【大学生カナダ旅行】極寒北米旅行⑥:オタワ/ケベックシティ

旅行
カナダ

2020年1月にバックパックで北米旅行に行った日記を、記事としてまとめ直しました。

6/8部ではカナダの首都として2つの主要都市の間に存在する、オタワでカナダについて学びます。

後半ではケベックシティへと移動し、フランス文化の残る景色を堪能できるかな…?

↓持ち物や日程、ルートについてはこちら!

16日目:オタワ

なんとか追い出されず

バス停からは追い出されませんでしたが、目が冴えてしまい全く眠れませんでした…

正直あまり英語が聞き取れていないため、周りの人を見ながら動いています

9時までバス停で時間を潰してから都会に向かって進みます。

カナダ国会議事堂

さっそく目の前に荘厳な建物が姿を現しました。

国会議事堂は中央、東と西の3つからなっており中央塔は現在工事中。

10年後の改築までどちらかの塔(忘れた)で会議を行っています。

現在は会議を行っていませんが、この日は総理大臣が来るらしく全体的にバタついていました!

何だかピカピカで国会議事堂だとは思えませんでした。

下院にも行きました(ともに学生は無料)

何のための火だかわかりませんが、外はそれなりに寒いので暖を取るのに便利でした。

リドー運河

ギネスにも掲載されているという、世界最長のスケートリンクを滑ってきました!

この日は暖かったからか、全てのエリアは開放されていませんでした。

全部開放すると7.5kmあるんだったかな…

スケートでベビーカーを押しているお母さんなどを見て、ここの人はむしろ冬のほうが機動性がいいのかななんて思ってました。

「ビーバーテイル」というお菓子で上に乗っているのはメープルクリームとチョコ。

バイワード・マーケット

クリスマスの飾りがまだ残っている、レストラン街を発見。

ロブスターとかカキとか食べたいですが、ディナーは1品40カナダドルとかだから無理。

フードコートでギリシャ料理のギロスを食べました。

ギリシャでは、薄切り肉を棒に重ねて刺し、棒を回しながら横から火で炙り、焼けたところからそぎ落とした肉をギロス、ヒーロス、イーロス、ジャイロス(γύρος)と呼ぶ。

明日は博物館に行こうかなーと思っています!

17日目:カナダ歴史博物館

ノートルダム大聖堂

今回の博物館はメインがフランス語で、補助で英語の説明が入っていました…!

あまりブログには挙げていないのですが、教会の外観がとても好きで見つけたら写真を撮っています。

キリスト教という宗教は教会建築を生み出したという点ではとても素晴らしいと思います!

やっぱり天井画はない

パイプオルガンの演奏がずっと流れており、スピーカーかと思ったら上で女性がずっと演奏していました…

オタワ国立美術館

行ってませんが見た目がきれいだったので写真だけ。

カナダ歴史博物館

博物館と美術館は行き飽きたので、カナダの歴史を勉強しに歴史博物館へ行ってきました!

小学生の社会の授業で好きな国について調べる機会があり、なぜかカナダを選択しました。

今回の旅行もその影響が少なからずあり、改めてカナダという国について学ぶ良い機会になりました!

どの地域でもネイティブの芸術には共通の特徴があり、それがたまらなく好き。

  • 目がとても大きい
  • 目が白目と黒目の2色のみ
  • 手足が誇張されている
  • 人外がモチーフのものが多い

現代ではこのような特徴を持つ芸術作品は少なく、なぜ衰退したのかがとても不思議です。

カナダはフランスとイギリスの両方から支配を受けた歴史があり、思った以上に複雑。

ケベック州に関しての展示に多くのスペースが割かれており、やはりカナダにとっては非常に重要な問題なのだなと実感。

この投票結果からも、実際にケベック州が独立するとなったらイギリスのEU離脱以上に大変そうです…

博物館内のレストランでサンドイッチとサラダをいただきます。

日本の博物館と違い館内の食事がそこまで高額でないのがありがたいです。

18日目:一度戻ります

バスターミナル

フランスは言葉が通じなくて本当に困ったのを思い出して冷や汗が出ます…

この日もだいぶ暖かいのでバスターミナルまで歩くのが苦になりませんでした。

前回のヨーロッパ旅行との違いはやはり気温による行動の制限。

気温が氷点下になると外に出ようという気が失せてしまいます…気合い不足!

オタワから直接ケベックシティに向かうバスはないので、一度モントリオールへ。

オンラインでチケット購入できないと高くつくな…(窓口はオンライン+10カナダドルくらい)

河が全部凍ってるようです!

トータルで7時間くらいかかったかな?

散策は明日

普通のハンバーガー店かと思ったらビーガンのお店でした。店員があまり英語を話せないので意志の疎通に苦労。

スープポテトかと思ったらスイートポテト(さつまいも)でした!

明日からはケベック旧市街を探索しようと思います!

海外旅行の記事

コメント