツ

残金が8127バーツ

f:id:hagi57:20180303224953j:image

※他にも2バーツ硬貨とかもあります

ホステルの鍵のdepositが200バーツあるので多分足りるかな?

明日は博物館と寝釈迦像を見てから夜行列車でチェンマイに向かうつもりです

次の記事はこちら!

「タイに行きタイ!」7日目(3/4)

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

アユタヤからチェンマイまではWi-Fiが存在しないので、おそらくこの記事は昨日のことになると思います

現在アユタヤ駅で19:45のチェンマイ行きの列車を待っています
たった今国家が流れたので18時です
(タイは8時と18時に国家が流れ、国民はその間起立します)

2等車冷房付き2段ベット上段が916バーツでした(下は窓があるので少し高い)

帰りはバスとどちらが安いかちゃんと検討します(´•ω•ˋ)


今日も朝ご飯はホステルで
今回のホステルは以上に女性率が高かったです
でもカーテンがあるとなかなか話しかけづらい…

f:id:hagi57:20180305163002j:image

寝釈迦像はホステルとほぼ反対側
優しそうなお兄さんが声をかけてきたので初トゥクに挑戦!

初めは往復300バーツでしたが、交渉して片道100バーツにしました

f:id:hagi57:20180305163054j:image


この遺跡は行ってよかったです
ちょうど日本人ツアーが帰るところで誰もいませんでした
市街から少し離れているので観光客が集まりにくいのでしょうか
雑音がなくてとてもいい雰囲気でした

f:id:hagi57:20180305163120j:image

その後は歩いてチャオ・サン・プラヤ国立博物館へ150バーツ

博物館専用のアプリがあって、QRコードを読み取ると文章と音声で解説してくれます(英語ですが)


寝台列車は予約していないと結構いっぱいになると知って急いでアユタヤ駅に
真夜中出発の便は既に埋まっていました


ガイドブックに乗っていた水上マーケットのテーマパークが以外に近くにあることが判明
持っていったガイドブックは、中心地から外れると解説がとたんに雑になります…


たくさんの店があったり、ショーをやっていたりしてなかなか楽しめました
ショーの後にキャストがおひねりを集めに回るのが日本と違うなと思いました

 
飲料水がセブンイレブンよりやすい店を発見
タイのコンビニですかね
1.5Lが10バーツ
(比較のためにいうと道端の500mLが10バーツです)


列車の中はこんな感じ

f:id:hagi57:20180305163212j:image
思っていたよりも寒くないしコンセントもあって快適
巨大なドミトリーみたいです


明日の7:30にチェンマイ到着予定です

それでは!

それでは!


にほんブログ村


理系大学生ランキング

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

どうやら夏バテしたみたいです…

3時頃にはホステルに入りました

チェンマイ到着は予定より少し早い7:15頃

車内食はありませんでした

6時に起こされてベッドが変形!!

椅子になりました

f:id:hagi57:20180305204242j:image

駅から旧市街まではしばらく歩きます

旧市街は城壁で囲われています

地理で習ったな…

「囲郭都市」でした(覚えてました!)

f:id:hagi57:20180314125144j:image

同じような建物を見てると有り難みが無くなってきます…

可愛らしい仏さんがいたので10バーツ寄付して貰ってきました

f:id:hagi57:20180314125214j:image

お土産には興味がないのですが、これは気に入りました(•ᴗ• )

昨日は昼夜で60バーツしか食べてないので少し贅沢

カオ・ソイとエビの揚げ春巻き140バーツ

辛さが丁度良かったです

f:id:hagi57:20180305204016j:image

休憩所で30分ほど寝てたみたいです

何も取られてなくてよかった(汗)

顔にリュックの跡がしっかりついてました

18時頃からナイトマーケットに向かいます

思ってたよりもだいぶ遠かった

今までで一番大きなマーケット

枝分かれとかもあるので全部回れたかわかりません

f:id:hagi57:20180314125300j:image

男なら有言実行!

f:id:hagi57:20180306002253j:image

100バーツ

生きているのを素揚げにしたわけじゃなさそうでした(乾燥かな)

中身スカスカで大きな桜えびみたいでした

もっとよく噛んで食べればよかったです

ドライフルーツ100バーツも購入

今日はだいぶ使ったので夕飯はスーパーで値下げ札のついたドーナツ2つ(7.5バーツ)

f:id:hagi57:20180306002758j:image

※初めての50サタン(0.5バーツ)硬貨

明日はお楽しみのタイ式マッサージに行こうと思っています

 

それでは!





