NYタイムズスクエアの夜は逆に危なくない説(アメリカ旅行④)

未分類

1月にバックパックで北米旅行に行った記録を記事としてまとめています。

アメリカ旅行4日目はニューヨーク・ウエストサイド付近と美術館2つに行ってきました!

ようやくタイムズスクエアを見ることができたので良かったです。

チェルシー/グリーンマーケット

美術館が開くまでに行ける場所としてチェルシーマーケットへ向かいましたが、値段が高すぎて手が届かず。

近くで行われていたグリーンマーケットでは自家製チーズや野菜などがたくさん売られていました。

アップルサイダー(1.5ドル)はシナモンがよく効いていて、飲むアップルパイみたいでした!

庶民レストランでステーキ

通り道にあったレストランに入ったところ、人気の店だったようで大混雑。

巨大なサラダとステーキ、小さい食パンが2枚で28ドル+チップはいい値段ではないでしょうか?

持論ですが、海外旅行に行ったときにはあまり伝統料理にこだわりすぎないほうがいいと思っています。

日本人が普段から回らない寿司や高級料亭に通っているわけではないので、むしろ回転寿司や丸亀製麺に行くような感覚のほうがその国を体感したと言えるのではないでしょうか?

ニューヨーク市立図書館

バナナフィッシュはアニメで見たので一応寄っておきました。

知らんけど

ガイドブックに載っている名所をスタンプラリーの如く潰していきます。

メットブロイラー

メットブロイラーはある芸術家の作品を取り上げており

ゲッデンハイム美術館

美術館は今回の旅行で行った美術館の中で最も良かったです。

土曜日の入場料は無料ですが、任意で寄付することができます(10ドル)

グルグルと塔を上りながら現代美術をテーマごとに見ていきます。

夜のタイムズスクエア

スリには最新の注意を払い、リュックを前にしてその上からスマホを握りしめた腕で押さえます(もちろんポケットの中はカラ)

地下鉄のホームでギターの路上演奏があったり、車内でホームレスが新聞を売っていたりとやっぱり駅は面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました