旅行

ワシントンD.C.のスミソニアン航空宇宙博物館(アメリカ旅行⑥)

1月にバックパックで北米旅行に行った記録を記事としてまとめています。

アメリカ旅行6日目はニューヨークからワシントンDCまで移動し、憧れのスミソニアン博物館へ行ってきました。

次々に人生のやりたいことリストが消化されており、幸せな限りです!

スポンサーリンク

アメリカにも満員電車が

ヨーロッパでもお世話になったメガバスがアメリカでも走っていましたがエラーで予約できなかったため朝7時に起きて直接向かいます。

しかし途中で乗っていた路線で水漏れが起き、列車が停止するというアクシデントに巻き込まれます。

ニューヨークは同じ通りに線路が何本か通っているため、隣の路線の満員電車に乗りました。

ベッセル

ベッセルは、ニューヨーク州ニューヨーク市のマンハッタンにあるハドソンヤード再開発プロジェクトの一環として建設された建造物であり、観光客向けのアトラクションです。

もともと乗ろうとしていた時間は過ぎてしまったので、バス乗り場の運転手と交渉して25ドルで乗せてもらいました。

ワシントンDCまでは4時間ほどで、バスのWiFiが非常に弱く何十回も繋ぎ直していました。

休憩がないにも関わらず全く食べ物を用意していないことに後から気づき、空腹と戦いながら到着を待ちます。

ワシントンDCに到着

13時過ぎにワシントンDCに到着、周りに立派な建物があるので見学して写真を撮りました。

Googlフォトの便利なところは、保存した写真をGoogleレンズで読み取って建物を検索できるところ。

googleフォトを使っていて便利なこと

アメリカ合衆国議会議事堂

アメリカ議会図書館

見学しているときには建物の名前など知らないし、バイアスがかかるので知っている必要もないかと。

スミソニアン航空宇宙博物館

名前に「スミソニアン」がつくところが多すぎて、どれが本命の博物館かわからない…

屋台でホットドッグを購入するついでに、スミソニアン航空宇宙博物館の場所を聞いたところ、屋台の目の前でした。

スミソニアン航空宇宙博物館はてっきりスペースシャトルがあると思っていましたが、スペースシャトルがあるのは別の場所でした。

じっくり博物館を見てから外に出るとが落ちかけていたので本日のホステルに向かいます。

前に国会議事堂、後ろにワシントン記念塔

今回のホステル

※ホステルの写真ではない

ホステルの管理人がフロントにいなかったので、隣のスーパーでコッペパンとポテチを買って夕食とします。

管理人がアニメ好き、元カノが日本人という男性で、英語と日本語(めちゃくちゃうまい)で交互にしゃべるので面白い!

もう一人もベイブレードとキャプテン翼を知っていて少し日本語が話せました。

ホステルではおじいさんに材料工学専攻だと話したところ、難しい質問をされて困りました。

各種セラミックスの容器を加熱する際に、高温脆性を克服するため容器の内側に塗布する4族元素で最も最適なものはどれか(であってるのかな?)

なぜ4族に限定するかが非常に謎でしたが、おそらく余っている腕の数に関係しているのかな…

はじめは話の内容がわからず、d軌道について説明する自信もなく四苦八苦しました。

メールを交換して後ほど連絡すると言われました!(誰か助けて)

明日はワシントンDCの主要な部分を回って夜のバスでボストンに向かいたいと思います!

コメント