にほんブログ村


理系大学生ランキング

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

今日は少し贅沢に行きました

北海道旅行の時もそうでしたが、自分の旅行スタイルは後半息切れして贅沢になる傾向にあります

10時頃までホステルにいてから出発

刑務所のマッサージは全身2時間コースはいっぱいでフットマッサージしかできませんでした…

しかし1時間も足をほぐしてもらえたので疲れが取れた気がします

疲れたので早めにホステルに入ります

前日の所の2つ隣でした

毎日ホステルを変えているのは、色々な所で色々な人に会いたいと思っているからです

夜にムエタイを見に行くので2時間ほど仮眠

昨日のホステルのほうがいい所でした

帰りの交通手段についてですが、バスのほうが安かったにも関わらず電車にしてしまいました

やっぱりバスにしようと思いましたが、キャンセル料がかかってしまうそう…

そもそも駅まで歩く気力がありません

チェンマイは結構いろんなツアーがあって、もう少しいても良かったかなと思いました

f:id:hagi57:20180306221731j:image

※前日のホステルで取れるツアー

申し込むと1食と飲み物がタダになる

(これで朝ごはんを食べました)

夜8時半にホステルまでバスが迎えに来てくれます

アメリカ人6人と一緒でした

f:id:hagi57:20180307010607j:image

ムエタイはもっと残酷かなと思っていたのですが、お互いをいたわったり礼節もしっかりとしていて見に来て良かったです!

多分青のほうが格上

挑戦者が1ラウンドから全力でかかっていって、相手を1分かからず倒したのは圧倒的でした

日本もお金をとって国技の公開をやったらどうでしょうか?

あっ、相撲がやってるか…

帰りのバスでさんざん騒ぎました

楽しい人達で良かったです

(彼らはその後かわいい女の子を捕まえてどこかへ去って行きました…)

f:id:hagi57:20180307010344j:image

明日の夜にチェンマイを出発します

それでは!


にほんブログ村


理系大学生ランキング

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

チェンマイからバンコクの電車の中で記事を書いているので前日の話になるでしょう

今日はお昼ぐらいまでホステルにいました…
いや、本当に暑くて動きたくなくなります

チェンマイ駅に向かいつつゆっくりゆっくり歩きました

カオ・ソイが気に入ったので別の店でもう一回

f:id:hagi57:20180308175802j:image

お土産のコーナーにはトムヤンクンのペーストは売っていても、カオソイは置いてない…

日本人が気に入りそうな味なんですけどね

カレー味のカップうどんの上に揚げ麺を載せて、味をハーブっぽくした感じ(違うかな?)

ナイトマーケット会場に行ってみましたが本当に夜しかやっていないようです

f:id:hagi57:20180308175822j:image

今日見たのは名も無き寺院たち

f:id:hagi57:20180308175900j:image

タイは野良猫、野良犬がいっぱいいますが皆暑さでぐったりしています(笑)

基本的にタイ料理が食べられない時はできるだけ安く済ませます
今日はドーナツ6つで25バーツ、食パン1斤27バーツで夕食と朝食です

明日の朝6時にバンコク到着

おまけ

f:id:hagi57:20180308180301j:image
f:id:hagi57:20180308180310j:image

各企業もちゃんと考えてますね…

まとめ


にほんブログ村


理系大学生ランキング

それでは!

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)です!

また寝落ちしました

すいません…

現在シーロムのホステルで記事を書いています

時間は16:06です(日本だと18:06)

この前気がついたのですが、ホステルに帰って寝る前に記事を書くと既に日本では次の日なんですよね…

あまり遅くならないうちに書くようにします

少し遅れて7時過ぎの到着

f:id:hagi57:20180308181749j:image

駅で30分ぐらい仮眠をとってから

まずはシーロムにあるJTBの支社を目指して歩いていきます

f:id:hagi57:20180308181844j:image

※日本とタイで作ったのかな?

タイ料理とタイ舞踊とニューハーフショーがセットで1500バーツのツアーを申し込みました

デパートのフードコートでは和食店だけがいっぱいになっていて結構嬉しかったです

f:id:hagi57:20180308181135j:image

※エノキのバター炒め79バーツ

セブンイレブンで抹茶ラテを頼んだのですが、いちいち店員が抹茶の粉を溶かして作るのでレジが混雑してました

ちなみに露天と値段はあまり変わりません

チェーン店強し…!

ホステルに向かう途中でマーケットを発見

人混みに流されてみました

f:id:hagi57:20180308181730j:image

こんな感じであてもなくフラフラ

ホステルで仮眠をとってシャトルボートが出ているサバーンタクシン駅へ

30バーツという文字が見えたので歩くことにしました(無料シャトルボートもあったそうです 聞けばよかった…)

テーマパークみたいな感じです

周りも高級ホテル街で完全に観光客目当て

f:id:hagi57:20180309101033j:image

遊園地や各国の食べ物屋が所狭しと並んでいます

すき家のメニューで牛丼よりラーメンの種類のほうが多かった…

1時間ほど探索の後、食事

さすがツアーだけあって豪華でしたf:id:hagi57:20180309100300j:image

タイ舞踊は写真サービスもあります

ニューハーフショーは面白かったのですが残念なことが…

元ネタが全くわからない!

観光客向けに色々な国の女性に扮した人が出て来るのですがエルビス・プレスリーとレディーガガぐらいしかわかりませんでした

勉強不足を痛感

もっと世界の流行についていかないと…

ホステルはエアコンが無くて暑い上に蚊がたくさんいて結構ひどい

なかなか眠れずにシャワーを浴びなおしたりしてました

明日はサイアムのショッピング街巡りの予定

それでは!

それでは!


にほんブログ村


理系大学生ランキング

皆さん、こんにちは! 学生リポーターの樹(いつき)です! 世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】 世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』 今日はだいぶ歩きました 明け方にこっちに来て初めての雨 涼しくなってやっと眠れました 10時半頃の出発ですが、まだ雨は降っています ショッピング街巡りの予定はちょうど良かった f:id:hagi57:20180309225121j:image 空中通路は便利です 濡れずに移動できるこのありがたさ… まずは「サイアムパラゴン」へ 服や靴には興味がないので雑貨と食べ物を見て回りました 地下に水族館があります f:id:hagi57:20180309225340j:image 次に「MBKセンター」 お昼はフードコートのパッタイ空芯菜炒め f:id:hagi57:20180309225741j:image 今回のパッタイは豚肉と野菜と炒めてあります それと麺の幅がすごく広かった ドローン専門店とかあって楽しめました ホステルまではかなりありましたが歩きました (12kmぐらい) 途中で線路スレスレの市場がありました テレビとかで取り上げられているものとは違うと思いますが、普通に存在する風景なのでしょうか f:id:hagi57:20180309230025j:image ホステルで初めて日本人と話しました 大阪から来ていて東南アジアを1ヶ月10万円ほどで回っているそう 安さの秘訣はゴキブリの湧く3等車で移動したり、booking.comに載っていないような宿を探し当てたりすることだそうです 一緒に夕食を食べました f:id:hagi57:20180309230332j:image 練り物がたくさん入った辛い麺 ホステルではなんか勉強してるっぽい人がいて焦ります 帰ったら復習と予習しないと… 明日は週末限定のバザールへ行きます それでは!

にほんブログ村 理系大学生ランキング

皆さん、こんにちは! 学生リポーターの樹(いつき)@itsutsuki3 です! とうとうタイ旅行もほぼ終わりです 今日はチャトゥチャックの週末マーケットへ行ってきました! ホステルを10時頃に出てサイアム駅まで歩きました(乗り換えが嫌なので) 歩きながら露店のタイのお菓子をたくさん食べました まずはカノム・クロック

米粉と砂糖とココナッツミルクで出来た生地をたこ焼き器のようなもので焼いたお菓子。

中にとろとろの甘い何かが入っています f:id:hagi57:20180310235408j:image 次がカノム・バービン

もち米粉とココナッツを混ぜて焼いた、食感がもっちりしたパンケーキのような餅菓子のようなスイーツ。

2つの色を一つの袋に入れてもらえました! f:id:hagi57:20180310235428j:image 最後がロティ・サイ・マイ

綿あめに近い糸状の砂糖菓子を、クレープというか北京ダックの皮のようなもので包んだ、なんとも風変わりなお菓子。

ずっと気にはなっていたのですが食べてませんでした 綿飴というよりは桜でんぶに近いかも 解けないしクレープ生地に突き刺さります(笑) f:id:hagi57:20180310235445j:image 参考: 安くて美味しくて種類も豊富!タイの庶民派スイーツおすすめ15選 | RETRIP[リトリップ] サイアム駅からマーケットのあるモーチット駅までBBTで44バーツだったかな? モーチット安いと助かるんですが(笑) マーケットに到着 週末限定なのでやっぱり人が多いです f:id:hagi57:20180310195241j:image ココナツジュースとココナツアイスを食べました そういえばココナツってタイじゃなくても食べられる…!? f:id:hagi57:20180310235542j:image 空港の警察はセグウェイでしたが、ここの警察はもうちょっと旧式 セグウェイで見回りをしている警察のおじさん達写真サービスがやたらと良かったです。 観光客目当てなので比較的価格は高めに設定されているものが多いですね でも時々露店とあまり変わらないことも 近くは大きな公園 f:id:hagi57:20180310195714j:image f:id:hagi57:20180310235749j:image ※途中で窓から見えた戦勝記念碑 今日のホステルは3日目のすぐ近く やっぱり安い宿は集まっているようです ちなみに自分はbooking.comのgenius会員というのになったのでこの宿は10%割引です! ここから登録で2000円分もらえます Booking.com: 1,717,726 hotels worldwide. 147+ million hotel reviews. 夜はまたマーケットへ 鶏の唐揚げとマンゴーを食べました 今回のマンゴーは完全に熟れていないもの (どうりで安いはず) 唐辛子入りの塩をかけて食べます 日本のスイカと同じ発想ですね 明日はおみやげを買って空港に行きます それでは!

にほんブログ村 大学生ランキング


皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)@itsutsuki3 です!

12時がチェックアウトの最終時間だったのでギリギリまで粘ってから出発

近くのスーパー「Cマート」へ
ドライマンゴーとプリッツのトムヤンクン味、ポッキーのマンゴー味を買って帰ります

その他自分用に

フードコートで豚のホルモンスープを食べました
スープがちょっと重かった…

f:id:hagi57:20180314130900j:image
f:id:hagi57:20180312201510j:image

※カノム・プアン

クレープというか、甘めのせんべいにメレンゲがのっかった定番のスイーツ

参考:

安くて美味しくて種類も豊富!タイの庶民派スイーツおすすめ15選 | RETRIP[リトリップ]

エアポートレイルリンクスワンナプーム空港へバック

残金が1000バーツ以上あるのでどうするか考え中

おまけ

今日はチップ制について自分が感じたことを書いてみようと思います

タイは日本と違い、チップ制です
色々なサービスに対して10〜15%のチップを渡すようです

ニューハーフショーの後に写真を撮ってくれた後チップを渡した時、チップが安いと更に請求されたことがありました

その時に「ああ、この人たちは別にサービスでやってくれている訳では無いんだな」と若干冷めた気分になりました

日本はその点料金にチップ代が含まれているのでサービスしてくれているように見えます

一方で店員のサービスに仕事への取り組み具合による差別化は難しくなります
どちらも一長一短です

自分は個人的に日本式が好きです!

それでは!

にほんブログ村

大学生ランキング

皆さん、こんにちは! 学生リポーターの樹(いつき)@itsutsuki3 です!

今日は空港で目が覚めて出発までグダグダ 13:50のマニラ行きの飛行機に無事乗れました f:id:hagi57:20180314114616j:image 1000バーツ札は日本円に戻して細かいお札をペソに替えました 到着後近くを少し歩きましたが特に何もありません 暇だったら明日歩いてみたいと思います f:id:hagi57:20180314114600j:image タイで買った食パンと空港で買ったフィリピンのスナック菓子が今日の晩御飯 空港で寝ます 明日は日本に帰国です!

それでは!

 にほんブログ村

 大学生ランキング

皆さん、こんにちは!

学生リポーターの樹(いつき)@itsutsuki3 です!

やっぱりマニラの空港は眠りにくい

なぜでしょうか

(小さい空港なので音が響きやすいとか?)

f:id:hagi57:20180314113906j:image

空港から少し歩いたところに通りがありました

こういうところを歩くのが結構好きです(*´༥` *)

f:id:hagi57:20180314112919j:image

チーズのかかったおはぎのようなものと、ハロハロを食べました

f:id:hagi57:20180314113000j:image
f:id:hagi57:20180314113007j:image

タイと比べるとまだ発展途上国という感じがします

スマホを持っている子供などおらず、皆紐で回すコマに夢中でした

前回はショッピングモールしか行けなかったので、生活感のある場所を見られて良かったです

f:id:hagi57:20180314113526j:image

ロードバイクのチェーンにに回転式研ぎ石をつけて刃物を研ぐおじさん

成田到着は19:50だったかな?

ただいま日本!

f:id:hagi57:20180314114139j:image

日本語で「ありがとうございます」と言うのに少し違和感を覚えました

しばらくThank youとコックンクラップだったので

夕食は牛丼をチョイス

ジャポニカ米はタイ米に比べて甘いと感じました

f:id:hagi57:20180314114257j:image

空港から駅までのバスで帰りました

自宅についたのは日付が変わってから

一応旅行は終了ですが、もう少し書いていこうと思います

それでは!

にほんブログ村

大学生ランキング

タイ旅行の裏話(失敗談や気づいたことなど)

タイ旅行中に起こった、記事にするほどでもなかった小さな出来事をまとめました。

主に失敗談ですが、海外旅行で注意したいことなどが意外にまとまっているかも。

参考程度に目を通してみてはいかがでしょうか?

財布を置き忘れた

最もやってはいけないことでしょうが、はい、落としました…(それも2回)

1回目はフィリピンの空港、荷物検査のベルトコンベアの上に忘れました。

パスポートのコピーを入れておいたおかげで持ち主が判明して返ってきました。

急に2人の職員が来た時には驚きましたが、それまで落としたことに気づいていなかった方が恐怖です…

危うくタイで無一文になる所でした。

2回目は13日目のホステルで。

帰ってきた時に財布に入れておいたカードキーを使ったのでそこまではありました。

次の日の朝に見当たらず、とうとう盗まれたかと思いました…

朝食の時にオーナーが置き忘れていたと渡してくれました

“Be careful .”って言われちゃいました…

両方とも奇跡的に帰ってきたからよかったものの、結構アウトだったので皆さんも気をつけてください…

SIMカードが使えなかった

フィリピンで配られたSIMが使えず嫌な予感はしていました…

mineoのSIMカードが入っていたので対応はしているはずなんですが、原因を調べてもよくわかりませんでした。

結果的に言えば、いくつかアプリがあれば大丈夫でそんなに問題ではありませんでした。

【オフラインアプリ】SIMなしバックパッカーが選ぶ、海外旅行に本当に便利なアプリ5選!

逆に、「調べられない→現地の人に話しかける→コミュニケーションができる」となって良かったです!

SIMカード無しの旅行も案外悪くないと思いました!

お腹を壊した

何回かお腹が酷いことになりました。

原因は不明、いくらでも思いつくので特定できません

  • .前日のドーナツを炎天下の中持ち歩いてから食べた
  • サソリを食べた
  • ジュースの氷を溶かして飲んだ
  • 辛いモノをたくさん食べた etc.

そのようなときはとにかく正露丸、プラシーボ効果もあって次の日には良くなります。

その他 

他にもいくつかメモがありましたが、文章にするのは面倒なので箇条書きのままです。

2日目からノーパン

蒸し暑く下着が肌に貼りつくので。特に気になりませんでした。

ウエットティッシュ必携

ウォシュレットがないトイレもあるため。

至るところにゴミ箱

代わりにポイ捨ても少なかったイメージ。日本も見習って欲しい…

肖像画が多い

国王の顔が道路の真ん中や店の入口などにあります。天皇を偶像崇拝が一般的ではない日本人からすると珍しい風景。

コンセントが便利

f:id:hagi57:20180301234728j:image

おそらく全てのコンセント、USBが刺さる仕様かと(電圧は調整が必要)

変換プラグは地味に高いし穴の方が全機種対応は非常にありがたい。

店員のスマホ

店の人はもちろん警察やガードマンまでもが、食事や仕事中にスマホ操作をしていました。(でも対応するときにはちゃんとやめてました)

日本は厳格すぎて疲れると思うのでこれくらいでも良いのでは?

旅行で貯まる疲労

外はもちろん、ユースホステルでも持ち物などに注意しなければならないので気疲れします。

後半はあまり出歩かずにホステルで体力温存するのも手です。

言語が通じない時

サワディークラップとコックンクラップで大体OKです。

指差しの注文ができない時、言葉が通じず向こうが困っていたら早めに退散しましょう。(おすすめを聞くときなど)

あとはジェスチャーで乗り切りましょう!

  • どこは周りをキョロキョロ
  • いつは時計を指差す
  • いくつで指折りで数を数える
  • どれくらいで長さや大きさを表す仕草

食べて死ぬものは多分ない

現地の人が食用にしているかぎり毒でないと思うので、色々食べてみるべきかと。

ただ食べ物によってはお腹を壊す可能性は高い。

はっきり断る

トゥクトゥクなどははっきり断らないと押し切られます。

日本と違って断られた方も特になんとも思っていないので”No”と言いましょう。

お礼をいう練習を

日本での習慣から何かをしてもらった際に無言で会釈をしてしまいます。

海外では感謝の意が通じにくいのでハッキリ「サンキュー」と言える方が◯。

頼りになる警察と警備兵

でっかい銃とか持ってますが、聞けば丁寧に教えてくれます。

ヨーロッパ旅行へ続く

今回のタイ旅行は一人旅の練習という側面もあったため、本命はこちらのヨーロッパ旅行でした。

タイで学んだこれらの経験が「ヨーロッパ横断旅行」でも存分に生きました!


スポンサーリンク

樹の大学生活リポート!

コメント

タイトルとURLをコピーしました