ガジェット、ネット

Twitterをやっていて知った詐欺/詐欺に近いもの

投稿日:

Twitterはヒマ人がやるものだと結構敬遠していた時期がありましたが、今は立派なツイ廃です。

今回はTwitterを初めて学んだ怪しげなものを挙げてみました(ツイートの引用をしたいけど訴えられたら怖いな)

フォローしているアカウント上、ネットビジネス関係のものが多いですね。

オプトインアフェリエイト

「特典が受け取れる」「方法を伝授」などと謳い、メールアドレスを入力させると報酬が発生するアフェリエイト。

Twitterでよく流れてきて気になっていましたが、ゆるふわアフェリ(自己規制)を読んでその正体がわかりました。

この本、オプトインアフェリの方法を知ることができるメールマガジン発行中と謳いメルマガでオプトインアフェリを仕掛けてきます。

書籍として出ていてもこんなことができるのかと逆に感心しました。(確かに自費出版とかだったら何改訂見ても発行できるしな…)

やってみようと思ったこともありましたが、コミュ障かつ嘘をつくのが下手なので断念。

現金バラマキ企画

いいね+拡散で抽選○○名に100万円プレゼント!という企画。

現金の番号を録画した映像が流れてくるため信用度が高く見えがちですが、裏の金を撮影した動画が販売されているそう。

振込に手数料がかかりますなどと言って小金を取っていくせこい詐欺。

てっきりお金は持ってるけど配る気がない人がやっているのかと思っていましたが、お金があったらそんなことはしないか。

名簿販売

上で述べたオプトインアフェリエイトや現金バラマキ企画に応募する情弱(情報弱者)のメールアドレスを集めるとその手の業者に売れるそうです。

その名簿にさらにオプトインアフェリエイトを仕掛けたり、画像商材やオンラインサロンを勧めるというカモをいたぶるシステム。

卒業アルバムや社内名簿が裏取引されているのは知っていましたが、SNSなどが登場して新しく生まれたビジネスですね。

ツイート拡散アカウント

こちらもよく流れてくるツイートしますというアカウント。

初期はリイツートがほしくてリツイートしてたけど、結局同じこと考えている人しかいないので対して効果なし。

何が目的か全く分かりませんでしたが、ある日ひらめいた。

たくさんフォロワーを集めてから名前を変えれば有名インフルエンサーやプロブロガーになれるのでは?と。

あとこのようなアカウントはなぜかまったく同じようなツイート拡散アカウントをフォローしてたりする。

話をしましょう系勧誘

「ぜひ一度お話ししたいです!」「一度電話しませんか?」などとTwitterのDMからメッセージを送ってきます。

別に詐欺というわけではないですが、多くがオンラインサロンなどの勧誘で「自己投資」などの言葉を用いて高額の料金を払わせたりします。

先日は全くそんな雰囲気がない人に勧誘をされたのでなかなか驚きました。

詐欺ではなく本当に良い所なのかもしれませんが、「ブログについて情報共有しましょう」と言ってきて一方的に勧誘するというのはちょっとね…

polca乞食、CF踏み倒し

近年資金調達のためのツールとして有名になった「CampFire」や「polca」などのクラウドファンディングですが、問題もあるようです。

ただ単にお金が欲しいだけの通称「polca乞食」や大量のお金を集めながら途中で面倒臭くなってリターンを渡せない人もいるようです。

結構有名人もやらかしているようなので意外でした…

ブログ収益○○円

ブログ収益だけではなく、noteやオンラインサロン、挙句の果てにはブログを副業としてやっている人が本業の稼ぎを合算することもあるようです。

見た目が華やかな方が注目はされやすいので気持ちはわかりますが、ほどほどにしておかないと燃えそうです。

中には本物が紛れていますが、基本的にお金がある人は日常系のつぶやきなどが多く王者の貫禄があるのでわかることが多い。

アフィカス

先に謝っておきますが、はじめこの言葉はアフェリエイター全員のことを指していると思っていました。

京アニが火事になった時や事件が起こった時にすかさずトレンドアフェリエイトを仕掛ける輩で、中には主婦が小遣い稼ぎに立っていることもあるそうです。

中には根拠のない内容を平気で描くこともあり、近年ニュースになりその存在が知られるようになりました。

パソコン用

パソコン用

ブログランキング

記事下

-ガジェット、ネット

Copyright© 樹の大学生活リポート! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.