大学生が海外旅行で準備することに優先順位をつけてみた

旅行
f:id:itsutsuki:20190606205750j:plain

大学生の時は長い休みを取ることができるので海外旅行にいく最大のチャンスです。

今回は海外旅行へ行くときに早めにやっておいた方がいいことをまとめてみました!

パスポートを取る

パスポートの取得には思っている以上に時間がかかります。本籍と住んでいるところが異なる場合、遠方から取り寄せなければいけないので1か月前にはパスポートの申請書を提出しましょう。

飛行機の予約をする

飛行機の予約は直前までできますが、早めに予約しておくことでかなり安く予約することができます。ホテルなどと一緒に予約すると安くなることもあるので確認してみましょう。

やりたいことをリスト化しておく

海外旅行を考えている人は、何のために行くのかという理由があると思います現地でバタバタしていると、やりたいことを忘れてしまい、帰りの飛行機の中で思い出すことも。やりたいことを事前にリスト化しておくことで、やり残しのない海外旅行をすることができます。やりたいことリストが事前にあると楽ですね。

アプリをダウンロードする

海外旅行に便利なアプリは事前にダウンロードしておくことをおすすめします。ひとまずはこの3つをダウンロードしておきましょう。

maps.me

事前に地図データをダウンロードしておくことで、オフラインでも使うことのできる地図アプリです。GPSはSIMカードがなくても使えるのでナビ機能も使うことができます。

Booking.com

世界的に有名な、ユースホステルやホテルを検索できるアプリです。当日の割引や、複数回トラベラーの特典などがあります。初めての予約の際には下のリンクから予約を行うと、次回から使える2,000円分のポイントがもらえます!

初めての予約をここから行うと2,000円分のポイントがもらえます!

ガイドブックを購入する

スマホがあれば何でも調べられる時代ですが、やはり紙媒体があると便利です。都市全体を俯瞰したり、適当にめくった先のお店に行ったりとスマホではできない使い方もできます。全体的な雰囲気や施設の場所を知りたいのなら最新版でなくても問題ないでしょう。

挨拶を覚える

現地の言葉は話せなくても何とかなりますが、挨拶だけは覚えておくことをおすすめします。現地の言葉であいさつするだけで店員の態度が変わるという話も聞きます。「こんにちは」「ありがとう」「さようなら」は最低限覚えておきましょう。

モバイルWiFi か SIMを購入する

海外では日本のSIMカード、モバイルWiFiは使えません。使えたとしてもかなり通信料を足られることがあります。電波が無くても何とかなりますが、多くの人はスマホがオフラインであることに対して恐怖を抱くと思います。最近は1日500円と手軽な値段であるのに加え、出発する空港で受け取ることができる会社が増えてきているので利用してはいかがでしょうか。

予定を立てる

飛行機を取った時点でどの地方に行くかは決定しているので、細かい予定は最悪現地で立てればいいと思います。あまり計画に縛られない旅行というものもなかなかいいものです。計画を立てるなら、上に述べた「やりたいことリスト」にあることを優先的にできるように予定を立てていきましょう。

ホテルを取る

行動に自由が利かなくなるためあまりおすすめはしません。

取るなら航空券と一緒にとることをおすすめします。

迷っている暇があったら動こう!

いかがでしたか?

いざ海外旅行に行くことが決まったとしても、やることが多いため何から手をつければいいかわからなくなることがあると思います。

ダラダラしていると結局海外旅行自体が立ち消えになってしまうこともあるので、できるだけ迅速に行動することが海外旅行準備のコツです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました