ドイツ・フランクフルトに到着!ホットドッグがたくさん売っている訳ではない(ヨーロッパ旅行②)

旅行
ヨーロッパ旅行2

2019年の2月にヨーロッパを8か国を計画を立てずに旅行しました。

今回は2日目、ドイツ・フランクフルトでの様子を書いていきます!

街並みがオシャレすぎて、あてもなく歩いているだけでも楽しいです!

時差に合わせるために眠らない

モスクワ
空港

時差ボケを直すためには寝ない方がいいという意見を聞きました。

到着地フランクフルトに合わせるため、空港で東京時間4時まで寝ないで我慢します。

(東京⇄モスクワが6時間、東京⇄フランクフルトが8時間)

すでに2日間の夜を空港で過ごしているので、ちゃんとした場所で寝たいかも…

モスクワ
折り紙

空港で上海に行く人、タイに行くドイツ人女性と話しましたが、他にすることがありません。

新聞紙からキリル文字を拾ったり、折り紙をしたりしてました。

日本で目にすることが多いキリル文字は顔文字(*´Д`)」の口の部分ですが、ロシアでは日本語の「ツ」を、笑っている顔を表すのに使うそうです!

いつもの旅行初日疲れ

モスクワ
空港

二日目で既にある程度疲れていますが、これはいつもあることです。

原因は日本ではあまりない、邪険な扱いをされたことに対する精神的なダメージから来ています。

海外に行くと感じることで、日本では当たり前のような気づかいや優しさを求めてしまうことがあります。

慣れればそこまで気にはならないので少し我慢。

機内放送から日本語が消える

モスクワ
飛行機

ドイツのフランクフルト行きの飛行機に搭乗すると、機内放送がロシア語→ドイツ語→英語となり、聞き取れるのは放送の一部のみ。

不安になってきました…

飛行機の座席はほとんど人が乗っていなかったため、隣の席も使ってベッドのようにして使って過ごしました!

アエロフロートはWiFiがまたもやありません…テレビ画面も付いていなかったので、お昼を食べて窓から雲を見てました。

飛行機で上から見る雲はとてもきれいです。

見渡す限りの銀世界、しかしそこには誰もいない…なんかロマンチックじゃないですか?

モスクワ
機内食
食事。これできたときは流石に笑った
モスクワ
機内食
きれいに並べました!

フランクフルトに到着

ドイツ
フランクフルト

3時間後にフランクフルト空港に到着しましたが、今まで乗った飛行機の中で一番キレイな着陸でした。

まずは空港で5万円分の日本円をユーロに両替します。(この時は「100円≒1.4ユーロ」ぐらいでした)

ドイツ
フランクフルト

その後、空港の第一ターミナルから出ている地下鉄に乗るため無料のシャトルバスに乗ります。

ドイツ人の女性と仲良くなって地下鉄のチケットの買い方を教えてもらいます。(空港からフランクフルト中心部の駅が片道でで4.9ユーロ)

レーマー広場

大津
レーマー広場

市街地に出ると、写真でしか見たことがないような「中世ヨーロッパ」という景色が目に飛び込んできます。(実際はどんなものか知りませんでしたが)

中心地が上の写真のような風景なので特に目的を持たず気の向くまま歩いていましたが、十分に楽しめます。

聖バルトロメオ大聖堂

聖バルトロメオお大聖堂

歴代の神聖ローマ皇帝の戴冠式が行われていたことから、通称「カイザードーム(Kaiserdom/皇帝の大聖堂)」とも呼ばれて、ドイツの歴史的にも重要な建造物として観光スポットとなっています。

http://tabilover.com/2017/04/post-4188/

カタリーネン教会

ドイツ
カタリーネン教会

聖カタリーネン教会はマルクト広場から500mほどで港、倉庫街の近くにある教会です。船乗りのための協会であったようで13世紀に建設された教会です。教会の尖塔には16世紀に造られたバロック様式の尖塔が特徴的です。

https://4travel.jp/overseas/area/europe/germany/hamburg/kankospot/10423243/

アルプスの少女ハイジが塔の上からならアルプスの山が見えるのではないかと思い、登ったそうです。

後から調べて知りました、というよりハイジが連れてこられたのってフランクフルトだったんだ…

アイゼルナー橋

ドイツ
アイゼルナー橋

アイゼルナー橋は、そもそも市民たちの自発的な運動と寄付だけで建った橋で、19 世紀の半ば、マイン川に 1 つしかない橋の混雑について不満を訴え続けたものの、予算不足で却下し続ける政府に業を煮やした市民たち自身の負担で建設されました。

https://www.expedia.co.jp/Eiserner-Steg-Frankfurt.d553248621532509072.Place-To-Visit

この建物何なんだろう?

ドイツ
建物不明

調べても調べてもよくわからない歴史がありそうな建物。

誰かわかる人教えてください!

ホットドッグをいただきます

ドイツ
フランクフルト

思ったほどホットドッグのお店がなく、売っているお店も肉屋さんやパン屋さんなど、一般人が使うようなお店ばかり。

ホットドッグは観光客向けというよりもドイツ人の普段の生活に根付いた食べ物なのかもしれませんね!

基本的にはガイドブックで紹介されているところ、何となく面白そうな建物など、日が落ちるまでに回れるところを回っていました。

ドイツ
屋台
ドイツ
街並み
ドイツ
高層ビル

ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト

ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト

電波がないので、近くのカフェから飛んでいたWiFiを拝借して「booking.com」で宿を確保します。

宿泊施設の場所が「maps.me」のオフラインマップで表示できること、評価を見ることができることから、海外旅行に限らず国内旅行でも重宝しています!

  • WiFiのあるホステルに泊まる
  • 次の日の行動を予測して近くのホステルを予約しておく
  • 予約したホステルに泊まる(初めに戻る)

今回宿泊したホステルは「ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト」。

ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト

1泊20ユーロほどで良いところですが風俗街のど真ん中で、日本でも有名な「FKK(エフカーカー)」という施設も近くにあったようです。

ドイツ
ビール

まだ時差ボケで眠かったので、眠気覚ましにホステルの1階でスープを食べていたところ、シンガポールのジャーナリストの方と仲良くなって、ビールをごちそうになりました!

次の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行3
  • 執筆 2019/02/05
  • 更新 2019/07/18
  • 更新 2019/12/27

コメント

タイトルとURLをコピーしました