眠らない街タイムズスクエアで眠らないでみた(アメリカ旅行⑪)

旅行

1月にバックパックで北米旅行に行った記録を記事としてまとめています。

アメリカ旅行11日目はボストンからバスで5時間かけてニューヨークに戻りました!

移動に時間を取られたせいで、この日は特に何もしてません。

バス乗り場へ

この日は9時にホステルを出発しバスの発着場であるサウスステーションへと向かいます。

今回の旅行ですが、クレジットカードでのバスの予約ができない(原因不明)ため、バス停に行くまで乗れるかわからないところが辛い…

ちょうど10時発のバスがあったので滑り込んでニューヨークを目指します。

グループでの旅行にも憧れる

同じバスに語学研修中の日本人5人組がいたのでバスの中で話していました。

自分で好きなように予定を組みたいので一人旅が好きですが、複数人でわいわい旅行するのも楽しそうだな…と少し羨ましかったです。

バスが半分くらいまで進んだ頃、突然すごい勢いで雪が降り始めます。

ニューヨークに到着する頃にはおさまりましたが、街は真っ白!

すぐに除雪車と塩化カルシウムが出てくるあたりが東京とは違うな…(多分雪が降る頻度の問題)

融雪剤が水に溶けて凝固点降下が起こり、融点が低下する。

加えて塩化カルシウムが水に溶けるときに発生する溶解熱も、融雪に寄与する。

またハンバーガー

バスで何も食べなかったのでハンバーガーをガッツリいただきました!

日本ではチキンも「バーガー」と呼びますが、アメリカでは「サンドイッチ」と呼称します。

18ドルしましたが、たまにはいいかな!

博物館に間に合わない

お昼をゆっくり食べていたらイントレピッド海上航空宇宙博物館が閉館時間になってしまいました。

写真だけ撮影して明日改めて行きたいと思います。

ニューヨーク自然史博物館も閉館時間なので行ける場所がありません。

雪が再び降り始めたので、そこらへんをフラフラと徘徊していました。

旅行のいいところは時間や予定を考えることなく適当に散歩できる点。

信号が青だった交差点を渡るゲームをして同じところをぐるぐる回ったりしていました!

ホステル→徹夜

予約したホステルはアパートの一室でしたが、いくらドアをノックしてもホストが出てきません。

隣の部屋からは英語でない怒鳴り声がしたり、アパートの入り口に不穏な張り紙があったりと身の危険を感じます。

15ドル取られますが急遽キャンセルして、この日はタイムズスクエアで徹夜することにします。

バスの中で1時間、マクドナルドで3時間ほど仮眠が取れたので一応最低睡眠時間は確保できました。

タイムズスクエアは警官がたくさんおり、24時間営業の店も多いので全く危険ではありません。

ただ夜になるとクレジットカードが使えるお店が減るため多くの観光客がATMを探すことに…

屋台で鳥串(7ドル)

明日はイントレピッド海上航空宇宙博物館でスペースシャトルを見て、ニューヨーク自然史博物館でティラノサウルスを見てきます!

  • 執筆 2020/01/19

コメント

タイトルとURLをコピーしました