未分類

虫歯になって銀歯になった

投稿日:

大学に入るまでは虫歯になったことが一度もなく、それを誇りにしていましたが、大学生になって途端に3本虫歯ができました。

夕食後に歯を磨かないことがあったのがまあ原因だろうなという感じです。

虫歯を削って銀歯を埋め込んできました。

虫歯

う蝕(齲蝕・うしょく)とは、口腔内の細菌が糖質から作った酸によって、歯質が脱灰されて起こる、歯の実質欠損のことである。歯周病と並び、歯科の二大疾患の一つである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/う蝕

う蝕された歯のことを一般的に「虫歯」と呼ぶそうです。

虫歯というとどうしても「ケロロ軍曹」に出てきたイメージが強い

歯を削ってみた

虫歯というと虫歯菌の攻撃によって歯がいたくなるようなイメージがありましたが、実際は虫歯によって歯のエナメル質が溶かされ神経がむき出しになることで痛くなることを知りました。

歯には外側のエナメル質と内側の象牙質、セメント質に分かれており、エナメルとは焼き物の釉薬のことを言うそうです。

銀歯は歯を完全に削ってから上にかぶせるもだけでなく、進行状況によって治療法が異なり今回は必要部分だけ削って接着剤で貼り付けました。

麻酔が切れやすいので痛みを微妙に感じたのがつらい

言えば麻酔を打ってもらえるそうですが、あまり大量に麻酔ばかり打っていると効かなくなりそうで怖い。

虫歯になって変わった事

冷たいものを飲むときに先に歯をならしておく必要があります。

どうしても一口目は神経に響くので冷たいものを飲むときは少し口に含んで、歯に「今から冷たいものが行くからね」と教えてあげる必要があります。

そのほかは正直変わりないです

あとは単純に歯医者に通うのが面倒くさかったのでもう虫歯にならないようにしたいです。

おわり。

パソコン用

パソコン用

ブログランキング

記事下

-未分類

Copyright© 樹の大学生活リポート! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.