映画「言の葉の庭」舞台の新宿御苑は緑がたくさんでした!

旅行

先日、新海誠監督の「言の葉の庭」をAmazonのプライムビデオで視聴しました。

見終わって作品に感動すると同時に、東京のどまんなかにあれほどの自然があふれている場所が存在することに驚きました。

次の日に起きてみると外は雨さらにその日は予定がなかったので、これはもう行くしかないということで、次の日に新宿御苑に行ってきました!

国内旅行の格安航空券を予約するなら【エアトリ】

新宿御苑の歴史

もともとは徳川家康が天下統一の際に譜代の家臣であった内藤清成に授けた江戸屋敷の一部が始まりで、日本庭園の一部は彼の屋敷の庭園となっています。

明治5年に政府は内藤家から上納された土地と買収した58.3haの敷地に、日本の近代農業の試験場を設置し、農作物や園芸に関する試験を行いました。

パリの万国博覧会後に農業試験場は庭園へと改築を行い、皇族がゴルフやクラブハウスで楽しむ場所になりました。

東京大空襲の際に新宿御苑はほぼ焼失してしまいますが、戦後「国民公園新宿御苑」として一般に開放され最終的にに厚生省の所管となりました。

新宿御苑へのアクセス方法

新宿門・大木戸門

  • JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
  • 西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
  • 東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
  • 都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

千駄ヶ谷門

  • JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
  • 東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
  • 都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

新宿御苑に行ってきた

今回はJR新宿駅から歩いて新宿御苑に行きました。

料金は大人500円、子供無料、学生と65歳以上が250円でした。

日本庭園

「言の葉の庭」に出てくる風景の多くがこの日本庭園です。

二人が会っていた東屋の写真を撮っている人がだいぶいて、なんの変哲もない東屋なので撮影している人は皆映画を見てきた人でしょう。

風景式庭園

左右対称のバラ庭園で、様々な種類のバラが咲き誇っています。

両脇に並ぶプラタナスの並木も良かったです!

開放庭園

だだっ広い芝生に巨木が立ち並んでいます。晴れているときはたくさんの人がいるんだろうなと思いました。

昼寝にぴったりの芝生だ…

温室

熱帯地域、湿潤地域、乾燥地域などに分けられたスペースにたくさんの種類の植物が栽培されています。そしてなぜかウツボカヅラだけすごい数栽培されていました。

新宿御苑をおすすめする理由

緑がきれい

新緑の季節は過ぎてしまいましたが、緑が良く映えていて目の保養になりました。

野鳥を間近で見られる

新宿御苑にいる野鳥はあまり警戒心が強くないように感じました。

東京でスズメやメジロを間近に見られる場所はあまりないのではないでしょうか?

大学生は安く時間を潰せる

大人が500円であるに対し学生は半額の250円で入れるのでかなり得だと思います。僕は今回まわるのに3時間かかりました。それぞれの庭が立派で見る価値はあり、温室もかなりの大きさなので十分楽しめると思います!

安らぎを求める人にはピッタリな場所

東京にお住まいの方は都会の喧騒に疲労していると思います。
たまにはコンクリートの世界や画面から目を離して緑に包まれてみてはいかがでしょうか?

国内旅行の格安航空券を予約するなら【エアトリ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました