ブログ用ついぼっとの作り方

ガジェット未分類

ブログを不労所得に近づけるために、無料24時間宣伝botを紹介します。

概要から文章を抜き出す方法もありますが、基本となる文章は手打ちです。

概要を述べるとExcelで一覧を作って「ついぼっと」に一斉登録します。

スポンサーリンク

題名とリンクを抜き出す

プラグイン「Export any WordPress data to XML/CSV」で題名/リンクを取得します。

これをExcelで表に貼り付けたものを元にリストを作っていきます。

文章を段落ごとに打ち込む

Twitterで呟く内容を一行ずつリンクの隣に入力していきます。

一行ずつなのは、後から改行用の記号を間に挟んで結合するため。

アクセスの見込めるハッシュタグの追加も忘れずに。

間に記号を入れて合体する

「=(文章セル)&”¥n“&(文章セル)」という風にURL以外の文章を結合します。

“¥n“1つで一改行なので、一行開けるときは”¥n¥n“と入力しましょう。

文字数カウントの関係で、URLのセルは含まないようにしておきましょう。

文字数をカウントする

合体した文章を「=LENB()」で半角での文字数をカウントします。

それを「=(セル)/2」で全角での文字数を隣に表示してあげます。

Twitterではリンクは「11.5文字」扱いなので、合計が「=(セル)+11.5」

(写真は間違えて-11.5しています)

改行が文字数にカウントされることがあるので130文字くらいが〇。

最後に「=(文章セル)&”¥n“&(URL)」でExcelへの入力は終了です。

ついぼっとに一覧で挿入する

全データを選択しついぼっとの一覧入力にコピペします。

「詳細設定」から「つぶやく」を設定して、つぶやき間隔を決定。

下にある「設定を更新」ボタンを押すことを忘れずに。

8/19につぶやきが停止されていることに気づきONにした瞬間クリック数UP。

リンクを含むツイートは表示回数が減りますが、ハッシュタグ経由でアクセスがあります。

これで働いていない間にも不労所得が得られるようになりました。

その他の自動化

PinterestとInstagramは半自動化という方法をとっています。

インスタは直接リンクを貼れないため、Pinterestの方がおすすめ。

他にもブログ更新と同時にSNS通知する方法なども紹介しています。

ブログ関係の記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました