理系大学生おすすめのChrome拡張機能10選

ガジェット

Chrome拡張機能はお気に入りのサイトを作れる点で、ブログのプラグインに似たところがあります。

理系大学生が日々の生活や研究用に導入している拡張機能を、10個に厳選して紹介しました!

・卒業研究に挑む理系大学生のパソコンに入っている研究用ツール紹介

検索エンジン:DuckDuckGo

個人情報を収集するGoogleに対抗して生まれた検索エンジンが「DuckDuckGo」です。

Google検索の際に、検索結果の上に出てくる邪魔な広告がないのが非常に便利です。

また個人的にページ上部の強調スニペットも好きではないので、DuckDuckGoを使っています。

・プライバシー保護をシンプルに。【DuckDuckGo】

Chrome拡張機能

OneTab

ウェブページを開きすぎた際に、ワンクリック1ページに一覧でまとめてくれます。

・メモリ使用量を95%減少させ、タブを整理します【OneTab】

Google Scholar ボタン

わざわざページにアクセスすることなく、Google Scholarで論文を探せます。

・ウェブを閲覧しながら学術論文を検索できます。【Google Scholar ボタン】

Mendeley Web Importer

調べた論文を一覧にしてまとめておけ、さらに参考文献としてWord書き出しが行えます。

・ライブラリの参照とPDFの高速で便利なインポート【Mendeley Web Importer】

AutoPagerize

「次のページへ」が面倒なサイトにおいて、自動で次のページへ自動で遷移してくれます。

・ブラウザのページの自動読み込み【AutoPagerize】

Go Back With Backspace

Back Spaceキーで「戻る」キーをお朝内でも前のページに戻ることができます。

・バックスペースキーでブラウザバックができる【Go Back With Backspace】

uBlock Origin

Googleのリスティング広告やアドセンス広告など、あらゆる広告をブロックします

・高効率ブロッカーがCPUとメモリーの負担を抑えます。【uBlock Origin】

Weblio エクステンション

英語のページで分からない単語の上にかざすと意味をポップアップで教えてくれます。

・キーワード選択状態で解説文を見ることができます。【Weblio エクステンション】

ブックマークサイドバー

お気に入りした一覧をマウスを所定位置に動かすことで表示することができます。

・ウィンドウ端に切り替えられるサイドバーを追加。【ブックマークサイドバー】

DeepL translater

わからない文章を選択して右クリックで呼び出すとDeepLのサイトで翻訳します。

わからない英文をすぐに日本語に翻訳します。【DeepL translater】

Enhance for Youtube

Youtubeの広告をなくしたり、矢印キーで早送りなどの操作ができます。

ChromeでYoutubeを使いやすく。【Enhance for Youtube】

ブックマークしたサイト

コメント