大学生おすすめ、コスパ最強のノートパソコン「ideapad 120s」を紹介!

ガジェット、ネット

今回は理系大学生である僕が愛用しているノートパソコンについて紹介します。

初めて購入したノートパソコンはコスパ重視の「ideapad 120s」です!

ノートパソコン選びで重視したこと

価格が5万円程度

余り高価なパソコンには興味がなく、安くてそこそこ使えるノートパソコンを探していました。

持ち運びやすい

常にノートパソコンを持ち歩きたかったので、軽くて小さく薄い機種を探して今いました。

デザインがかっこいい

周りがプラスチックのモデルは安いがあまりかっこよくないのでやめました。

タイピングがしやすい

iPadの付属キーボードは押しにくそうなので敬遠。他にもボタンが小さすぎて押しにくいモノなどもあったので、実際に家電量販店で確認しました。

USBポートが2つ以上ある

何かと出番が多いUSB。Macbookは専用アダプタでないと接続できないので不便なので候補からは外れていました。

購入した「ideapad 120s」の基本情報

f:id:itsutsuki:20190131205740j:plain

まずはパソコンの基本スペックを貼っておきます。

プロセッサーインテル Celeron プロセッサー N3350 ( 1.10GHz 1600MHz 2MB )

初期導入OSWindows 10 Home 64 bit

ディスプレイ:11.6″LEDバックライト HD 光沢なし 1366×768

モリー:4.0GB PC4-19200 LPDDR4 (オンボード) 2400MHz

ストレージ1:500GB 5400 回転

標準保証:1年間 引き取り修理

電源アダプター:45W

Office ソフトウエア:なし

グラフィックス:CPU内蔵 (インテル HD グラフィックス 500)

バッテリー:2セル リチウムイオンポリマーバッテリー

BluetoothBluetooth Version 4.0

ワイヤレスIEEE 802.11ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

(公式HPより)

大きさは約 288×200.9×17.7mm、重さは約 1.15kg。

カラーはデニムブルー、 ミネラルグレー、 ブリザードホワイト 、 バレリーナピンクの4色です。

f:id:itsutsuki:20190131204908p:plain

「ideapad 120s」の良い所 

僕はこの機種に対して何ら不満はないので、ここでは良い所ぐらいしか書けません。

価格が安い

1台目ということでできるだけ安い機種を探していました。その中でもこの機種はLenovoという有名メーカーながらも3~4万円という破格の安さです。

デザインがかっこいい

他のノートパソコンではなくこの機種を選んだ理由として「メカっぽい」ことがあります。これは人によって好みが分かれそうですが、安いパソコンの多くが周りがプラスチックでパソコンっぽくありませんでした。この機種も周りはプラスチックですが、銀色の塗装が周りも金属でできているように見せてくれます。

f:id:itsutsuki:20190131210409j:plain

 いい感じに使い込まれてきました

大きさがちょうどいい

使っている機種は11型(11.3インチ)のものです。これはメーカーにかかわらず同じですが、僕はこのサイズ感が気に入っています。コンパクトで持ち運びやすく、作業していても疲れないぎりぎりの大きさだと思います。大きなパソコンを持ち運ぶ人もいますが、扱いが大変そうです。

マウスパットの独自操作が楽

この機種はマウスパッドがタッチパネルになっていて、タップやピンチなどのスマホで使い慣れた操作を行うことができます。また2本指でスライドさせるとスクロール、2本指でのダブルタップで右クリックなど、他にはない操作もあり、これが使い慣れると非常に便利です。このマウスパッドのおかげで僕はいまだにマウスを購入しないまま使い続けています。

薄いながらもコネクタ類にも対応

薄さを求めすぎるといろいろ刺さらなくなります。appleのMacbookなどはUSBを指すのにも変換コネクタが必要です。ideapad 120sはそこそこの薄さを持ちながらも

  • USBポート×2
  • マイクロUSB(type-C)
  • イヤホンジャック
  • HDMI
  • microSDカード

と、かなり多彩な差込口を持っているので、変換プラグ等で困ることはありません。また、画面の背面にも差込口がないため使いやすいです。

ideapad 120sの悪い所

僕自身は特に感じていないのですが、人によっては気にするであろうことを書いておきます。

処理速度が遅い

処理速度の遅さは、Youtubeを見ながら作業ができないといえば、大体わかるのではないでしょうか?僕の場合はそもそも動画を見ながら作業をすることはあまりなく、するとしてもスマホで動画を見ながらパソコンを操作するので関係ないです。

Office未搭載

まあ、これは追加料金を払えば搭載することはできます。僕の大学では大学側からOfficeを配布してくれるので、大学にいるうちは気にする必要がないです。卒業したらどうするか考えます。

ストレージが小さい

これはあくまで「らしい」という話です。なぜなら僕はクラウドストレージを使っているため、ストレージ容量が一杯になったことがないからです。使っているのはmicrosoftの「Onedrive」とGoogleの「Googleフォト」です。他もこまめにクラウドに保存しているので問題ないでしょう。

「ideapad 120s」が向いている人

  • 初めてパソコンを持つ人
  • マルチタスクをそこまでしな人
  • 安いノートパソコンが欲しい人
  • パソコンでゲームなどをしない人
  • マウスの存在を邪魔に思っている人
  • 標準モデルが欲しい人

初めてのパソコンはある程度のスペックでいい

いかがでしたか?

この「ideapad 120s」は本当に使い心地がよく、レビュー記事がサラッとかけてしまうレベルで気に入っています。デザインや音楽を作ったりしない限り、僕は次回もこの機種を買うと思います。それくらいいいノートパソコンなので、興味のある方はぜひ試してみてください!

それでは!

執筆 2019/02/02

更新 2019/06/08

更新 2019/06/20

コメント

タイトルとURLをコピーしました