iPadを大学生が使いやすいようにカスタムしてみた

ガジェット、ネット

大学生になりずっと欲しかったiPad(下にある奴)を自腹で購入しましたが、アップル純正のアクセサリが思った以上にカッコよくない上に値段が高かったので自分でカスタムしました。これからiPadを購入しようと思っている方の参考になれば幸いです。

iPadのカバー

黒い部分は多めに切っておかないとテープで止めることに

純正のカバーは高いんだ…①apple pencilがきちんと収納できる②画面も守れるという2つの条件を満たす純正以外があまりないのでカバーを買ってきて工作します。

色合いと肌触りがよく似ているのでぱっと見わからん

このカバーはiPadにはめ込むタイプでなく粘着テープで貼り付ける方式なので、iPadを落とした時に角を守ってはくれません。そこで粘着テープを貼り付ける場所の厚紙を剥がしてペラペラの布一枚にします。これで下で紹介しているカバーの取り付けが可能になりました。

applepencil関係

もともと大学の講義ノートを取るために購入したものだったので、ペーパーライクのフィルムを購入。そこまでペンが擦り切れる感じはないですが筆圧の強い友人はペン先から金属部分が飛び出していて驚愕した。

apple pencilのキャップははめるタイプのケースから取り出そうとするとキャップ部分にふかがかかって折れないかハラハラします。一本1万円近くするのでケースを削ることも考えましたがキャップを手作りする方がいいと判断。100均の薄型マグネットと白いビニールテープでキャップを自作。なんならキャップなくてもいいのでは?

付属品

iPadキーボード

純正のキーボードは折り畳んだ時がめちゃくちゃかっこ悪いと思っていたので、それ以外でか検討。Bluetoothは電池の消耗が激しいのであまり気乗りがしませんでしたがiPadにくっつけて使える商品は少ないし高いので秋葉原で3時間悩んだ結果ELECOMをAmazonで購入(店舗で買うより安い)

サイズがiPadの10.5インチとほぼ同じなので重ねて持ちやすいし見た目がノートパソコンっぽいからお気に入り。5ヶ月ほど充電が必要ないほど長持ちするので逆に心配になります。キーボードに書いてある記号と実際の記号が一致しないことがありますが慣れれば問題ないです。

充電アダプタが増えるのが嫌だったのでモバイルバッテリーとアダプタが一体になっている商品を購入。タブレットの急速充電にも対応しいるので持ち物はこれにコードを2本だけつけてコンパクトにまとめています。

大学のパソコンに繋いだり充電の手間を考えると、いまだにイヤホンは有線から離れられないです。Panasonicのイヤホンは耳に差し込む部分が楕円形になっているため密閉率がよく、勉強の時は耳栓の代わりに使っています。700円と比較的手頃で音質も悪くないのでもう3回ほど書い直しました。

iPad関係の記事

最近は新しいキーボードも発表されましたが、重さがiPadと同じくらいあるとか。これから普及すればいろんな会社が便利な格安商品を作ってくれると思うのでアップル信者でない限りはカスタムの方が良いかもしれないな…

コメント

タイトルとURLをコピーしました