旅行

大学生の海外旅行に必須のパスポートを作成方法!

更新日:

f:id:itsutsuki:20190524213738j:plain

大学生のうちは海外旅行に行くチャンスですが、パスポートを持っていないと海外に出ることできません。

ということで今回はパスポートの取り方について紹介します!

パスポートとは?

パスポートまたは旅券とは、政府ないしそれに相当する公的機関が交付し、国外に渡航する者に、国籍及びその他身分に関する事項に証明を与え、外国官庁に保護を依頼する公文書。

https://ja.wikipedia.org/wiki/パスポート

パスポートは全ての身分証明書の中でおそらく最強のものとなっています。身分証明がパスポートでできない場所はほとんどないのではないでしょうか?無いと海外に行けないということからもその重要性が分かりますね!

パスポートを取ろう!

パスポートは役所に行って作ってもらうものです。ここではパスポートを作る際の大まかな流れを書いていきます。細かい所は自治体によって異なるので各自チェックしてください!パスポート発行に必要なモノは以下の通りです。

  • 一般旅券発給申請書(10年用又は5年用) 1通
  • 戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通
  • 住民票の写し 1通
  • 写真(縦45ミリメートル×横35ミリメートル) 1葉
  • 本人確認書類(運転免許証等)
  • (あれば)有効旅券

一般旅券発給申請書

f:id:hagi57:20180216232753j:image

「パスポートを作って下さい」と外務省にお願いする書類。署名欄はパスポートにそのまま記載されるので丁寧かつ、かすれなどが無いように注意です。作成にあたり、未成年は保護者の署名が必要になります。

役所で書類をもらうか、インターネットからダウンロードするかのどちらかの方法で入手できます。

TOP | パスポート申請書ダウンロード | 外務省

戸籍謄本または抄本

パスポートを作る人がどのような人かを確認する書類。どちらかがあれば大丈夫です。引っ越しが多い人だと本籍のある役所から書類を取り寄せる必要があるので早めに確認しておきましょう。

住民票の写し

基本的には必要ありません。必要なのは下の二つのそちらかに該当する人だそうです。

(1)住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望しない人
(2)住民登録をしていない単身赴任先や就学先等の都道府県で申請する人

写真

パスポートに掲載される写真で、事前に撮影して役所に持ち込みます。眼鏡をしている人は眼鏡を取って撮影したり、背景がはっきりしていないと外国の関税で止められたりするそうなのでしっかりとした写真を撮りましょう。

証明写真を撮影する用のアプリを使ったり、写真屋さんで撮影してもらったりすることをおすすめします。

身分証明書

運転免許証を持っていないので健康保険証と学生証の2点で身分証明をしました。証明書によって1点で大丈夫なものと2点必要なモノがあります。

パスポートは早めにとっておこう

大学生の中には海外旅行には行きたいけどなかなか行動に移せない…という人が多いのではないでしょうか?確かに今までやったことのないことをやるのには多くのエネルギーを必要とします。

大学生の間というのは何でもできて失敗した時のリスクが小さい、むしろ失敗すら糧にできる時期だと僕は考えています。

 思い立ったら即行動、案ずるより産むがやすし、です!ぜひ世界を見に行きましょう!

ブログランキング

記事下

-旅行

Copyright© 樹の大学生活リポート! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.