ナイアガラの滝を見学!アメリカからカナダへ(アメリカ旅行⑬)

旅行

1月にバックパックで北米旅行に行った記録を記事としてまとめています。

アメリカ旅行13日目はアメリカからカナダへと移動し、ナイアガラの滝を見てきました!

ナイアガラの滝は周りにほとんど観光地が無く、何だか残念な地域だな…

恒例!越境手続き

アメリカからカナダに越境するため、6時頃にバスから全員降ろされます。

何のためにカナダに行くのか、どれくらい滞在するか聞かれて、荷物検査はなし。

やましいことは無いけれど、毎回ハラハラします…

ナイアガラ・フォールズ

予定より30分ほど遅れてナイアガラ・フォールズに到着。

バス停周りには何もなく、タクシーの運転手が40ドル滝まで行くか聞いてきます。

歩いたらどれくらいかかるか尋ねると約40分ということなので方向だけ教えてもらいます。

歩き始めようとすると20ドルでどうかと言ってくる辺り、足元を見てたなと思ってしまいます。

ナイアガラの滝

結果的にタクシーに乗らなくて正解、20分ほどで到着しました。

正直な意見としては、想像していた1/5くらいのサイズでした。

最近はカメラの技術でよりフォトジェニックな写真が撮影できるようになりましたが、その分実際に見たときとの差が大きくなっている気がします。

でもまあ流石に近づいて見てみるとすごい迫力で、これを樽に入って下った人の気持ちも分かりますね!

千と千尋の神隠し

ナイアガラ・フォールズは観光名所である滝の周りに無理やりテーマパークを作ったような都市。

日本では絶対に流行らないような遊園地やお化け屋敷がたくさん並んでいます。

ちゃちな外装と派手なネオンが「千と千尋の神隠し」に出てくるさびれたテーマパークのような哀愁を感じさせます。

トロント

ナイアガラ・フォールズには特に回るような場所が無いので、次の目的地トロントに向かいます。

遅めのお昼(18カナダドル)ポップコーンシュリンプが美味しい!

カナダドルと日本円の関係は1カナダドル=85円で、米ドルよりは安い。

トロント旧市役所

旧市庁舎は、カナダのオンタリオ州トロントにあるロマネスク様式の市民建築物および裁判所です。

1899年から1966年まではトロント市議会の本拠地であり、現在でも市内で最も有名な建造物の1つです。

きれいな建物で教会かと思いました…

トロント市庁舎

ホッケーチームの子供はスケートがすごいうまいですねー

寒いので観光は明日に回してホステルに向かいます。

カナダはアメリカと違ってWiFiが無いので一苦労、スタバで暖を取りつつホステルの予約。

グリークタウンというダウンタウンのギリシャ系地域にあるホステルで2泊します。

そろそろ残り日数のほうが少なくなってきました、公開のないようにしよう!

  • 執筆 2020/01/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました