一人暮らしで料理めんどくさいと思う人へ、おすすめの方法

大学生活
「まな板できゅうりを切りまぁすまな板できゅうりを切りまぁす」[モデル:五十嵐夫妻]のフリー写真素材を拡大

一人暮らしを始めた大学生の前に立ちはだかる「掃除」「洗濯」「料理」という大きな壁。

前二つについてはミニマリストになることである程度改善されます。

今回は一人暮らしで料理が面倒だと感じている人にいくつか提案をしてみます。

誰かに作ってもらう

かなりの収入がない限り、毎日外食で済ませることはできません。

またコンビニ弁当には添加物も多く、健康的な食生活を送れません。

料理のできる彼女/彼氏、または友人と交渉してご飯を作ってもらうという方法があります。

乾物、レトルトの利用

諦めて料理をするとしても、できるだけ簡単な料理を作るようにします。

おすすめの食材は

  • 乾燥パスタ
  • 袋麺
  • 乾燥わかめ
  • 魚肉ソーセージ
  • 冷凍カットネギ
  • サバ缶詰
  • 味噌汁
  • 春雨
  • 炊き込みご飯の素

など。

大学の食堂

下宿ということは大学の近くに住んでいることがほとんどでしょう。

大学の学食なら安い値段で昼食(場所によっては朝食や夕食も)を取れます。

また栄養バランスも考慮しているので、一人暮らしで崩れがちな栄養バランスも調整できます。

配達の料理キット

料理をしようとレシピを検索するとあれがない、これがない…ということになった経験はありませんか?

キットなら事前に野菜が洗浄、カットされており配達された材料を指示に従って調理するだけで外で食べるようなおいしい料理を食べることができます。

調理の時間短縮のために少し自己投資してみるのもいいのではないでしょうか?

働くあなたに簡単レシピでバランスごはんをお届け♪食材宅配のヨシケイ

まとめ

料理が趣味という人はともかく、食事を毎日作る大変さは想像以上です。

自宅で両親が毎日作ってくれていた料理が懐かしくなります。

サークルや部活での出費が多い大学生は、うまく食費をやりくりするようにしましょう!

  • 執筆 2019/11/12
  • 更新 2019/12/13

コメント

タイトルとURLをコピーしました