大学生の就活に役立つ名刺アプリを使ってみた!

ガジェット、ネット

大学生は就活がはじまると名刺をもらうことが増えてきます。

しかしながら名刺の管理は大変なことに加え名刺と人物の情報を一致させることは大変です。

今回は僕の使っているおすすめの名刺管理アプリ「Eight」を紹介していきます!

名刺アプリの便利機能

なくしやすい名刺をデータ管理できる

名刺は面倒で昔は名刺ケースに順番に入れて置いたり50音順に並べていた時期もありました。

しかし名刺アプリなら自動で人物名、日付、場所などで並び替えてくれるため、手間いらず。

さらにデータであれば複数端末やグループでのデータ共有が可能になります。

名刺情報がテキストに変換される

名刺をアプリで撮影するとその後人の手によって名刺の情報がテキスト情報になります。

テキスト情報になることでアプリ内で検索できるようになります。

名刺の情報が更新される

同じくEightに登録している人であれば名刺が新しくなるとその人の情報が更新されます。

その人が昇進したり部署が移動になった時もわかるため次にその人に出会ったときにも状況を聞かないでもわかります。

名刺交換した人の状況を追える

同じくEightに登録している人がFacebookやTwitterを登録していればアプリから1タップでその人のSNSにアクセスできます。

興味がある人の情報を事前にチェックしておけばOBOG会のときや入社後のご飯会の時に話をするのに役に立つかもしれません。

紙の名刺がいらなくなる

同じアプリを入れている人であれば、自分の名刺データを送ることができます。

紙の名刺が必要なくなる日も近いかもしれませんね!

Eightの使い方

アプリをダウンロード

自分の名刺を登録

他人の名刺を登録

名刺管理アプリにそこまで差はない

名刺を受け取ったらひとまず撮影しておけば基本的に情報がまとめられるのでその後は特に手を入れる必要がないので便利です。

名刺アプリはあまり変わらないので、デザインが気に入ったり、小さなサービスが便利だと思ったりしたらそのアプリをずっと使えばいいのではないでしょうか?

Eightもぜひ使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました