今だから見たいおすすめのvtuber3選

ガジェット、ネット

この記事ではおすすめのvtuber(バーチャル YouTube実況者)の「月ノ美兎」「おめがシスターズ」「文野環」を紹介しています。個人的にかわいい系というよりは変わっているvtuberが好きなので心の準備をしてみた方がいいかも。

月ノ美兎(つきのみと)

にじさんじ所属「月ノ美兎」は独特なセンスでバーチャル界を突っ走る、学級委員長です。

10分で分かる月ノ美兎 *2【にじさんじ公式】

Vtuberブーム中に誕生したグループ“にじさんじ”の看板娘としてデビューした清楚な学級委員長(初期設定)。

デビュー配信で映画「ムカデ人間」について熱く語り注目され、その後も独特なセンスと驚くべき行動力で一気にvtuber界の話題を引っさらいました。

現在は3D?やメジャーへのデビューも果たし“にじさんじ”を代表する人物となっています。

おめがシスターズ

upde8所属の「おめがシスターズ」は歌と3Dデザインとうんちが好きな双子姉妹です。

10分でわかる!おめがシスターズ!

もともと歌系vtuberとしてデビューしましたが、現在は他にもゲーム、3Dデザイン、ボードゲームなどの短い動画を定期的に挙げています。

ガンダムや遊戯王などのオタク文化に詳しい姉レイと、発想がやばいけど頑張り屋の妹リオの掛け合いが子供番組を見ているようで癒されます。

10分ほどのサクッと見られる動画が多いので、vtuberをみたことがない人にもお勧め。

届木ウカ(とどきうか)

元エンタム所属の届木ウカは配信に拘らず様々な方法で自信を表現する芸術系vtuberです。

10分ちょっとでわかる届木ウカ〜離婚·マリオ·テトリス·fit boxing編〜【ENTUM/VTuber切り抜き動画】

森の奥に住む厭世家の美少年ドールで、迷い込んできた人間を剥製にして飾ることを趣味にしている1003歳。

配信だけでなく、小説や3Dモデリングや寄稿や審査員などを務めるなど活動が非常に幅広いことが特徴です。

アプローチとしては配信者というよりも技術者寄りであり、リスナーにVRに関する情報をわかりやすく紹介する番組なども配信しています。

ネット・ガジェットの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました