スペイン語が難しい

大学生活 旅行

僕の大学では理系だからか第二外国語の単位が必要なく、習った言語は英語だけです。

英語が好きだったために他の言語を学ぶことを楽しみにしており、落胆しました。

独学で勉強するにあたり、使用人口が英語の次に多いだろうスペイン語を選びました。

男性詞、女性詞がある

ヨーロッパの言語を勉強するにあたり必ず突き当たる壁でLaをつけるかElをつけるか迷う。

建物などは「男性=仕事」「女性=家事」というところから来ているのか、まだわかりやすい。

パンが男性で水が女性、肉が女性で魚が男性にいたっては全く意味が分かりません。

日本とのかかわりが少ない

英語であれば周りを見渡せば外来語があふれているため、無意識のうちに覚えている単語もあります。

それに関してはスペイン語の外来語は種類が少ないため、見つけるのだけでも一苦労。

アニメや映画、曲でもスペイン語のものはあまりないですね。

使う機会がない

やっぱり一番の理由がこれかな。

言語は使って身に付くものだと思っているので、できればスペイン語で話す練習がしたい。

メキシコやスペインから日本に来る人は少ないし、仮にいたとしても区別がつかないな

いい加減身に付けたい

魔までにもエスペラント語やアイヌ語、ロシア語などを勉強しようとして挫折してきました。

今身に付いてるのが手話の日本語五十音とモールス信号のアルファベット26文字。

スペイン語を覚えて2026年のサグラダファミリアを見に行けたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました