【宇宙】宇宙に関する興味を振り返ってみる

大学生活

最近宇宙への興味が再燃しましたが、よく考えてみればそれなり昔から宇宙に興味があった気がします。

小学生くらいから、思い出せる限りで宇宙に関係する物事や行った場所を順番に書き出してみました。

宇宙はこれから民間も参入して熱くなる分野だと思うので、これからも追いかけたいと思っています!

栃木県子ども総合科学館

栃木県にある科学館でH-IIロケットの実物大模型があり、特定時間には打ち上げ再現が行われていました。

次で述べる小惑星探査機はやぶさの帰還カプセルの展示が行われ、中学生の時に一番乗りで見に行った記憶。

はやぶさの大冒険

小惑星探査機はやぶさが帰ってくる数か月前に、両親から新聞記事の切り抜きを見せられて興味を持ちました。

新聞の切り抜き、映画3本視聴、丸の内オアゾは断念しましたが実物を見に行ったりと当時はかなりハマります。

つくばエキスポセンター

実物大のH-IIロケットの模型が展示してある科学館で、宇宙に関する展示もまあまああるという印象。

NIMSの協力を受けている展示が多く、子供用の施設なのに意外と説明が専門的だったりするのが面白い。

大樹町

北海道自転車旅行の際に立ち寄った町で、ISTの「MOMO」をはじめロケットなど宇宙産業が盛んな町です。

旅行中は同じ飛翔体でも、ロケットよりも北朝鮮のミサイルが北海道上空を通過したとのことで盛んでした…

JAXA相模原キャンパス

大学生のときの研究室がJAXAと共同研究をしており、所属先としてJAXAがあったので見学に行ってきました。

研究室のテーマや雰囲気的に大学の研究室の方が面白かったので、結局JAXAの学生証を持つことはなかったです。

ロンドン科学博物館

イギリスで間違えて入った科学館ですが、ワトソンとクリックのDNA模型などあって面白かったです。

アポロの帰還船が飾ってあった記憶、写真を引っ張り出して調べてみたらアポロ10号指令室だそう。

スミソニアン航空宇宙博物館

アメリカ旅行で見に行った宇宙関連の博物館、事前に調べていなかったのですがスペースシャトルはありません。

フォン・ブラウンのV2ロケットなど宇宙だけでなく、ライト兄弟の人力飛行ブースなどもあり面白かった。

イントレピッド海上航空博物館

スミソニアン博物館のスペースシャトルはワシントンD.C.の中心部にはないらしいとのことで別施設へ。

もっとも初めに造られた「エンタープライズ号」は実際には宇宙に行っておらず、試験機という扱いです。

スペースX

Twitterで流れてきたファルコン9の試験段階での豪快な着陸に感動しました(当時の動画が見つからない…)

実際の着陸はそこまで無理やりではありませんでしたが、ありえない技術を見て宇宙熱が再燃しました。

宇推くりあ

イプシロン打ち上げ失敗のタイミングにTwitterで切り抜きが流れてきて知った、ロケット工学系Vtuberです。

もともと学術たんbotとか好きだったので、Vtuber+学問は面白いし、しっかりアイドル路線も貫く姿勢が〇。

名古屋市科学館

就活関係で名古屋に行ったときに訪ねた科学館で、H-IIBロケットの切断したものが転がしてあります。

世界最大のプラネタリウムや極地を体験できるブース、名古屋のノーベル賞特集など結構変わった展示。

宇宙とかロケットとか

https://itsuki-campuslife.com/review-book-rocket/

コメント

タイトルとURLをコピーしました