【一人暮らし】面倒な家事と解決するための方法をセットで考えてみる

ミニマリスト

一人暮らしは家事が面倒くさいと言いますが、思ったよりも洗濯や料理、普段の掃除は苦になりませんでした。

かわりにたまにまとめて掃除するような場所がかなり面倒だと感じたので、まとめつつ解決策を探してみます。

たまに掃除するのではなく定期的に掃除すればいいとのアドバイスもありますが、それができれば苦労しない!

スポンサーリンク

トイレ掃除

使わない

実際に行うとなると非常に難しいですが、これができれば掃除の大変さから完全に開放されること間違いなし。

大学生のころは朝早くに大学に行き、夜遅くに帰宅することで限界まで自宅のトイレの利用回数を減らしました。

使い捨てグッズ

掃除後に流せるブラシを使ってみました、ただ思ったよりもブラシ部分が柔らかいので掃除は行いにくいかも。

他には便器にスタンプのように押しておくジェルなどを試してみたいなどと思ってみたり…↓これも良さそう

IH周り

風よけのアルミ板を立てるのと、ゴムを隙間に入れておくのは実践していますがそれでも油汚れが嫌な感じ。

壁全体に包装紙を貼ってしまうのは、IHで家事になる可能性がほとんどないことを利用していてかなりいいかも。

カインズのタイル壁紙ならかなりお洒落になりそうなので便利。

洗濯機の下側

洗濯機や冷蔵庫の下は掃除が面倒なので、年に一回しか掃除しないですが結構汚いのでなんとかしたい。

冷蔵庫の下にキャスターを付けてしまうのはなるほどと思いますが、後ろ側が重いらしくバランスが△。

来年は解放される

この記事を書いていて思ったのは、来年から就職に伴い寮暮らしになるとこれらの作業とはおさらばです。

そうはいってもいずれは自分で部屋を借りることになるので、また来る日のために準備しておきます。

引っ越したらすぐに油やほこりがたまらないように、汚さないようにするのが掃除を減らすために大切。

一人暮らしの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました