理系大学生の一日のスケジュール!忙しいかは時間の使い方次第

大学生活
理系大学生の一日のスケジュール!忙しいかは時間の使い方次第

理系大学生の1日ってどんな感じ?アルバイトはできるの?忙しい?などの声をよく聞きます。

文系大学生と違い、外に出る機会が少なめの理系大学生の生態は謎に包まれており謎が多いです。

今回は謎のベールに包まれた、理系大学生の一日のスケジュールを紹介します!

大学生の生活の特徴

授業の始まりが高校の時よりも遅い

大学は一般的に授業の開始時間が、高校生の時よりも遅くなることが多い傾向にあります(なぜ?)。

また朝のHRなどもないため、1限目に間に合えば問題ないためぎりぎりでやってくる人も多いです。

今の大学では出席を単位にできないため、欠席したところで試験の成績が良ければ問題ありません。

そのため授業があっても平気で遅刻してくる人や、一度も出席したことがない人も存在します。

カードで授業管理を行うところが多い

学生証にICチップが埋め込まれており、カードリーダーにかざすことで出席を取る授業が多いです。

中には友達に学生証を渡しておいて、実際にはいないのに出席点を稼ぐ人もいるとか。

教授もそれに対抗するために、抜き打ちの出席確認や小テストを課すことがあります。

代理出席がばれ、預かっていたトランプのような数の学生証を没収された話も聞いたことが…。

平日でも授業がない日があるときも

大学の授業は選択して受講するため、調整すれば平日でも授業のない日を作ることができます。

朝起きるのがつらいため授業を全て午後からにしたり、アルバイトの時間とずらしたりする人も。

私自身も大学一年生の時に授業を取れるだけ取り、それ以降の水曜日は授業をなしにしていました。

ただ必修の授業を落としたり、重要な連絡を聞き逃したりするリスクもあるため検討が必要です。

理系大学生の1日

朝型の人間で規則正しい生活を愛する人間のため、あまり参考にはならないかもしれません。

朝の活動時間を夜に換算して考えてもらえればいいのかもしれませんね。

平日も休日も大学で過ごすタイプで、バイトがないときは一日中大学にいることもしばしば。

大学は学費でライフラインを利用し放題の素晴らしい施設なので、使い倒すのがおすすめ!

1年生(勉強重視)

1年生の時は長万部キャンパスというところで集団生活を送っていたため、特殊なリズムでした。

全員夜型だったため、どんなに明るくてもうるさくても寝られるようになったのは良かったです。

集中できる時間に勉強し、残った時間で同じ部屋の人たちと遊んだりしていました。

  • 6:50 起床
  • 7:10 シャワー
  • 7:30 勉強
  • 8:30 朝食
  • 10:30 授業
  • 12:00 昼食
  • 12:50 授業
  • 17:00 アルバイト
  • 22:00 帰宅
  • 23:00 読書
  • 23:30 就寝

僕の自宅は大学に近いため、起床して着替えたらすぐに大学に行きます。

電気代や水道代などを節約することができ、授業に遅刻することもありません。

また朝は人がいないので勉強などを行う際にとても集中して作業を行うことができます。

授業中に習ったことはその授業内でできるだけ理解できるように心掛けています。

レポートがあるときなどはアルバイトの頻度を調整しながら授業を受けています。

2・3年生(バイト重視)

飲食店と塾講師のアルバイトを掛け持ちして、バイト代が月に10万円を超えることもありました。

その一方でレポートの再提出を3回連続でくらうなど、勉強への悪影響が出ていたのも確かです。

後半は塾講師一本に絞り、勉強とのバランスを見極めながらアルバイトを行う日々でした。

  • 6:50 起床
  • 7:10 シャワー
  • 7:30 動画ダウンロード
  • 8:30 朝食
  • 9:30 洗濯、耳かき、爪切り、掃除
  • 12:00 昼食
  • 21:00 帰宅
  • 21:30 食料買い出し
  • 22:00 帰宅
  • 23:00 読書
  • 23:30 就寝 

4年生(研究重視)

  • 7:00 起床
  • 7:30 シャワー
  • 8:00 登校
  • 8:30 英語論文を読む
  • 10:00 研究
  • 12:00 昼食
  • 12:30 新聞を読む
  • 13:00 研究
  • 19:00 下校
  • 19:30 夕食作る
  • 20:00 夕食
  • 20:30 BeatSaber
  • 21:30 入浴
  • 22:00 読書
  • 22:30 就寝

研究に打ち込みたかったため、4年生ではアルバイトは大学内のものを除いてやっていませんでした。

朝から夜まで研究室にいるような日々でした

生活リズムが崩れると体調が悪くなるタイプなので、できるだけ生活リズムを一定にするように心掛けています。

アルバイト等で寝るのが遅くなってしまっても起床時間はいつも通り。

休日は出かけたり、ブログ書いたり、アニメ見たりしてます。

家事を全部週末に回すことで平日の時間を確保しています。

まとめ

他の人のスケジュールを見たことがないので忙しいのかどうかはよくわかりません。

ほかにも休日にはレポートを書いたりするのであまり遊んでいる暇はないですね。

大学生ブロガーの方で一日のスケジュールを公開している方はぜひ教えてください!読みに行きます!

大学生活を効率よく過ごす記事

コメント