リモート大学生あるある、授業の受け方のコツを紹介

大学生活
大学生あるある

コロナウイルスによって、大学生活もそれまでとは大きく変化しました。

今までの大学生あるある記事に加えて、リモートならではのあるあるを紹介!

リモート体制だからこそできる、ちょっとした裏技も紹介しています!

リモート大学生あるある

マイクが付いてる

教授によっては授業のミーティングに入室した際、マイクがONになる設定のことも。

気づかないでいると、自分の声が授業を受けている人すべてに筒抜けになります。

ちょっとした雑談ならまだしも、教授や授業の悪口を言っていたらと考えると…

急に回線が悪くなる

教授に指名されたときや、自分の発表の番になると急に電波状況が悪くなる人。

タイミングが良すぎることもありますが、本当に電波が悪くなることもあります。

中には通信状況を言い訳に、発表時間を稼ごうとする不逞の輩もいるみたいですが。

チャットの質問は多い

授業や説明会の質問は、対面ではそこまで質問が出ないことが一般的でした。

質問形式にチャットが登場したことで、匿名で質問がしやすくなりました。

よくわからないけど恥ずかしくて聞けない、という人には非常に助かります!

早弁できる

立てた教科書の後ろで弁当をほおばるシーンは、マンガやアニメの世界だけ。

ただリモート授業でカメラがオフなら、堂々と早弁ができるようになりました。

急に指名されたときは悲惨なので、チャレンジしたい人は授業を見極めて!

同じ部屋だとハウリング

グループワークなどでマイクを付けると、ハウリングすることが時々あります。

多くの場合は同じグループ内に、同じ場所から参加している仲間がいることが多い。

同じ授業を取っている人がすぐ近くにいないか、授業前に確認したほうが良いかも。

いつも一緒になる人

全員がいる部屋から3人ずつなどの部屋を分ける際、なぜだかいつも同じ人がいたり。

カメラをオフにしていると、顔は知らないけれどよく知っている名前だけの関係も。

いったいどんな人なんだろうと思いつつも、授業が終わると忘れていってしまいます。

学会が増える

研究室の先輩が、旅行先のおみやげをもって帰ってくることで有名な行事「学会」。

リモート開催により楽しい旅行がなくなっただけでなく、学会参加回数も増加。

国際学会の参加ハードルも下がったことにより、研究室によってはかなり大変に。

授業の裏で説明会

就活生はわざわざ企業を訪れずとも、説明会をオンラインで受けられるように。

授業のカメラがオフだと、実は裏でこっそり説明会に参加している人もいたりして。

カメラONでも、PCで説明会に参加していると授業に参加しているように見えたり。

授業に入れてもらえない

回線の問題だったり寝坊だったりで授業に遅刻すると、なかなか入室できないことも。

入室を許可制にしていると、授業に熱心な教授は全く気付かないことがあります。

授業開始前には入室しておく、気づいてもらえないなら参加している友人を頼るなど。

配信者がうらやましい

授業しかり、WEB面接しかり、カメラやマイク、照明などにはかなり苦労します。

普段から設備をしっかり整えている配信者は、こういう時楽なんだろうなと考えたり。

面接の第一印象もあるので、マイク、照明くらいは追加で購入を考えるくらい。

ミーティングアプリが増える

授業や説明会は、大学や企業によって利用するアプリが異なることが多いです。

気づけばパソコンには「Zoom」「Teams」「Skype」などたくさんのアプリが。

さらには名前の知らないようなものもあり、統一が望まれます。

リモート飲み会はやりにくい

Zoom飲み最大の欠点は、1人が話すと全員がその話を聞かなければならないこと。

リアル飲み会のように、それぞれが別の話題で盛り上がれないため地味に疲れます。

ゲームやVRなら、距離感に応じて音声が変わったりするので飲み会しやすいかも!

リモート大学生の裏技

授業にBGMをつけてやる気UP

ずっと単調な講義を受けているだけだと、だんだん眠くなってきます。

バックグラウンドでYouTubeのBGMを流すことで、退屈な授業に変化が出ます。

音量バランスは「スタート→設定→システム→サウンド→アプリの音量とデバイスの設定」から。

カメラの誤作動を防ぐ

カメラ部分に付箋を貼り付けておくことで、意図しないカメラ映りを防止。

授業や説明会でカメラがOFFでも、映像が見られている可能性はゼロではありません。

パソコンによってはカメラに物理的なカバーが付いていることもあるのでチェック!

ワンタップで2画面を作る

「Windowsマーク+矢印キー」で画面のサイズを手軽に変えられます。

さらにウィンドウが多すぎるときは「Ctrl+D」ですべてが最小化されます。

PC操作が多いリモート授業では、ショートカットキーは覚えておくべきです!

【ショートカットキー】理系大学生がおすすめ、レポート作成時に便利なショートカットキー

パワーポイントの共有

パワーポイントの発表者ツールをZoomで共有するときは、ひと工夫必要です。

始めに共有を押したら「共有を停止→新しい共有→詳細→ 」

パワーポイント以外にも移動できるように、共有枠は複数あったほうが良いかも。

わからない英文をすぐに訳す

共有された資料が英文だった場合は、写真撮影後「Googleフォト」を起動。

画面下のカメラマークをタップし、翻訳を選択すればすぐに内容の確認ができます。

より正確に知りたい場合は、テキストをコピー後「DeepL」に貼り付けで解決。

【研究用ツール】卒業研究で理系大学生が使うサイトなど

キャプボでゲーム機をつなぐ

PCゲーム以外のゲーム機も、キャプチャーボードを接続すればPCに写せます。

完全に授業や説明会を聞く気がない人向けになりますが、挑戦の価値あり。

この措置によって何か問題が起こっても、一切の責任は負いません。

大学の授業に関する記事

コメント