【ミニマリスト持ち物】持ち物を毎日1個ずつ紹介する(48日目)

ミニマリスト
ミニマリスト持ち物

ミニマリストに持ち物記事は鉄板ですが、全ての持ち物を紹介するのは大変です。

そこで毎日1つずつ紹介すれば楽だし、ブログ企画としても面白いのでは?と思いました。

何を紹介するかはその日の気分で、忘れない限りできるだけ更新していく予定です!

【大学生一人暮らし】大学生ミニマリストの持ち物を全部紹介!一人暮らしに必要なモノは?

【持ち物管理アプリ】ミニマリストの持ち物は100個に収まるか?「monoca」で検証

ミニマリストの持ち物

VRゴーグル

生活必需品ではないため、購入するまではミニマリストとしてかなり検討を重ねました。

初代OqulusQuestが出た際にレンタルで使い勝手を確認し、満を持して2を購入。

Beatsaberをカスタムして好きな曲を遊べるようにして、運動不足を解消しています。

筆箱

100円ショップで購入した、B5サイズの布メッシュのポーチを筆箱として使っています。

シャーペン、三色ボールペン、蛍光ペン、黒ボールペン、替え芯、消しゴム、USB、付箋。

もっとも使うボールペンはSARASAの0.7で、ゴリゴリかけるので気持ちが良いです。

スマートフォン

Apple製品の高性能を受け継ぎつつ、良コスパのSE2が出たのでSIMフリーを中古で購入。

100均のプラカバーとガラスフィルムなので、汚れたり割れたりしたらすぐに買い替え。

mineoのSIMカードに加え、SE2から使えるようeSIMを楽天モバイルで入れています。

掃除機

大学でサークルが処分しようとしていたものを引き取って、オーバーホールしました。

全く反応なかったものも、全部ばらして水洗いしたら本来の吸引力を取り戻しました。

そろそろバッテリーとフィルターを買い替えようかな、なんて考え中です。

炊飯器

所有している機種はもう生産されていないようですが、同じような1升炊きの炊飯器。

実家からもらってきたもので、昔は大量に炊いて冷凍しレンジで温めていました。

ただ解凍ごはんが好きでないので、そろそろ3合炊きくらいに買い替えを検討中。

アイスノン

夏に暑くて眠れないとき用の氷枕ですが、やけどしたときなどにも役立ちます。

冷たさが10時間持つタイプなので、寝苦しくて目が覚めることもありません。

布団に敷く冷間シートと合わせて使えば、エアコンなしで過ごすことも可能。

すのこ

ベッドは場所をとるので利用しませんが、万年床ではカビなども問題もあります。

このすのこは布団の風通しを良くするため、梅雨でも布団がかびないのでお勧め。

折りたたむこともできるので、引越しの際も自家用車に積み込むことができます。

水筒

100均の500mL水筒に、小分けにした麦茶パックを入れて毎日持ち歩いています。

以前は全く水分を取りませんでしたが、水筒を持ち運ぶようになってから1.5Lくらいは飲むように。

麦茶ならカフェインも含まれず、ミネラルを手軽に補給できるのでおすすめ。

カードケース

東急ハンズで700円くらいで購入しましたが、同じものがないので似たようなものを貼ります。

中身は学生証、キャッシュカード、LINEクレカ、ポイントカード、1000円札。

最近はスマホ決済で完結することが多くなってきたので、1000円札の出番も少なめ。

アイロン

ワイシャツにアイロンをかけるように購入しましたが、あまり便利ではない…

しわのできないワイシャツは高価なので、仕方なくアイロンをかけて使っています。

アイロン台で普通のアイロンを使ったほうが、便利だし楽な気がします。

まな板シート

まな板に特に厚みを求めていないので、100均のプラスチックまな板を使用。

まな板が厚い必要があるのって、目打ちとか肉をたたくときくらいでしょうか。

汚れたらこまめに買い替えることで、衛生的に良いのでおすすめ。

ハンガー

洋服を干すための普通のハンガーと、靴下とハンカチを干すためのピンチハンガー。

洋服は4日分を使いまわしており、週に2回洗濯するのであまりたくさんは必要ないです。

洗濯物を畳むのは面倒だし、しまう場所も必要になるので着るときにハンガーから外します。

iPad/ペン

授業のノート替わりに購入したiPadは、大学生活で最も購入して良かったものです。

ノートをとる以外にも、サブ画面として使ったり動画をダウンロードして見たりと大活躍。

ノートPCやスマホと役割が被ることもありますが、買って損はありません!

イヤホン

最近はリモート授業でマイクが必要なこともありますが、普段はコレを使っています。

カナル型ですが、耳に入れる断面が楕円形になっているため耳にフィットしやすいです。

騒がしい場所で耳栓代わりに使ったり、眠れないときに音楽を流さず使ったりします。

アクリルたわし

アクリル毛糸で編まれたたわしなら、普段の洗い物に洗剤が必要なくなります。

現在は購入したものですが、いずれは自分で編めるようになりたいと思ったり。

カラフルでキッチンにも彩りが加えられるので、ぜひ使ってみてください!

弁当箱

学食にあまり魅力を感じないため、夕飯の残りを弁当箱に詰めて大学に持っていきます。

持っているのは黄緑色で、おかずに彩りがなくても弁当箱の色で映えるのでおすすめ。

蓋がドーム型なのも、予想以上に中身が入るためかなり気に入っています。

ひげ剃り

ひげを剃る以外にも、もみあげを刈り上げたりするのに利用しています。

回転式なども試しましたが、剃り残しが少ないことから利用を続けています。

電池で振動することにより、通常よりもさらに深くまで刃が入るのがポイント。

ハンカチ

アイロンがけが必要ないタオルハンカチ4枚を、毎日使いまわしています。

吸水性が良いこともあり、薄いハンカチよりもよっぽど役に立つと思います。

唯一の欠点は、厚みがあるのでポケットに入れた際に少し違和感があること。

メモ帳

持ち物の電子化を考える中で、紙に書く大切さも感じたことから持ち歩いています。

持ち歩きやすいA6サイズで台紙が硬いものを、100均で毎回購入して利用。

ちょっとした覚書以外にも、落書きをしたり破って付箋/しおり替わりにしたり。

リュック

大学に行く用のリュックで、PC・iPad・筆箱・折り畳み傘などが入っています。

研究は大学で行うと決めているため、基本的に持ち歩くものは少なくなりがち。

へたれてきたので、就活にも使えるようなリュックへの買い替えを検討中。

髭そり

ノートパソコン

大学4年春にできるだけ高性能なものを選んで購入、確か14.0型のideapad 550iでi7だったはず。

Amazonや家電量販店よりも直販で購入するほうが安く、13万円→9万円くらいで買えました。

春先や新作が出たときは注文が多く届くのに時間がかかるので、注意が必要です。

充電器

モバイルバッテリーとアダプタが一体になっており、外出時の持ち物を減らせます。

バッテリー自体もiPhoneを4回分充電できるくらいの容量があるので、特に困りません。

コード類はこれとLightningケーブル、ノートPCの充電コードだけですっきり!

折りたたみ傘

天気を気にせず外出したいため、リュックの中には常に折り畳み傘が入っています。

非常に軽くてコンパクトなので、普段から入っていても全く邪魔にならないのが気に入っています。

色のバリエーションも多く、日傘と雨傘を兼用で使えるものもあるのでおすすめです。

エコバッグ

買い物のときやリュックに物が入りきらなくなった時などのため、リュックに常に入れています。

持ち運べる量が2倍になるし、濡れたものや飲み物などリュックの中身と分けたいときも便利。

小さくなるマイバッグは、できるだけ簡単にしまえるものでないとたたむのが面倒になります。

しゃもじ

ご飯をよそうというたった一つの役割しかありませんが、珍しく生き残っています。

自立式を購入しましたが基本立てる機会はなく、ひっかけるほうが便利だったかも。

食器を乾かす台が「川」の字のようになっており、そこに差し込むとちょうどよく引っ掛かります。

調味料

料理が好きなので、調味料の種類に関しては全くミニマリストではありません。以下

料理酒、しょうゆ、サラダ油、みりん、ごま油、ポン酢、オリーブオイル、塩、こしょう、ソース、酢、粉チーズ、焼き肉のたれ、和風だし、中華だし、コンソメ、にんにく、しょうが、ラー油、バジル、パセリ、唐辛子、砂糖、ゆず、はちみつ、小麦粉、片栗粉、かつおぶし、青のり、からし、バター、マヨネーズ、ケチャップ、みそ

ここまで種類があっても、オイスターソースや豆板醤などは代用レシピを調べて作ることが多いです。

すりおろし器

今まで料理をしていて、代用がきかないと思ったのがすりおろし器と泡だて器。

泡だて器はお菓子作りなど、普段の料理ではあまり使わないためすりおろし器のみ保有しています。

使う機会が少ない道具は、その都度100均で購入してしまうのも持ち物が増えずにお勧めです。

湯呑み

サークル引退のときに後輩から送ってもらった湯呑で、結構気に入って使っています。

二重構造のおかげで、温かい/冷たい飲み物の温度を保持したままにすることができる商品。

内側に目盛りがあれば計量カップとして使用が可能ですが、さすがにないのでコップは2つ持ち。

シャンプー/リンス/ボディソープ

特にこだわりはなし。

ミニマリストの中には湯シャン(シャンプーなどを使わずお湯だけ)もいますが、普通に使ってます。

ただ旅行に行くときなどは、最悪せっけん一つで全身を洗ってしまうことはあります。

鍋/フライパン

鍋はもともとかなり大きめのものを使っていましたが、使い勝手が悪く小さめのものに買い替え。

料理をするだけでなく、皿が足りない時や広いスペースが必要な時はフライパンが使えます。

取っ手が外れる奴は、そのまま冷蔵庫に入れられる点で使いやすそうですが高くて手が届かない…

タッパー

百均のプラスチックのタッパー(4つ入り)を作ったおかずを保存するのに使っています。

続けて同じ料理を食べたくないときに、一度冷蔵庫で保存して別のおかずを調理しています。

冷蔵庫に入れたおかずは、炊き立てのご飯の上に乗せることで勝手に温まってくれます。

洗顔ネット

かつてニキビに悩んでいたころに、よく石鹸を泡立てて洗うとニキビが出なくなると聞きました。

あまりひどいほうでもなかったので、特別な石鹸を使わないでも改善され今に至ります。

泡立ったほうが使う石鹸も少なくて済みそう。

大さじ/小さじ

料理の際の計量に使う以外にも、カレーなどでのスプーン代わりとしても利用しています。

小さじが大さじの1/3だと思えば、別に小さじがなくてもいいのかなと思い始めました。

普通に使っても困らない計量カップや計量スプーンがあれば売れそうな気がしますね。

食器

普段利用する食器は、100均で購入した電子レンジでの加熱が可能なプラスチックの皿と椀です。

陶器製だと割れる心配があり、プラスチックなら取り扱いも楽で傷ついときの処分も楽です。

お皿が足りないときはタッパーや鍋、フライパンを利用することで食器を増やさないで済みます。

寝袋

もとは北海道旅行用に購入したものですが、旅行先だけでなく自宅でも使い道が多く重宝しています。

海外の宿ではシーツの代わり、寒いときはひざ掛けの代わり、冬は寝袋の上に布団をかけて保温性UP。

多少値段が張っても小型・軽量のものを選んだほうが旅行のストレスが減るのでおすすめです。

扇風機

洗濯物を部屋干しする際に風を送ったり、夏の夜にエアコンをつけずに過ごす際に重宝しています。

サーキュレーターに変えようと思いつつも、暑いときには扇風機のほうが涼しい気がします。

アイスノンと冷間シーツ、扇風機を組み合わせれば、夏でもある程度は乗り切ることが可能です!

普段履く用の靴は3足をローテーションで利用し、そのほかにサンダルと革靴が一足ずつです。

おしゃれよりは実用性を重視するタイプなので、スニーカーが便利ですね。

定期的に洗ったり中敷きを変えたり、古くなったら買い替えたりと少しずつ変わっていきます。

文房具

筆箱の中身以外には、はさみ、油性マジック、液体のり、はんこを持っています。

あとはなくても何とかなるし、研究室などで借りれば問題ありません。

ハンコは一度ケースを処分したことがありましたが、朱肉がないと結構苦労します。

洗濯機

洗濯機はHaier社製のJW-K42K、4.2kgを利用しています。

一人暮らしで週に2回洗濯するなら、この量で特に困ったことはありません。

冷蔵庫と合わせて、手放すことのできない家電ですね!

薬類

風邪薬、胃腸薬くらい。必要になったら買い足せばいいと思っています。

冷蔵庫

90Lの冷蔵庫で普段使う分には困りません。

冷凍庫にはアイスノンを常備したり、生ごみを凍らせたりと意外と役に立っています。

野菜と料理が好きなので、冷蔵庫には基本的に野菜がたくさん詰まっています。

キッチンはかり

料理が好きなので、粉ものやお菓子を作るときには重さをはかれるものが必要になってきます。

100均の簡易的なものですが、ないと目安もわからないので購入しました。(〇ml=△gも面倒)

長さや重さをはかるものは、使う機会が非常に少ないですがやはりないと不便に感じます。

キャスター椅子

自宅では勉強しないため机ではなく、冷蔵庫の上に板を置いて机代わりに利用しています。

椅子は背もたれのないものにすることで、猫背になりにくく引っ越しのときに場所も取りません。

ゲーミングチェアみたいなのも欲しいけど、やっぱり引っ越しのことを考えるとな…

フェイスタオル

ミニマリストにバスタオルはいらないとはよく言いますが、実際に必要ないと感じます。

フェイスタオル4枚を使いまわしていますが、特に困ることはありません。

スリッパ

床がフローリングなので、はだしで過ごしているとほこりが気になります。

クロックスに100均で購入したかぶせるもこもこカバーをかけて掃除スリッパを作りました。

歩くだけで床の掃除になるのでお勧め。

ターナースプーン

混ぜる、すくう、よそうなどの機能を1つで果たすことができる便利グッズ。

料理はこれと普段使いの箸があればほぼ問題なしで、なんならしゃもじも処分してもいいかも。

ウルトラライトダウンジャケット

普段の生活だけでなく旅行の際にとても小さくなるので、非常に重宝しています。

極寒のスイス野宿のときにはヒートテック、ウルトラライトダウンジャケット、寝袋、カイロで寝ました。

ヒートテック

一年中ほぼ同じ格好でいられるための秘密兵器、普通のヒートテック上下が2組と極暖の上下をもってます。

長袖の下に着ることで見た目が薄着でも中はぽかぽか。

ミニマリストの記事

コメント