「A8フェスティバル2019in横浜」にアフェリエイト初心者が行ってみた

ガジェット、ネット
dav

2019年7月27(土)に横浜の「パシフィコ横浜」CホールにてA8.net主催のイベント、「A8フェスティバル2019」が開催されました。

僕はA8.netには登録していますが、報酬は1万円いかないくらいの初心者ブロガーですが、Twitterに流れてきたゆーま(@henaten109)さんのブログを読み、実際に行ってみることにしました!

【2018大阪】A8フェスに成果0で参戦【持ち物は特にいりません】-ゆまらぼ

「A8フェスティバル」とは一体どんなイベントなのか、アフェリエイト初心者が行っても楽しめるのか、実際に参加した様子を紹介します!

A8.netとは

世界最大の成功報酬型アドネットワーク企業「株式会社ファンコミュニケーションズ」が運営するアフェリエイトサイト。

非常に多くの案件を扱っており、利用者の満足度は9年連続No.1。

初心者向けのセミナーや今回のA8フェスティバルのようなイベントも開催している。

アフェリエイトとは簡単に言うと下の図のようなシステムです。↓

「アフェリエイト」に良いイメージを持たない人もいるかと思いますが、有名企業の商品の取り扱いがあったり、自分で商品を購入し報酬を受け取る「セルフバック」などもあったりして、知っておくと便利なシステムです。

今回のA8フェスティバルはA8.netの会員なら事前登録でだれでも参加できるイベントとなっています。

入場料も無料で、参加企業からサンプルをもらえたり商品に関する説明を受けることができます。

A8.netの申し込みページはこちら

「A8フェスティバル」実況リポート

ここからは実際に「A8フェスティバル2019」に参加した様子を伝えていきます!

A8.netにおいて売り上げ額が大きいランク上位者はは午前から入場ができます。しかしそれ以外の人は午後1時からの入場となっていました。

ちょうど1時ごろに到着しましたが、かなり混雑しており20分ほど並びました。

1階に降りると受付があり、事前にメールで届いていたQRコードを見せると4桁の番号とQRコードの入った名札を渡されます。

他にはペットボトルの水と試料を入れるための手提げがもらえるので、かなりの人数がいる会場には手ぶらで行った方がいいます。

各ブースのイメージとしては就活フォーラムですが、椅子を置いて説明会をしているブースは少なく、興味のある人が担当者と立ち話をするという形式でした。

QRコードを企業のブースの機械に読み取らせると、報酬額が挙がったり、企業の商品等を受け取ったりすることができます。

すさまじい値段のツナ缶!
究極のツナ モンマルシェ
おせちは試食の子持ちイカがおいしかったです。
【博多久松2019年新春おせち特集】
作業服のワークマンのネット販売も出店していました。
作業服のワークマン

奥の方ではA8.netのキャラクター「エーハチくん」や物まね芸人などがステージを行っています。

ランクがブラック以上の人しか入れない「VIPラウンジ」。大学生らしき人もちらっと見えました。

来ている年代は幅広く、大学生や高校生などの若い人が意外に多かったのが意外でした。

名札だけ見ても売り上げは判断できなったと思うので、僕と同じように興味本位で来ている人もいるかもしれませんが。

他にはA8.netの職員に相談できるブースや撮影ゾーン、セミナーなどが開催されていました!(セミナー申し込めば良かったな…)

「A8フェスティバル2019」戦利品

A8フェスティバルでは参加企業からいろいろもらうことができるので、それを帰ってから開けるのもお楽しみです。

ゆーまさんのブログである程度は予想していましたが、想像以上にもらえました!

その中から個人的に良かったものを紹介していきたいと思います!

第1位

「キクタン」をはじめとした英語教材で有名な「アルク」のブースでは「1000時間ヒアリングマラソン」の体験キットと「English Journal」4月号を頂くことができました。

この教材は以前アルクが開発した英語リスニングアプリ「ALCO」の紹介の際に触れたことがありますが、音声を聞くだけで実際に冊子と一緒に勉強したことはありませんでした。

「English Journal」の方は本体と書き込み用の冊子、CDが3枚付いたもので体験版などではなく正真正銘の本物。すごい太っ腹ですね!

アフェリエイトとか関係なく、純粋にうれしいです!夏休みに勉強して感想を記事にしようと思います!

第2位

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が開発したIoT連動システム「MANOMA」のブースでは上のような、手持ち用の小型扇風機がもらえました!

やはり成約時の利益が大きい企業はくれる商品のレベルが違います。

しいて言うなら電池も入れてほしかった(帰り道に暑いので使おうとしたら開けてがっかりしました)

第3位

スマホやWiFiルーターでおなじみのUQは青ガチャピンのキーホルダーがもらえました!

一時期流行った、押すと中身が出てくる枝豆のキーホルダーのガチャピン版です。押すと中からピンクのムックが出てきます。

こういう遊び心あふれる商品も嬉しいですね!

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQ mobile】

「A8フェスティバル2019」感想

僕は基本的に書いた記事に合った広告があれば貼るというスタイルなので、今までの収益はセルフバックを合わせても5千円いかないくらいです。

とにかくいろんなものがもらえるというだけでも行く価値はあり、子供を連れてきている人も結構いました。

僕はバリバリのアフェリエイターになる機は全くありませんが、今回の参加は自分の知らない世界を垣間見ることができたという点でいい勉強になりました!

皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?(次は関西かな)

A8.netの申し込みページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました