大学生は時間の使い方を考えるべきだと思った

大学生活
f:id:itsutsuki:20190423093907j:plain

こんにちは、学生リポーターの樹(@itsutsuki3)です!

今回は僕が時間に関して気をつけていることをまとめてみました。

やりたいことはすぐにやる

僕は何かやりたいことがあっても、少しでもリスクがあればいろいろ言い訳をして先延ばしにするくせがあります。迷っている暇があったらチャレンジしてみるほうが成功することが多いのでできるだけすぐに行動するようにしています。

約束を先延ばしにしない

約束を先延ばしにしておくと、心の中にモヤモヤが残るだけでなく、相手もあまりいい気持ちはしません。そのため約束したことは忘れないうちに終わらせるようにしています。

規則正しい生活を送る

夜ふかしをすると次の日の昼まで響いて時間の無駄になります。基本的に起床時間と睡眠時間を一定にしておいて、どちらかがずれてしまってももう片方は強制的に合わせるようにしています。こうすることでいつもベストな状態で動けるようになりました。

人に時間を奪わせない

人と時間を過ごしているとき、自分に必要ないと思ったらできる限り離脱するようにしています。時間というのはとても大切だと思うので無駄なことに使っているのはもったいないと思います。逆に人の時間を奪わないためにも、人に時間を取ってもらう時は事前にある程度調べてから聞くようにしています。

スマホをいじらない

最も手っ取り早い方法で、劇的に時間が増えます。しかし実際に行うのはとても難しいですね!

悩む時間を減らす

悩むことは時間の無駄です。終わったことやまだ始めていないことにウジウジしていてもその時間の生産性はゼロなので、実際に行動に移してダメだったら改善点を考えてまたやり直せばいいと思います。

惰性で物事を行わない

やることと時間をしっかり決めて動くと余計な時間を減らせます。スマホいじりや買い物で余計なモノを買ってしまうのもそうですね。

まとめ

いかがでしたか?「time is not money」という言葉があるように、時間はお金に換えられないほど貴重なモノです。ましてや大学生の時間というのは将来得られるかわからないほど貴重ではないでしょうか?無駄なことに時間を使わず、自分のためになることに時間を活用していきたいですね!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました