ソールズベリの遺跡ストーンヘンジへ。作ったのは古代人か宇宙人か(ヨーロッパ旅行⑳)

旅行
ヨーロッパ旅行20
ソールズベリ
ストーンヘンジ

世界の七不思議であるストーンヘンジは超が付くど田舎にあります!

VISAカード、死す。

ヨーロッパ旅行
イギリス
駅

この日も自動的に7時に目が覚めます。

どうやらこの時間が最も目覚めがいいようなので、これからは7時起床を日課にして行こうかな?

チェックアウト後、久しぶりのフル装備で目的地へ向かいます。

今日の目的地、ストーンヘンジまではかなり距離があるので早めに到着したいところ。

駅でチケットを購入しようとしましたが、クレジットカードが上限に達したようで30ポンドが払えません…

海外ではJCB対応のシステムはあまり多くないため、今後は結構厳しいことになりそうです。

実は旅行前に申し込んだ学生用ライフカードの発行が間に合わなかったため、

  • VISAの楽天カード
  • 楽天銀行のJCBデビッドカード

しか持っていっておらず、旅行では全財産を持ち歩いていました。

オイスターカードを購入

後にこれが悲劇を生みます…

ガイドブックにあった、イギリス版Suica「オイスターカード」を購入してみました。

列車に乗車中、車掌さんがやってきて切符の点検を始めました。

周りを見ると皆オレンジ色の切符を持っています…

どうやら別途切符が必要なようで焦りましたが、到着駅で買えばいいそうでした。

国によっては罰金等もあるので何事もなくて良かったです!

ソールズベリ駅からタクシー相乗り

ヨーロッパ旅行
イギリス
ソールズベリ

ソールズベリ駅に到着しましたが、ストーンヘンジ行きのバスが30分待たないと来ない時間帯。

ブラジル人の女性二人にタクシーを割り勘しないかと誘われたので、一緒に行くことにしました!

バスだと往復で15ポンドですが、タクシーだと3人で21ポンド(女性が交渉してくれた)と安く行くことができました。

さらにバスは途中の教会などにも停車するためタクシーの方がすぐに到着します。

世界の七不思議へ

ヨーロッパ旅行
ソールズベリ
ストーンヘンジ

ストーンヘンジのある一帯は牧草地が一面に広がり、羊たちが草をはむ平和な場所でした。

駐車場から遺跡まではかなりの距離があり、牧草地を30分ほど歩くとようやく入り口のある建物が見えてきます。

ヨーロッパ旅行
イギリス
ソールズベリ

入り口には遺跡に使われている石材の模型や、当時の人々の暮らしの展示があります。

チケットを購入するか迷いましたが、購入せずとも離れたところから見られるためそのまま遺跡に向かいます。

個人的には石の並びにはあまり興味がなかったので問題ありませんでしたが、チケットを買わないとかなり離れた場所での鑑賞となります。

拡大したらすごいイラストっぽくなった

一緒に来た女性はチケットを買いに戻るということで別れました。

はじめは15kmを歩こうかとも考えましたが、歩道がなく対抗車にクラクションを鳴らされたため断念、バスで帰ります。

どうやら片道のチケットは販売していないらしく、運転手のおじさんにこっそり乗せてもらいました!(確かに片道だけ使う人はいないだろうな…)

最終日になってようやくイギリスの2階建てバスに乗れました!

横転しそうだと思うのは僕だけでしょうか

オイスターカードとSuicaの違い

ロンドンの回りたい場所も回れたことなので、日程的にフランスに戻ることにします。

オイスターカードの払い戻しをしようとしたところ、入っている額が多すぎる(10ポンド以上)ためできないと言われてしまいました!

もともとソールズベリ用に35ポンド入れましたが、オイスターカードはロンドン専用なので残高が29ポンド。

Suicaと違い、鉄道とバスのみでの使用で店舗での買い物には使えないのが不便ですね。

期限はないそうなのでまた来たときに使えだそうです。トホホ…

また酒を飲む

ヨーロッパ旅行20
ロンドン
ビール

残ったポンドの消費と食材調達を兼ねてスーパーへ。

夕食、明日の朝食、それとビールを買います。

  • LONDON PRIDE…あまり苦くなくて飲みやすい
  • HOB GOBLIN…チョコレート使用でも甘くない

よく考えたらただの日本人がイギリスとフランスを3日で行き来するのってかなり怪しいのでと心配になって来ました。

無事通過できるかとても心配です…

バス中の放送を聞いていて思ったのは、英語での時間の表し方が難しいということ。

“half past eleven”と言われても瞬時には反応できません。

大学入試リスニングの練習で何度もやったのを思い出しました…

おそらく明日はパリで時間を潰すことなく直接バルセロナに向かうと思います。

残りの日数が8日とだいぶ迫ってきていること、ガウディ建築の見学に時間をかけたいことなどが理由です!

次の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行20

(ヨーロッパ旅行㉑)

  • 執筆 2019/02/23
  • 更新 2019/10/19
  • 更新 2019/12/24

コメント

タイトルとURLをコピーしました