旅行

大学生の初海外一人旅!バックパッカーの格安タイ旅行

更新日:

北海道を自転車で回ったことがきっかけで旅行の楽しさにハマり、いろいろあって一人で海外旅行に行ってみることにしました。

大学生が9月に北海道を自転車で一周した話

ということで今回は、2018年3月に行った、タイへの一人旅の記録を書いていきます!

https://join.booking.com/r/d/a27c55a2?lang=ja&p=4

↑このリンクからの登録で、すぐに使える2000円分のポイントもらえるよ!

タイ旅行のきっかけ

夏休みに北海道を自転車で一周したことを11月ごろに大学の外人講師と話していたところ、海外旅行に行ってみてはどうかと言われました。

大学生が9月に北海道を自転車で一周した話

というのも彼自身が生粋のバックパッカーで東南アジア、特にタイが好きだということで強く推薦されました。

バックパックでの海外旅行がどんな感じかをざっくり教えてもらい、一人でもいけるのではないかと思い実行することにしました!

これも何かの縁だと思い、ひとまず来年の春休みにタイへ行こう!ということになりました。

タイ旅行の準備

自転車旅行の経験から気楽なので一人旅にして、ユースホステルに泊まって色々な国の人と英語で話すことを目的にします。

やったこと

  • 金を稼ぐ
  • 英語の勉強
  • タイ語の勉強(挨拶、数の数え方)
  • アルバイト

経験者に質問

  • Q.変換プラグは必要?
  • A.必要。国によって電圧も種類が違うのでよく調べるべき(※タイは電圧が220VでプラグはCタイプとBタイプがあります)
  • Q.いくら位持っていった?
  • A.5万ぐらい。いくつかに分けて持つ。
  • Q.持っていったほうがいい物は?
  • A.サングラス、傘(スコール対策)

予定

10日間の旅行を予定しています

  • 1~4日 バンコク
  • (夜行列車)
  • 5~7日 チェンマイ
  • (夜行列車)
  • 8日 アユタヤ
  • (夜行列車)
  • 9日 バンコク

やりたいこと

  • 象に乗る
  • 刑務所でマッサージ
  • 水上マーケット
  • 遺跡を見る
  • 市場で買い食い
  • ユースホステルに泊まる

タイ旅行のもちもの

靴・靴下×2 

歩くことが多かったので。サンダルだけだと靴ずれします。

サンダル

ホステル内やシャワーのときに。

疲れた時に甘いものを食べると元気が出ます。食料を確保できなかった時にも。

空のペットボトル

機内持ち込みにおいて、検査後にくんだ水は持ち込み可能で、渡航先でも役に立ちます。1.5Lを分けてもてば持ち運びが楽です。

ウエットティッシュ

風呂に入れなかった時、トイレにウォシュレットがない時など

Tシャツ×2

即乾素材の物。シャワーの時に水洗いして干しておけば次の日には乾きます。

手ぬぐい×2

短パン×2

ペラペラの長ズボン

いくつかの寺院に入る際に必要となります。日本ではそこまではペラペラなものがないので現地調達です。

カッターシャツ

空港やホステルが寒い時に

帽子

メッシュの物が蒸れなくていいです

ウエストポーチ

100均の物は3日でチャックが壊れましたが、貴重品を身につけるという点では十分仕事をしていました。パスポート、財布、スマホを入れてました。

iphone6s

充電器

財布

学生証、パスポートのコピー、それと現金

今回は風邪薬と正露丸、酔い止めを使いました

歯ブラシ・歯磨き粉

ボールペン

入国用紙?みたいなのを書くのに使います

寝袋

空港で仮眠するとき、ホステルが寒いときなど、かなり重宝しました

小さいリュック

貴重品だけを入れて、シャワーや外出時に持っていきます

ティッシュ

石鹸

ホステルにはシャンプーがある事もありますが、匂いが強かったりします。使い慣れたものを持って行きましょう。※ただし固形でないと検査に引っかかるかも

ひも

S字フック

ホステルのベッドに洗濯物を干していました

タイ旅行の様子

  • 2/25 栃木 → 成田空港 (高速バス)
  • 2/26 成田空港 → マニラ空港(フィリピン)
  • 2/27 マニラ空港 → スワンナプーム空港(タイ)

前回の北海道旅行と同様に細かい計画は立てずに行きたいところだけをリストアップして飛行機に乗りました。(さすがに今回はバンコクに到着してから多少の計画を立てました!)

タイボクシングやマッサージ、ニューハーフショーなどを体験しました!日本ではできない体験ができたことは自分の中では大きいです。

当時書いていたタイ旅行のブログ記事を発掘したのでリライトして貼っておきます。

バンコク

大学生バックパッカーのタイ旅行(①バンコク編)

アユタヤ

大学生バックパッカーのタイ旅行(②アユタヤ編)

チェンマイ

大学生バックパッカーのタイ旅行(③チェンマイ編)

タイ旅行の感想

財布を2回落とした話

はい、落としました…
1回目はフィリピンの空港で、荷物検査のベルトコンベアの上に忘れました。

パスポートのコピーを入れておいたのでそれで返ってきました。

急に2人の職員が来た時には驚きましたが、それまで落としたことに気づいていませんでした。
空港の落し物帳みたいな物に名前を書きました。

2回目は13日目のホステルで。

帰ってきた時に財布に入れておいたカードキーを使ったのでそこまではありました。

次の日の朝に見当たらず、とうとう盗まれたかと思いました…

朝食の時にオーナーが置き忘れていたと渡してくれました

"Be careful ."って言われちゃいました...

両方とも奇跡的に帰ってきたからよかったものの、結構アウトでした(汗)

皆さんも気をつけましょう...

SIMカード無しで生活した話

なぜだかよくわかりませんがスマホが対応していませんでした。

来る前はmineoのSIMカードが入っていたので対応はしているはずなんですが…

後で原因を調べましたがよくわかりませんでした。

結果的に言えば、そんなに問題ではありませんでした。

いくつかアプリがあれば大丈夫です

逆に、分からないことを調べられない

現地の人に話しかける必要がある


いいコミュニケーションの機会が得られる

となって良かったです!

SIMカード無しの旅行も案外悪くないと思いました!

腹を下した話

何回かお腹が酷いことになりました。

原因は不明。

いくらでも思いつくので特定できません

  • .前日のドーナツを炎天下の中持ち歩いてから食べた
  • サソリを食べた
  • ジュースの氷を溶かして飲んだ
  • 辛いモノをたくさん食べた etc.

そのようなときは、とにかく正露丸を飲みました。

プラシーボ効果もあって次の日には良くなりました。

旅行に正露丸は必須です!

セイロガン糖衣A(84錠入) posted with カエレバ楽天市場Amazon7net価格.com

その他 

他にもいくつかメモがありましたが、文章にするのは面倒なので箇条書きのままです。

2日目からパンツを履くのを放棄

エアリズムの下着張り付いて蒸れるのでおすすめしません。

ウエットティッシュは持っていくべき

ウォシュレットがないトイレもあります。

タイには至るところにゴミ箱がある

日本も見習って欲しい...

国王の肖像画が道路や店の入口などにある

特に天皇偶像崇拝しない日本とは全く違うなと感じました。

タイのコンセント便利!

f:id:hagi57:20180301234728j:image

A,B3,C全てのコンセントが刺さります。

でも電圧は調整が必要です。

店員のスマホ

店の人はもちろん警察やガードマンまでもが、食事や仕事中にスマホ操作をしていました。(でも対応するときにはちゃんとやめてました)

日本は厳格すぎて疲れると思うのでこれくらいでも良いのでは?

旅行で貯まる疲労

外はもちろん、ユースホステルでも持ち物などに注意しなければならないので気疲れします。

タイ語について

サワディークラップとコックンクラップで大体OKです。

指差しの注文ができない時、言葉が通じず向こうが困っていたら早めに退散しましょう。

(おすすめを聞くときなど)

あとはジェスチャーで乗り切りましょう!

  • どこは周りをキョロキョロ
  • いつは時計を指差す
  • いくつで指折りで数を数える
  • どれくらいで長さや大きさを表す仕草

売っているもので食べて死ぬものは多分ない

毒でない限り食べられるので色々食べてみるべきかと。

はっきり断る

トゥクトゥクなどははっきり断らないと押し切られます。

日本と違って断られた方も特になんとも思っていないので"No"と言いましょう。

Thank youという練習を

結構何も言わずに会釈になってしまいます。

でも海外ではあまり通じていないかも。

やっぱり頼りになるのは警察と警備兵

でっかい銃とか持ってますが、聞けば丁寧に教えてくれます。

英単語は高校生レベル、文法は中学生レベル

タイは英語が第一言語では無いので難しい言葉だと逆に通じません。

transitとかhave you everとかはダメでした。

はじめに英語を話せるか聞いたほうがいいかも。

逆にネイティブは難しくて聞き取れないです。

アメリカ人はほとんど聞き取れなかった...

この海外旅行の経験が次の「ヨーロッパ横断旅行」につながっていきます!

大学生バックパッカーが2月のヨーロッパで1ヶ月過ごす!(大学生の無計画ヨーロッパ横断旅行)

https://join.booking.com/r/d/a27c55a2?lang=ja&p=4

↑このリンクからの登録ですぐ使える2000円分のポイントもらえるよ

ブログランキング

記事下

-旅行

Copyright© 樹の大学生活リポート! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.